私の町の千葉くんはネタバレ25話/6巻(電子版7巻)!最新話の感想&あらすじもチェック!

私の町の千葉くんはの最新話25話は2020年4月25日のKiss(EKiss)2020年6月号に連載されております!

ここでは、私の町の千葉くんはの最新話である25話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→私の町の千葉くんはネタバレ24話/5巻(電子版6巻)!感想&あらすじもチェック!

→私の町の千葉くんはネタバレ23話/4巻(電子版6巻)!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

私の町の千葉くんは25話のネタバレ

なんだか緊張

“先生は俺の初恋なんだ”

千葉くんのその言葉に、マチはこの子は夢を見てるんだわ…と思った。

思えばこの千葉くんの言葉にずっとすがってた気がするーーー…マチは田辺ひとみと千葉くんの進路希望調査を眺めながらそんなことを考えていた。

「せんせー男子がプールに落ちた!」

そんな時職員室に入ってきた女子たちがマチにそう告げたので、マチは慌ててプールのほうへと向かうのだった。

「何事 主犯は誰。」

更衣室に集められて男子に主犯を問うマチ…そんな時後ろから「俺。」と言って千葉くんが現れた。

千葉くんは一人で落ちるのは寂しくて…と話すので、マチはみんなにとりあえず早く着替えて…と言ってる最中で千葉くんが脱ぎ始めた…今じゃないだろ…とマチは心の中でツッコむ。

マチは千葉くんとうまく喋れないでいるーー…顔を見ると何を喋ったらいいかわからないーー…もしかしたら最初からそうだったのかもしれないなんて気持ちにもなる。

「先生」

耳を貸して…と千葉くんはぐっと近づいてくるーーー…そして耳元で兄悠一と制服エッチはしたのか、と言ってきたのでマチは大声で「してないっ」と返す。

なんか時々キャパオーバーな千葉くんに踊らされるマチ。

マチは更衣室を出て、千葉くんは自分と悠一のことわかって…くれたよねーーー…とそうであってほしいという気持ちなのか、そう考えてしまうのだったーーー…。

なんとも言えない気持ち

「千葉ーープール落ちたんだって?」

ひとみが教室で机に突っ伏している千葉くんに話しかける。

千葉くんは結構水が汚かったから落ち込んでいるそう…手をついた時の苔のぐにゃっとした感覚が忘れられない。

「これあげる、元気出して」

そう言ってひとみが取り出したのはスコーンーーー…千葉くんはそれを見て今は手を使いたくないから…と断る。

む〜〜とするひとみを見る千葉くん…そしてひとみが持つスコーンを手を使わずに千葉くんは結局食べるのだった。

そんな様子を教室にいたマチも見ていたーーー…。

「先生彼氏とどうー?」

職員室で生徒から突然きかれて驚くマチ。

なに急に…というと、体育祭に来てた…あのおじさんが先生の初恋なんでしょ〜と生徒に言われてマチは衝撃を受ける。

“おじさん” 自分たちはそんな時期か…と笑いがこみ上げてくる。

「でもすごいよねー初恋が報われるなんて」

そんな時にこの言葉ーーー…マチは『たしかに。』と思うも、なんとも言えない表情をするのだったーーー…。

初恋の相手

夜マチが悠一の部屋へと帰ると、悠一がめずらしく先に帰ってきていた。

悠一は洗濯を取り込んでくれようとしていて、あの『千葉くん』が…自分のパンツに触れている姿が目の前にある。

「悪くない。」

何かむかつくマチに悠一は「なに。」と返すのだった。

2人は何も食べていなかったし、材料も買ってきていなかったので牛丼を食べにいく。

「ね ちょっと夜更かししない?」

店を出てマチがそう言うと、悠一は明日も会社あるし…と乗り気ではない。

マチはこれに「若い気持ち!」と言ってくさがるーー…そうすると悠一は「じゃあ…」と言ってあるところに連れていってくれた。

それはミスドだった。

悠一は若い気持ちと言われて、サイゼとかミスドは高校時代に行くものだ…と思ってのチョイスだそう。

なるほど…だから連れてきてくれたのか…と優しい悠一に頰を赤めるマチ。

“おじさん”

