ワールドトリガーネタバレ179話(最新話)!考察と感想も!【雨取千佳⑦】

ワールドトリガーの最新話179話は2019年5月4日のジャンプSQ.2019年6月号に連載されております!

ここでは、ワールドトリガーの最新話である179話「雨取千佳⑦」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもワールドトリガー179話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

人物紹介

雨取 千佳(あまとり ちか)・・・
玉狛第2(三雲隊)のスナイパーで、黒髪でおかっぱ頭の女子。
おとなしく、控えめな性格。
膨大な量のトリオン能力をもっており、それゆえにトリオン兵に狙われている。

ヒュース・・・
近界民(ネイバー)としてボーダーと闘った後、作戦の一つとして捕虜となった。
しかし、最終的に味方から見捨てられた形になり、現在は正式にボーダーの一員として活躍。

空閑 遊真(くが ゆうま)・・・
近界民(ネイバー)ながら、地球人側のボーダー隊員としてネイバーと闘う。
高い戦闘能力と、リアリストの姿勢を貫いている。

三雲 修(みくも おさむ)・・・
玉狛第2(三雲隊)隊長でシューター。遊真の同級生。
身体能力、トリオン能力ともに弱いが、戦闘における経験を無駄にせず、必死に策を練る努力家。
知力と勘の良さで即座に行動に移すことができ、着実に成長を見せている。

宇佐美 栞(うさみ しおり)・・・
玉狛第1(木崎隊)隊員。オペレーター。
気さくで面倒見が良く、マイペースな性格。

木崎 レイジ(きざき れいじ)・・・
玉狛第1(木崎隊)隊長にして千佳の師匠。
通常オールラウンダーは遠距離戦闘はこなさないが、前述の通りスナイパー経験もあるため近・中・遠距離戦闘をこなす。
ボーダー隊員唯一のパーフェクトオールラウンダー。

スポンサーリンク

ワールドトリガー179話「雨取千佳⑦」のネタバレ

人を撃てない理由

オレは千佳は人を撃てると思っている
ヒュースは語り始めた。

千佳が人を撃てると、戦術の前提が大きく変わる。
彼女が撃つことで他の隊員を守ることが出来れば試合で5、6点は獲得できる。

「だからここではっきりさせておきたい」

おまえは人を撃てるのか 撃てないのか

その問いに、千佳は黙り込むしかなかった。

助け舟を出すように、レイジがヒュースに問いかける。
「千佳は撃てるという根拠はなんだ?」

「根拠はない」
そう言いながらヒュースは続ける。
自分の過去の経験から、彼女が『撃てる側の人間』であると。

千佳は振り絞るように語り始めた。
たぶん 自分の手で相手が傷つくのを見るのがこわいから……

彼女を庇おうとする宇佐美やレイジをよそに、ヒュースは更に続けた。

「それはおかしいだろう」

「実際の戦場では」

千佳が敵を撃たなければ 遊真や修が死ぬ場合もある

真実を突き付けられて、千佳は動揺する!
それは他の隊員も同様だった。

仲間のために自分を駒として使える。
千佳がそういう人間なら、実戦で仲間が危機に陥れば
彼女は撃つはずだ、とヒューズは見ているのだった。

何も言えない千佳を気遣う宇佐美…。

「無理なら無理で構わない なるべく早く答えをくれ」
そう言って、その場を収めるヒューズだった。

残された3人には重い沈黙が流れていた……。

星空の下の千佳の告白

千佳は、二人に自分の過去を語り始めた。

小学生の時、トリオン兵に追いかけられたこと。
当初、誰も信じなかった事。
ただ一人、信じてくれた友達の少女が、恐らくネイバーにさらわれたこと。

そして……自分がもっとも恐れたのは、自分のせいだと責められることだったのだと。

わたしは本当は 人を傷つけるのが怖いんじゃなくて
人を傷つけたことを
誰かに責められるのが怖いんだと思う

これまでは「人を撃てない弱い自分」でいることで逃げてきた。
けれど、仲間が危険にさらされたら、撃つに違いない。
……千佳は吐き出すように続けた。

わたしは 結局いつも じぶんのことばっかり考えてる……

その言葉を聞いた宇佐美は言う。
「それはふつうのこと
お前のせいだって思われるのは 誰だってこわいよ!
そんなに自分を悪者にしなくていいんだよ!」

「お前が打たなかったことが原因で事態が悪化することがあるとしても、
修や遊真がお前と責めるとは思えない」
レイジも続ける。

もちろん、宇佐美もレイジも同じ気持ちなのだと、強く告げる。

千佳がその場を離れ、宇佐美とレイジは屋上で話し込んでいた。

「千佳ちゃんが遠征に行きたいって言ったのも自責の念だったのか」
そう自問する宇佐美。

「最初はそうだったかもしれないが、今は違う
あいつは他人のために動ける奴だ。」とレイジ。

そして、千佳は一人で考えていた…。

二人はきっと撃てないわたしを責めない
だからこそ わたしもちゃんと戦いたい!

その思いと共に、千佳はヒュースの前に立っていた!

次の試合への布石

玉狛支部オペレータールームでは、遊真たちが、
次の試合の作戦を立てていた。

「ゆば隊はハマると強い」

「試合の前に手合わせしときたいとこなんだよな」
そう呟く遊真。

そこに緑川から連絡が入った。
ゆば隊の人に紹介してくれるというのだ。

「あしたちょっと会ってくる。」
遊真は仲間にそう告げるのだった。

ワールドトリガー179話までを無料で読む

ということで、ワールドトリガー179話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ワールドトリガー179話を含めたジャンプSQ 2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ワールドトリガー179話の感想・考察

ついに、千佳が人を撃てない理由が明らかになりました。
他人よりも強大な力を持ちながら、後方に回り続けていた彼女。

ヒュースに強く問われたからと言って、あれだけの重い言葉を自ら口にできたのは、
これまでずっと自問自答して、とうに答えに辿り着いていたからなのでしょう。

吐き出すことで、彼女が今後どう変わっていくのか、興味深いです。

そして、次回は弓場隊について、どのような情報が出てくるのでしょうか?!
次回も注目していきましょう!!

ワールドトリガー179話についてのまとめ!

ワールドトリガー179話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ワールドトリガー179話を含めたジャンプSQ. 2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA