私たちはどうかしてるネタバレ46話(最新話)!考察&感想やあらすじもチェック!

私たちはどうかしてるの最新話46話は2019年5月1日のBE LOVE 2019年6月号に連載されております!

ここでは、私たちはどうかしてるの最新話である46話「真っ暗な海」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても私たちはどうかしてる 46話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

私たちはどうかしてる46話までのあらすじ

目に不調を抱えながら復活した椿。

光月庵に復習を近い「花かすみ」をオープンさせた七桜はライバル同士となる。
だが共同で観光地の和菓子を作ることになり、温泉宿へ赴くことに。
金沢を離れ、厚い思いがよみがえる二人。

露天風呂で居合わせた椿と七桜。

一方、椿の子を妊娠していると告げる栞は…!?

人物紹介

花岡 七桜(はなおか なお)
5歳の時に光月庵で住み込みで働く母に連れられ、店へ。
「赤」い色にトラウマがある。
光月庵の火事で椿との子を亡くす…。

高月 椿(たかつき つばき
光月庵の跡取り
七桜の結婚相手

栞(しおり)
椿の元婚約者。
まだ椿に思いを寄せている。

私たちはどうかしてる46話「真っ暗な海」のネタバレ

栞の妊娠…!?

椿の子を妊娠していると話す栞…。

女将はそれを聞いて嬉しそうな表情です。

女将「栞さん、すばらしいわ!!」

椿が戻ってきたらすぐに結婚式の準備をしましょうと言い出す女将。

「結婚」という言葉を聞いて、栞は思わずキョトンとしてしまいます。

そんな栞を尻目に、女将は一人で盛り上がっている様子です。

「光月庵の跡取りよ!みんなに報告しないと」と大喜びです。

忙しくなるわといいながら部屋を後にする女将。

残された栞は…椿への断ち切れぬ恋心を一人かみ締めます。

「椿さん イヤなの…あきらめるなんて、もうできない…
 失いたくないの-----。」

露天風呂で居合わせる七桜と椿

当りも暗く静まり返った夜更け。

湯の音だけが響く静けさの中、
露天風呂の中で、七桜と椿は裸の姿で、背を向き合っていました。

二人の前には、男性客2人が湯につかっています。

七桜を守るようにして七姿を隠して湯につかる椿。

七桜(熱い…気が遠くなりそう…)

すると男性客たちが「そろそろあがるか」と露天風呂を後にします。

椿「すこししたらおまえも出ろ」

椿は七桜に、湯からあがるように促します。

その直後、のぼせてしまったのか、椿は急に目の前がボヤけ、眉間を押さえるようなしぐさをしました。

やはり、目の調子が悪いのでしょうか…。

七桜「椿?」

椿「何でもない」

そういって露天風呂を後にする椿。

風呂からあがって館内へもどると、すぐに店の人が謝ってきました。

と同時に横目に目をやると、ほかに人がこないか見張ってくれていたらしき椿の姿が。

七桜が無事にあがってきたのを確認すると、椿はその場を離れてゆきました。

しばらくして、何となく海がみたくなった七桜。

別の店の人が七桜に声をかけ、軽く会話をはじめます。

店の人によれば、明日の海は荒れるそうです。

「いまこんなに穏やかなのに!?(荒れるんですか)」

と驚く七桜に、店の人はニコッとしながら「それが海ですから」と答え、こう続けました。

朝日がダイヤモンドのようにキラキラに光っているように思ったら、
うなり声をあげて牙をむく。私の父は、海で亡くなりました。

そこで七桜は、少し前に椿が新作の御菓子で「海(をモチーフにするの)はやめたほうがいい」と言っていたことを思い出します。

七桜(もしかして 椿のあの言葉って…)