そんな時ふと、マチは生徒の言っていたその言葉を思い出して“ふっ”と笑ってしまう。

自分たちの歳じゃ牛丼のあとにミスドは重くないか…と笑うマチに、悠一はまだいける…と返した。

マチは初恋を実らせたことはやっぱりすごいーー…と思うけど、何だか違和感があった。

それは高校時代の千葉くんと悠一…同じに思えないからなのだった。

「なに なに笑ってんの」

悠一にツッコまれたマチは笑いながらドーナツを頬張っていた。

なんていうか愛おしい…マチはそんな気持ちになる。

「どうこれからプリクラでもいく?」

マチの口についたドーナツを拭って悠一はそう話しかけてくるが、マチはここでちょっとバカにされていることに気づくのだった。

でもそれも別に嫌な気持ちになることなんてないのだったーーー…。

はじめて会った

マチはずっと夢を見ていたーーー…千葉くんもわかってくれたよね…と、ちゃんとしたいマチは飼育小屋に1人でいる千葉くんの元へと会いにいった。

千葉くんの横にマチが現れると、

「すご 先生を想ってた」

そんなことを言ってきた。

千葉くんはなにくわぬ顔で餌やりは毎回心を無にしてやっている…怖いから…なんてことを話すので、マチは意外だと驚いた。

マチはちゃんと…って思ってここに来たもの、それって自己満足なわけだし今更何を言えばいいのか…と考えていると、千葉くんと目が合った。

少しハッとするマチに、千葉くんはマチがすぐに顔に出るタイプだから誘拐されそうなどと呟く。

「千葉くん なんか顔色悪いーー…」

マチはふと気になって千葉くんの顔に手を伸ばすーー…しかしそれはスッと避けられた。

自分のした行動にしまった…とマチが感じていると、千葉くんは“ふ”と笑いあぶないあぶない…と飼育小屋の中へと入っていく。

扉を閉じて千葉くんは柵ごしにマチのことを見て微笑んだ。

「聞いて」

千葉くんはそう言って、昔ここではじめてマチに助けてもらった時…マチが震えててそれが汗か涙かわからなかった。

「檻に閉じ込めたいって思った 今思うと欲情してたんだと思う」

柵をぐっと掴んだ千葉くんはマチのことをまっすぐ見ながらそう話した。

「ごめん ごめん」

千葉くんの目をみて2回、そうハッキリマチは自分の意思を示した。

マチ自身の初恋と重なる人なる、千葉くんの強い想いーー…でもそれを受け入れることはマチにはできないのであったーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

私の町の千葉くんは25話の感想・考察

私のマチの千葉くんはの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

マチ…ようやくハッキリと千葉くんに言いましたね。
いや〜〜〜〜ほんと千葉くんは色っぽい。

まちがなんだか悠一と過ごしている時間に何とも言えない表情をしていたのですが、今回で何となくしっくりきました。

今と初恋の時の悠一は何だか別人のよう…それに限るんですね。

だからあの頃の悠一に似ている千葉くんのことが気になった…そして戸惑いもたくさんあった。

それに終止符を打つことは…これでできたのかな?

……ってそんなうまくいきそうな感じはしませんけどね!!!!

千葉くんは最後納得した風でしたが…この男は中々やりおるので…
ちょっと怖いです(⌒-⌒; )

欲情してた…なんて若いからでるセリフだ〜〜〜はずかしい〜〜〜〜〜なんて思っちゃいましたw

また来月も掲載予定です!
来月は単行本発売ですので、一緒に楽しみたいと思います( ´∀`)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Kiss(EKiss)の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Kiss(EKiss)の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Kiss(EKiss)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、私の町の千葉くんは25話を含めたKiss(EKiss)2020年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください