皆既月食(2018年7月28日)の札幌おすすめスポットはどこ?

皆既月食2018年7月28日に観測されます!

前回は2018年1月31日に観測され、ブルームーンと重なる月で印象的だったので、また見たい!や今度こそは!という方もおられるかもしれませんね!

また、皆既月食や天体観測を存分に楽しみたいと思っていても、都会の方や都心部だと周りの光や騒音で気分に浸れない…という方もいるのではないでしょうか?

ということで今回は、札幌で皆既月食を観測できるおすすめスポットということで、ご紹介していきたいと思います!

それではどうぞご覧ください^^

スポンサーリンク

皆既月食についてのおさらい!

皆既月食とは、太陽からの光によってできた地球の影の中を月が通過するときにみられる現象のことを言います。

太陽、地球、月が一直線に並んだとき、月が地球の陰に完全に入り混込み、普段見ることのない神秘的な色になります。

皆既月食について分かりやすく解説したので、詳細はこちらからご覧ください!↓↓

▶皆既月食とは何か分かりやすく解説!周期についても調べてみた!

また、今回のように皆既食となった月は、「赤銅色」と呼ばれる赤黒い色に見えるのが、また幻想的なんですよね~!

ブルームーンとも呼ばれているのですが、なぜブルームーンは青くないのに、そう言われているのかも調べてみたので、こちらもご覧ください!

▶ブルームーンが青くない理由は何か意味や由来を調査!皆既月食中はなぜ赤いの?

皆既月食(2018年7月28日)の札幌おすすめスポットはどこ?

皆既月食(2018年7月28日)が堪能できる、北海道内にある、おすすめ穴場スポットなど、最高の景色を見ることができる場所を紹介していきたいと思います!

あそびーち

あそびーちは、昼間は海水浴でにぎわいますが、夜は満点の星空などの天体観測スポットに変わります。

海と天体観測の組み合わせって言ったら、もう完全に恋が始まりそうなパターンなので、女性はイチコロですよ!

下に敷くものを持っていくとなおgoodですが、海のそばで寒いため、かなり暖かい格好は必須ですね!

  • 住所
  • 北海道石狩市弁天町地先

  • アクセス
  • 札幌市から車で、約45分

  • MAP

カシオペヤの丘

カシオペヤの丘は、天体観測スポットとして知られる有名なスポットですが、場所の名前は正式名称ではないので、カーナビを使用する場合は、入力する際、お気を付けください!

電波塔はあり、星空や月と組み合わせると、それっぽい雰囲気抜群ですし、今風でいうとインスタ映えがします!笑

  • 住所
  • 北海道石狩市厚田区嶺泊

  • アクセス
  • 札幌市から車で、約55分

  • MAP

厚田公園展望台

厚田公園展望台は、稚内まで続く、オロロンラインにある天体観測スポットです。

なんと!「恋人の聖地」としても有名で、「誓いの鐘」というベルがあったり、恋人が硬く結ばれることを願って、南京錠を取り付ける風習もあるとのこと!

星空、夕日、月、なんでもキレイにみえるだけじゃなく、ご利益もあるなんて、これは行くっきゃないですね!!

  • 住所
  • 北海道石狩市厚田区厚田

  • アクセス
  • 札幌市から車で、約1時間5分

  • MAP
スポンサーリンク

皆既月食のおすすめ観測グッズはこちら!

ちなみに皆既月食は肉眼で観測することもできますが、双眼鏡や望遠鏡を使うとより鮮明に観察することができます!

ということで、おすすめ観測グッズを紹介します!

下記リンクから画像や詳細がチェックできるので、ぜひ見てみて下さいね^^

まとめ!

皆既月食(2018年7月28日)が堪能できる札幌や北海道内の場所ついて調べてみましたが、おすすめスポットは以下の通りになります。

  • あそびーち
  • カシオペヤの丘
  • 厚田公園展望台

こちらの関連記事もどうぞ!↓↓

▶皆既月食(2018年7月28日)の方角方向やピーク時間は?

▶皆既月食とは何か分かりやすく解説!周期についても調べてみた!

▶ブルームーンが青くない理由は何か意味や由来を調査!皆既月食中はなぜ赤いの?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です