あれはおそらくこのことを知ってのことだったのでしょう。

七桜と椿は部屋で一緒にお酒を

部屋へもどろうとすると、ちょうとドアの前で椿と居合わせた七桜。

椿「外にでてたのか」

フェアの和菓子のこともあり、なんとなく気まづい沈黙が流れる二人。

その沈黙を破った方は椿でした。

椿「フェアの和菓子…言うとおりかもな
  夕飯のときに言ってた、楽しい御菓子っていうのも悪くないかもな」

予想外の椿の言葉に瞳を開かせる七桜。

椿「それだけだ」

七桜「あ 待って!これ…加賀梅酒。こみちの女将さんからもらったの。椿のぶんも預かってきたから」

そういって梅酒を渡して去ろうとすると、

椿「部屋で一緒に飲むか?」

七桜「は?」  

椿「冗談 なんて顔してんだよ」

七桜「…一杯だけなら…。私も御菓子のことで聞いてほしいことがあるの」

新作の御菓子

部屋で話していくうちに、椿は旅館の歴史や人々を取り巻く周辺事情にまで気を配って新作の御菓子のことを考えていることがわかります。
依頼主の気持ち・望み・どんな重いがあるのか…それを把握した上で、依頼主に合った御菓子を仕上げようとしているのです。

それに対し七桜は、「自分は歴史まで頭が回らない…」と気に揉みます。

しかし、先ほど店の人と話したとき、「父をなくしたのに海の近くでずっと生活するのが怖くないのか」とたずねたところ、帰ってきた返答は「海があるから、私はこうやって生きていけるんですよ」と和やかなものでした。

そのことから、七桜はどうしても海をモチーフにした御菓子を作りたいと話します。

海はこの旅館の人々のとっては恐怖、しかしなくてはならないものであることも事実。
人生の一部。人生を狂わされた、でも、手放すことができない。

そう語りながら七桜は自分の境遇を重ねて思いを馳せます。

そんな七桜を見て思うところがあったのか、椿は七桜に「どの瞬間の海がいいんだ?」と新作の御菓子の話について話し合いを始めます。

その結果でた案は、落雁で器を作り、その中に寒天を入れて朝日が昇る海を表現した御菓子です。

御菓子の話題になって話がはずむ二人。

ふと気づくと二人の顔の距離はとても近くなっていました。

紅い夜

あわてて離れる七桜。梅酒の話をもちだし、話をそらします。

椿は、二人で飲んだのは3年前の茶会のあとだったよな、と話を切り出します。

あの茶会の後…あの紅い夜…椿は七桜を押し倒し「全部俺のものにしたい」と七桜に詰め寄りました。

椿「あの夜も うそだったのか?」

全身が桜色に染まったのも

指先まで熱くなったのも

椿はやさしく七桜の頬に触れます。

七桜「…確かめてみたら?」

まっすぐに見つめあう二人。

そして、キスを----

唇が触れる直前、椿は七桜を離し「明日の朝も早いだろ、もう寝ろ」と背を向けてしまいました。

その直後…!

重なる唇

突如視界がゆらいで崩れ落ちる椿。

七桜「椿!もしかして、また目が見えないの?」

心配する七桜に、椿は「なんのことだ」と目の不調を隠し通そうとします。

「早く治療したほうがいい」という七桜に対し「園遊会が終わるまで無理だ」と話す椿。

そして、園遊会でへたな御菓子を出せば光月庵の評価は地に落ちる、自分にとって光月庵が終わるということは、視力を失うことと同義だと話します。

次の瞬間、椿は七桜に押し倒されていました。

七桜「だからって私は光月庵を自分のものにすることをあきらめないから」

冷たく言い放つも、心の中では(好き、いつまでも椿が…)と椿への思いが溢れてしまいます。

溢れた気持ちは七桜の衝動を突き動かし、二人はそのまま、唇を重ねるのでした。

私が椿を光月の呪いから開放する…

私たちはどうかしてる46話までを無料で読む

ということで、私たちはどうかしてる46話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、私たちはどうかしてる46話を含めた2019年6月号号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

私たちはどうかしてる46話の感想・考察

ぎこちなかった二人がついに和解し、唇を重ねます。しかもそれは七桜からでした…。
一見丸くおさまり、さぁこれで御菓子作りに専念できるぞと思いきや、冒頭では栞の妊娠騒動がありましたね…。
作中でもありましたが、キラキラときれいな海もあっという間にうねりを上げて襲ってくる…二人の今後はまさにこのような展開が予想されます…。

今後の展開がますます気になるところね!
次回7月号は6月1日発売予定になります。

私たちはどうかしてる46話についてのまとめ!

私たちはどうかしてる46話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、私たちはどうかしてる46話を含めたBE LOVE2019年6月号号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です