私たちはどうかしてるネタバレ50話/11巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

私たちはどうかしてるの最新話50話は2019年8月30日のBE LOVE2019年10月号に連載されております!

ここでは、私たちはどうかしてるの最新話である50話「天満月」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても私たちはどうかしてる50話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

私たちはどうかしてる50話「天満月」のネタバレ

生死

椿が大旦那の部屋へやってき、倒れた大旦那と七桜を見て固まる。

先に動いたのは七桜ーーー…大旦那の心臓マッサージをしようと「大旦那さま!」と声をかけたことで椿も“ハッ”とし、椿が心臓マッサージをすることに。

「死なせない……絶対に死なせない……!」

必死に蘇生を試みる椿ーーーーーー…、

そのとき部屋に女将がやってくる。

女将は七桜がよからぬことをしたのでは…と、警察を呼ぼうとしたその時ーーー…

「ふ……ぐ……かは……ごほっごほっ」

大旦那が息を吹き返し、救急車も警察も呼ぶことを拒否をする。

大旦那の言葉に目を見開く女将ーーーー…その時七桜の足元にあった『七桜へ』書かれた封筒を見つけ、“バッ”と奪い中をみ、ビリビリに破いてしまうのだった。

母が残してくれた証拠が、自分がこの家の血を継いでいるという大事な証拠が目の前で破かれたことに七桜の心は裂かれそうな衝撃を受ける。

「返して」と伸ばす七桜の手を払いのけ、女将は大旦那に毎日心配していた大旦那になにもなくて本当によかった…と喜びを伝える。

「………その娘と 二人きりにしてくれ」

しかし大旦那が発した言葉は、七桜に対してだった。

女将は「そ……そんなどうしてまた…」と話すが、「いいからするんだ」と大旦那は強めに言い女将を黙らせる。

大旦那の言葉をうけ椿は部屋を出るーーー…女将は渋ったが大旦那に「出るんだ」と言われ、なす術なく部屋を後にするのだったーーーー…。

女将の憂鬱

部屋を出た女将は、一体いつから大旦那の意識がハッキリしていたのか…と冷や汗を流す。

「今度は なにをしたんだ?」

3年前の火事のときも、いろいろと思い通りにしてきた女将を疑ってる椿。

しかしいまも昔もいつだって光月庵のことを考えているだけだ、と女将はキッパリと話す。

「椿 あなたは間違いなく樹さんの子供よ」

火事のときのなにを聞いたか知らないけど、それだけは覚えておくようにーーー…そう告げ女将はその場を去った。

火事の日のこと

『3年まえの火事のとき 椿さんは七桜さんとの約束を守ろうとしていたんです』

栞はあの日煙が充満する屋敷の中で、倒れている椿を見つけて駆け寄った。

その時椿は何度もうわ言のように口にしていたーーーーー…

「……七……桜……も 戻る……七桜…七桜のところに……戻……る んだ……」

それを聞いた椿は一つの疑問が思い浮かぶ…あのとき自分が守ったっていう家に伝わる道具のことだ。

それも薄れゆく意識の中栞は見ていたーーーー…。

椿と栞の上に木材が崩れ落ちてきたとき、消防隊の人と一緒にやってくる女将ーーー…その腕の中には道具があったのだ。

後日栞が光月庵を訪れると、椿が火事の中道具を取りに行ったと女将が言いふらしていた。

「でも……その道具は……」

栞が真実に言及しようとすると、女将は栞の口に指を当てる。

『この道具は椿が守った』…栞も上に立つものにはそういうことは必要ということがわかるでしょう?

これは椿のためーーーー…女将はそう静かに栞に告げた。

栞は椿が七桜と別れたと聞いた時、心の奥で思ってしまった。

もしかしたら自分にもまだ希望があるかも…いつか椿の心が自分のものになるかもしれない…だったら自分が見たものを隠し通そう…。

「椿さんのためなんて きれい事です」

ずっと言えなかったことを栞は申し訳ないと頭を下げるのだった。

椿は栞の話を聞き、道具のある部屋にやってくる。

火事のときの記憶はまったくなかった…でもずっと執着してきた光月庵に受け継がれる道具を、無意識に守ったんだと疑わなかった。

そう考えなら道具に手を触れるーーーー…。

本当のことを知ってたらなにか変わってたのか…あの後、七桜との未来があったのかーーー…

そんなことを考える椿だったが、自分と七桜にはそんな簡単なことじゃ済まないことがあること…それを思い出し儚く寂しい表情を浮かべるのだった。

大旦那の決断

七桜はやはり具合の悪そうな大旦那に、病院を勧める。

「『さくら』 おまえが本当に『さくら』なのか?」

七桜の言葉を無視し、話し始める大旦那ーーー…その問いに七桜は静かに頷くのだった。

しかしそれだけでは信じることができない大旦那は『証拠』はあるのかと問う。

七桜は母からの手紙を思い出し、自分の作ったお菓子を食べてもらうことに。

お菓子を口にする大旦那ーーーーー…口の中に広がるのは懐かしき桜と息子:樹のこと。

大旦那はお菓子を口にし、少し悲しく優しい表情をするのだった。

「私は……知っていたんだ…樹に ずっと想い人がいたことを……」

樹の想い人の名前も顔も知らないまま、大旦那は女将と結婚させるために2人を別れさせた。

結婚相手は家が決める…いまもそういう風習が残っている世界だからだ。

2人がその後も想いを断ち切ることができずに関係を続けていて、しかも相手が数ヶ月職人として店で働いてた…それを大旦那がしったのは2人が死んでしばらくしたあとだった。

男手一つで育てた息子は、いつも大旦那と店のことを気にかけていた。

愛する人と自分の立場の間でずいぶんと苦しんだことだろうーーー…そう大旦那は話す。

2人が一緒になることを自分が許していれば樹も、七桜の母親もいまも幸せに暮らしていたかもしれないーーーー…

「すべての原因を作った私を 許せるのか?」

大旦那のその問いに、6歳のあのときからずっと…何度も何度も夢に描いていた幸せな
暮らしを思い出す七桜ーーーー…

「ゆる…せません…」

そう絞りだした七桜の悲痛な言葉…。

だけども、母の気持ちを消したくない気持ちも七桜にはある。

「私は……父と母が大切にしていたこの店がほしいです」

そしてこの店で御菓子…桜の羊羹を作ることーーーー…それが七桜の願いだ。

それを聞いた大旦那は、椿の元まで手を貸してくれないかと七桜に頼み椿の元まで行く。

大旦那は自分の入院中、椿がかわりに店主をし…この店をなにか帰られたかを問う。

皮肉なもので、見舞いに来て世話を焼いてくれたのは椿だけだったのだ、と大旦那は話す。

椿はくたばる姿を見届けたかっただけだ、とそう冷たく一言。

「光月庵を継ぐのは 正式な血筋を持つものだけだ」

連綿と続く約束事で、大旦那自身も小さいころから何度も何度も言い聞かされてきた。

そしてその権利があるのはだれなのか…いまなら調べればすぐわかること。

ーーー…だが、本当にそれが正しいことなのか?なによりも守ることなのか…?大旦那は迷いに迷った末、七桜と椿に告げる。

今月末 12月31日大晦日 除夜祭の日 御菓子を作ってくれないか…と。

「より美味しく 魂をふるわす そんな御菓子を作った者……その者に 私は光月庵を譲るーーーーー…」

そう大旦那は2人に話すのだったーーーーー…。

スポンサーリンク

私たちはどうかしてる50話までを無料で読む

というわけでで、私たちはどうかしてる50のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、私たちはどうかしてる50話を含めたBE LOVE2019年10月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

私たちはどうかしてる50話の感想・考察

祝!連載50回目!めでたいですね٩( ‘ω’ )و

そんな記念すべき回ーーーーー…なかなか面白い展開になってきました!

まず大旦那さま…目を覚ましてよかった…!
椿…救命行為もできるとは…ほんとスペックおたかいですね…。

今回は女将にとってはほーーーーんとうに面白くない展開なんでしょうね(⌒-⌒; )
なにか次回から仕掛けてこないか…それが心配です。

大旦那は過去に大事な息子を失ったこと…
そしてその息子の愛する人も亡くなったこと…なかなか響いているように思います。

だから最後の決断なのでしょうね。
少し見直しました(*゚▽゚*)

大旦那も言ってた通り、小さい頃からそれは厳しく言い聞かせられた犠牲になった1人なのでしょう。
それを変える…というのはなかなか難しいことだったでしょう。

しかしこの勝負…どっちが勝つのかまったくわかりませんね…(°_°)

どっちが勝つのか…そして2人はどんな関係になるのかーーーーー…。
今後の展開ますます気になります!

私たちはどうかしてる50話についてのまとめ!

私たちはどうかしてる50話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、私たちはどうかしてる50話を含めたBE LOVE2019年10月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA