私の町の千葉くんはネタバレ20話/3巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

私の町の千葉くんはの最新話20話は2019年11月25日のKiss(EKiss)2020年1月号に連載されております!

ここでは、私の町の千葉くんはの最新話である20話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→私の町の千葉くんはネタバレ18話!感想&あらすじもチェック!

→私の町の千葉くんはネタバレ17話!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

私の町の千葉くんは20話のネタバレ

文化祭

マチは悠一と電話をする。

もうすぐ文化祭…ということをマチが話すと、悠一は「懐かしい」と言うが、マチは毎年しているので懐かしい…という感情はとくになかった。

「…文化祭、悠一ファッションショーのモデルしたよね」

“ゴト”

マチにモデルのことを突っ込まれ思わずスマホを落とす悠一…恥ずかしくて死ねる…と恥ずかしそうにするのだった。

マチの学校の文化祭はクラス企画とは別に、毎年ファッションショーなるものをやっていて、当時は悠一とアユミがモデルをやっていたのだーーー…。

ーーー文化祭当日…もうすぐファッションショーがはじまるので、今年のモデル…千葉くんに着替えないと…と声をかけるマチ。

兄弟そろってすごくない…とマチはじーっと千葉くんを眺めていると、

「先生は制服着ないの?」

そう声をかけられるので、後夜祭で“学ラン”は着るよ、と返した。

すべてはマチのノスタルジー病のせいーーー…『着たいんだ?』と可愛く笑いかけるこの前の千葉くんに、まさか自分が制服プレイをしたいとは…バレてないよね…とドキドキするのだった。

そんなマチは少し冷静になりクラスを見渡すーーー…

千葉くんはりかこに楽しそうに話しかけられている…ほかの生徒たちも楽しそうな様子に、

(ノスタルジーは自粛中 そう、私の高校時代は終わったのだ…)

そうマチは思い、教室を出るのだったーーーー…。

マチのノスタルジー

マチが教室を出ると、田中君と彼女に遭遇する。

テンション高く話しかけるマチに、突っ込む田中くん…自分たちの時代に思わずテンションがあがってしまったマチは少し恥ずかしそう…

「ふたりで来てるの?」とマチが聞いたその時、マチのほっぺに“つん”となにかが触れた。

後ろを振り向くと「小野寺ちゃん久しぶりー」と、アユミが抱きついてきた。

マチが母校で教師をしていることを、びっくりしたーと話すアユミはマチの手を握った。

悠一のことアユミは知ってるのかな…と考えていると、田中君は「おもしろいメンツっしょ」と笑いかけてくるので、パリピのラフ感だ…とマチは固まり、準備があるといってその場を抜け出すのだった。

マチとアユミはグループが違ったし、話す仲ではなかった。

なぜか小悪魔的にちょっかいをだして、去っていった思い出があるーーマチの悠一への気持ちにアユミは気付いていたのかもしれない。

しかしアユミはいいにおいがして、マチは何も考えられず、思考停止していたのだったーーー…。

ファッションショー

マチはアユミとの過去を思い出し、ノスタルジーに浸る…が、なんとか意識を戻す。

体育館ではファッションショーがはじまる。

アユミたちも体育館にきていて、それを少しななめから眺めるマチは、アユミは相変わらずいいにおいだったな…と考えていると、アユミはとても驚いた顔をする。

舞台には千葉くんが出てきていた。

アユミは少し離れているマチのほうをみて、『おとうと!?』と口パクをしてきた。

コクコク…と頷くマチは、にてるよね…と何故か自慢げだった。

けど不思議とテンションがあがる…わかってくれて嬉しい的な…?と、自分の気持ちがよくわからなくなるマチ。

そんな時千葉くんはりかこをお姫様抱っこする。

『ああこれはー体育館ばずったやつーー』

こうアナウンスが流れる中、マチは完全に身内ネタじゃん…と笑うのだった。

懐かしい

ファッションショーがおわり、みていた人たちは次々と席をたつーー…が、アユミはまだ座っていたのでマチは話しかける。

するとアユミは“ガッ”とマチの腕を掴み、

「…やば。なんか色々思い出して恥ずかしくなっちゃった」

なんとも可愛い顔で照れているアユミ。

黙るマチに、所詮高校時代の付き合いだけどね…とアユミは結婚指輪を見せてくれた。

少し考えたあと、マチは自分と悠一が付き合ってるの知ってるかを聞くと、アユミは知っていると笑う。

マチはアユミが『恥ずかしい』っていう感情をもった…ということは、それだけ思い出があるってことだよね…と考える。

そんな時アユミは“ふっ”と笑い、懐かしいと呟いた。

懐かしさを感じるということは、それだけ思い出に重みがあるーーー…自分の“懐かしい”は軽く感じるマチなのであった。

あの頃

パリピ文化ってその時ちゃんと楽しんで、次にいってる証かも…と思いながら、マチはアユミらとバイバイする。

アユミたちの背中を眺めながら、マチは高校時代ちゃんと青春してなかったつけが今回ってきた…と感じるのだった。

そんな時ほかの先生から、学ランきてみたか…と聞かれたので、これからだと答えるマチ。

その先生はマチに、余った予備学生服を持っていくように頼むーーー…そこにはセーラー服もあるのだった。

一方、千葉くんは立ち入り禁止の教室にはいり休憩しようとする。

“ゴソ”

そんな時、後ろの隅で音がしたので近づく千葉くんーーー…そこには布にくるまった何かがいた。

それを取ると、そこにはセーラー服のマチがいた。

マチは社会的に死んだ…と呆然とするーーー…そんな時“ガラッ”と教室の扉があく。

すると千葉くんはマチに覆いかぶさるような体勢をとり、ほかの生徒からマチを見られないようにしてくれた。

生徒たちが「こんなとこでいちゃつくなよ」「ちょっとここで休んでこーかなー」というので、この姿を見られるのはまずい…とマチは青ざめる。

そんな時、千葉くんは横に置いてあったクマのぬいぐるみの頭を手に取り、“かぽ”とマチにかぶせる。

「カノジョ 文化祭一緒にまわらない?」

あの頃の制服、誰にもバレない被り物…そして憧れの『初恋』相手…マチどうする…!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

私の町の千葉くんは20話の感想・考察

私の町の千葉くんは…と最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

はじまりました、文化祭!
そしてアユミの登場です(*゚▽゚*)

なんかアユミはもうすでに悠一のことは、『過去』なんですよね。

まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけど…。
マチはまだ『過去』になりきっていないので、いい対比でした。

それにしてもアユミ可愛い‥これが小学生のいるママか…(°_°)?

こんなママいたら子供鼻高々やろ〜〜…ってなりました 笑

そして青春を楽しみきれていないマチのもとに、千葉くんが仕掛ける…!
これは危ないか…!?

いや、でも…マチ!!!あなたには悠一という彼氏がいるじゃないか…。
まぁその悠一とはこんなことできないんでしょうけど…。

でも…ここは大人として!
踏みとどまって欲しいところですが、マチは次回どうするでしょうか( ´∀`)

楽しみに待ちましょう٩( ‘ω’ )و

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Kiss(EKiss)の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Kiss(EKiss)の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Kiss(EKiss)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、私の町の千葉くんは20話を含めたKiss(EKiss)2020年1月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください