やんごとなき一族ネタバレ29話/6巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

やんごとなき一族の最新話29話は2020年2月25日のKiss(EKiss)2020年4月号に連載されております!

ここでは、やんごとなき一族の最新話である29話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→やんごとなき一族ネタバレ28話/6巻!感想&あらすじもチェック!

→やんごとなき一族ネタバレ27話/6巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

やんごとなき一族29話のネタバレ

暗転と陽気

「じつは僕このT団地があるT市◯町にはよく行くんですが、この場所はお湯がでるとか出ないとかの話以前にまず掘ることができない場所です」

秋吉はけいかく自体が無理だと健太に話すのだったーーー…。

そんな話は知らず、まんぷく屋では来月のふれあい夏まつりの話をしていた。

来年以降にスーパー銭湯ができたら夏まつりももっと大規模にしたり、もっといろんなイベント企画も必要じゃないか…という話で盛り上がる。

お客さんをモデルにしてファッションショー…神社の表道をランウェイにしたら外国の人も楽しんでくれるぞ…なんて話しているのを見ながら、佐都の母は来年には孫も生まれるしほんと幸せだと言う。

母もますます頑張らなきゃ…と言うので、佐都も気を引き締めるーー…何が何でも温泉プロジェクトを成功させないと、この商店街だけじゃなく自分と健太と健太の未来もないのだから。

そんな時健太がまんぷく屋にやってくるーーー…その表情は暗くみんなが心配すると、健太は温泉が掘れない話をするのだったーーー…。

掘れない理由

秋吉に掘れないと言われた健太はその理由を聞く。

するとあの団地群の近くに老人ホーム“ゆるりの里”という施設があり、そこが天然温泉を引いているのだという。

秋吉は祖母がそこに入居していて、それを知っていた。

「すでに温泉を引いて登録されている場所があれば、その近くではもう新たに掘ってはいけないという決まりがあるんです」

“ゆるりの里”とあの団地の場所は1㌔も離れていないーー…残念ですが諦めるしかないと秋吉は話す。

でも健太は諦めるわけにはいかないーー…なんとかして掘れる方法はないか自治体に問い合わせてみようとするも、秋吉は施設の所長が絶対“うん”と言わないという。

その言葉は所長がOkしたら掘れることができる…と健太は気づき、すぐに頼みに行きたいから秋吉に一緒に言って紹介してほしい…と頼む。

しかし秋吉はさっき言ったように所長の説得は無理だし、自分自身も健太の温泉プロジェクトには賛同しかねる…といって拒否されるのだったーーー…。

その話をきいた商店街メンバーは健太がこれから所長と話をするというので、一緒に行くことにするのだったーーー…。

施設へ…

「お帰りください」

健太たちの話を所長さんは全く聞き入れてくれなかった。

商店街の人間にとっても死活問題だ…という話もするが、所長はうちには関係ないの一点張りだ。

この施設にとって温泉は何よりも重要…許可なんか出してお湯を奪われたら、入居者さんは温泉に入れなくなることを懸念しているのだ。

健太はお湯はそんなに簡単になくならないし、スーパー銭湯はもちろん汲み上げ量を調整しながら運営する…と話すも、所長は湯の量には限界があるし、健太らにOKを出したら他にもスパが乱立するだろう…と反発。

健太がスーパー銭湯ができたら入居者さんに定期的に貸し切りするなどのサービスを提案するも、企画書などを所長は健太に投げつけて「帰れ!!」というのだった。

所長からしたら外で入浴なんてそんな簡単ではないし、現場の大変さも知らずに自分らの利益ばっかり話す健太らに腹がたったのだろう。

「だから言ったでしょう ムリだって」

そんな時秋吉が祖母を車椅子で押してやってきた。

秋吉はここの所長さんは誰よりも入居者の幸せを考えてくれている…と話す。

佐都はこの人が温泉について教えてくれたんだ…と秋吉に挨拶するが、秋吉は冷たい態度をとるので佐都は気になった。

「専務、車内でも新しい事業のメンバーなんていくら募っても集まりません もう思いつきの冒険なんかより手堅い商売をされたほうがいいと思います」

秋吉はそういって施設を出るのだったーーーー…。

古さを捨てて

まんぷく屋に戻り、みんなはこのまま何か方法はないのか…と頭を悩ますが良い方法は出てこない。

しかし健太は諦めるつもりがなかった。

帰りの車中、健太は身重な佐都にしんどい場面に立ち合わせて…と佐都の体調を気遣ってくれるので、佐都は平気だと返す。

それより佐都が気になること…それは健太が深山不動産に入って数ヶ月、従業員たちとはうまくいっているか…ということだった。

健太はうまくいってる…と誤魔化そうとしたが、さっき秋吉が言った言葉で健太が社長の息子ってことでしんどい思いや、会社で反感を持たれているんじゃないか…と薄々気づいていた。

「まあ…正直いうとそういう部分もあるかな…」

佐都の推測に健太は観念して話す。

しんどいことや反感…でもそれは仕方ない、新入社員と同じなのに息子だからっていきなり自分たちの上司になられちゃ、そりゃ従業員にとっちゃ面白くないのだ。

でも健太は問題はそこではないという。

「ーーじつは深山不動産は一族経営で深山家の人間しか役員になれない」

それはどんなに頑張ってもーー…だからやる気のある人間はどんどん辞めていくし、残った人間は『もう給料だけもらえたら』『チャレンジなんて意味ない』って諦めている。

圭一に逆らうことも意見することも許されないからイエスマンばかり。

健太はそれを実力ある人はちゃんと評価されるようなシステムに変えたいのだと話す。

そしてやりがいのある仕事ができる会社にして活気づけたい。

圭一のやり方は確かに安定してトラブルも赤字もないけど、それだけじゃ必ず会社は時代に取り残されていく…と考えているからだ。

健太の言葉に佐都は以前圭一に必死で訴えていたのはこのことか…と理解する。

佐都は健太が会社でいろいろ大変な思いをしていると知り、なのに自分にはそんなそぶりいっさい見せずに…と健太のことをすごい…というと、健太は謙遜してそれよりも佐都のほうがずっと大変だ…とお互いを褒め合った。

いつかこんな健太の気持ちが会社の人たちに伝わることを願いながら、佐都は自分の覚悟を健太に話す。

子どもができて、もうカンタンに深山家を出ることができなくなったーー…

「だからもう腹をくくったの 私はここで生きていく そして誰もが納得する女主人になってみんな対等に生きていける家を作っていく」

お腹に手を当てながらそう話す佐都ーー…健太はそれに感謝して、2人で必ず家も会社も新しい時代をつくろう…と意気込むのだった。

佐都は再び“ゆるりの里”を訪れるーー…何度でもOKがもらえるまで通わなくちゃ…という気持ちからだ。

中に入ろうとすると山下さんと呼ばれるおばあちゃんが外へと駆け出すが、施設の人は捕らえられずに困っていた。

佐都はそれを見かねて山下さんを抑える。

「話してよ!家に帰るの!」

こんなとこイヤ…つまらない…家がいい…と泣き叫ぶ山下さんに、所長は今日は山下さんの大好きな温泉の日だ…と伝えると、山下さんは落ち着いて中へと入っていくのだった。

所長は山下さんを止めてくれた佐都に頭を下げるーー…そして顔を上げた時、健太と一緒に来ていた人だときみはかわいいでも く。

何度きてもムダだという所長に、佐都は少しだけでもお話を…と食い下がる。

「………見ただろう、今の」

ここの入居者にとって温泉はなくてはならないもの…いやそれしかない、楽しみは…と所長は苦しそうに話す。

佐都はこの施設は他のイベントを開催されてますよね…と、施設内のフロアのあちこちに遊具があって、楽しんでもらおうとする工夫がされてることに気づいたというが、所長は「甘いな」と言う。

施設は必死で頑張ってる…だけで現実はそんなカンタンではなく、一人一人の症状に合わせたイベントなんてやりたくても出来ないから、辛辣な言葉を出す入居者だっている。

スタッフも人手不足だし、介護以外にイベントの準備までさせるのは限界がある。

「誰もが笑ってすごせる介護施設を作りたかったのにーー」

そう呟いて肩を落とす所長だったが、そんな中で温泉だけはみんな喜んだ…と話す。

それは温泉が大好きだった所長の父が喜んでくれているようで救われるのだそう。

だから所長は温泉だけはなんとしても守りたい…絶対に少しの傷もつけたくないから、どうしてもOKを出すことはできない…と言って去っていった。

佐都は所長が本当に入居者を大切に思って、入居者がなんとか人間らしく生きて欲しくて必死なんだと解る。

そしてこれはもう頼むのは無理かもしれない…と。

確かに他に温泉施設を作ればお湯の量が減らないとは限らないし、濁ったりのトラブルも起きうる。

ここまで必死の思いを抱えてる人にこれ以上無理なことは言えないーーー…この壁を乗り越えなきゃ先に進めないのにここで終わりなのかーーー…佐都は目の前が真っ暗になるのだったーー…。

ポーセラーツパーティ

温泉のことも気がかりだったが、今日は春奈のポーセラーツの器をお披露目するパーティ…以前に春奈を元気付けたくて佐都が提案したものだ。

春奈の皿に合わせて食事つ乗せていくのだが、春奈はやっぱり自信がないようでやっぱろやめたい…と言い出す。

春奈は普段は自由気ままな人…でも本当はこんなに自信がないのか…と佐都は驚く。

「大丈夫です!!この作品は本当にすごいですから!!」

そんな春奈を元気付ける佐都ーー…そして中止する間もなく、お客さんたちがやってくるのだったーーー…。

お客さんの中にはヤマトもいて、春奈の作品をどこだ…と探すので佐都はこの部屋の中に飾ってあるもの全て…というと、お客さんたちは驚いた。

ポーセラーツを習っているというお客さんも春奈の腕に驚き、お月謝を払うから今の通ってる教室を止めてここで教えてほしいと頼む。

春奈はそんなお世辞いわないで…と言葉を真に受けてない様子だったが、1人の男性が春奈の作品は本当に素人の域を超えている…と話す。

いろんな美術館や作家作品を見てきたそうだが、こんなに細いラインをここまで滑らかに狂うことなく弾けるなんて相当な技術だ…と驚く男性。

「どうですか春奈さん うちのサロンを貸しますからぜひ個展やりませんか」

それに驚く春奈は無理だーー…というも男性は作品を見て感動したと話す。

これを見て必ず心の琴線に触れて元気付けられる…という言葉に春奈の心は動くーー…佐都も自分が作ったわけじゃないけどめちゃくちゃ嬉しい…と自分のことのように喜ぶんだ。

その言葉を信じて自分なんかが役にたてるのかしら…と呟く春奈に、

「やめなさい春奈、真に受けるのは 傷つくだけや」

おばあさまが口を出すーー…これに佐都が反論しようとすると、春奈が「いいえ!」と大きい声をだす。

「私はもう自分のこと卑下しながら生きていきたくない!」

そりゃ全然自信もないし怖いけど、少しでも誰かに喜んでもらえるかもしれないなら…やってみたい…自分のためにも…自分を認めてあげたいと春奈は話す。

春奈の立ち上がりに佐都は感動するーー…そんな春奈は一言多いが佐都に感謝してくれる。

パーティを開いて本当に良かった‥人はやっぱり誰かの役に立てると強くなれる…生きる力を持てるんだ…と佐都は感じる。

そんな時所長の『誰もが笑って過ごせる施設を作りたかったのにーー…』という言葉を思い出す佐都ーーー…

そして一緒にまんぷく家でいろんなイベント企画をしていたときの風景も頭に思い浮かぶーーー…

もしかして出来るんじゃないか!?壁を突破することがーーー…佐都の頭の中にあることが思いつくのであったーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

やんごとなき一族29話の感想・考察

やんごとなき一族の最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

健太たちがぶち当たった壁…なんと近くの施設で温泉がすでに掘られている…というものでした…!
そんなことが…しかも介護施設か…それは知らなくても仕方ないことですが、衝撃だったでしょうね_:(´ཀ`」 ∠):

所長さんははじめただただ頭のかたい…風に見えましたけど、そうではないんですね。

とてもいい所長さんです…入居者さんのことを思って。

いろいろイベントなど考えようとするけど、人手は足りない。
でもなんとかしようと思ったら、拒否される。
そんな中の希望が温泉…たしかに手放せませんね。

そん中開かれる春奈のパーティー‥めちゃくちゃ素敵でした!
自信のない春奈が、母の言葉さえも押し切って立ち上がるすがた!素敵です!

感動や喜びを与えられる…それは春奈がヤマトにしてもらっていたことですよね。
そんな風に自分もなれる…そう思ったら、飛び出してみたくなったのですかね。

佐都がおばあさまに何か言おうとしましたが、それを遮って春奈自身が言葉にするのがとても良きでした٩( ‘ω’ )و

さて佐都はこのパーティーからどんな解決の道を見つけたのか!?
気になりますね…しかし掲載は再来月です…。

楽しみに待ちましょう( ;∀;)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Kiss(EKiss)の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Kiss(EKiss)の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Kiss(EKiss)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、やんごとなき一族29話を含めたKiss(EKiss)2020年4月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください