皆既月食(2018年7月28日)の世界おすすめスポットはハワイ!

皆既月食2018年7月28日に観測されます!

前回は2018年1月31日に観測され、ブルームーンと重なる月で印象的だったので、また見たい!や今度こそは!という方もおられるかもしれませんね!

せっかく皆既月食を見るとすれば、デートなどでも使えそうなロマンチックな場所で見たいですよね~!

また、今回は世界で天体観測が一番おすすめな場所は、ハワイってご存知でしたか?

なんと!ハワイにあるマウナケア山は最高峰標高4,205mであるため、古代より聖地とされてきましたが、「宇宙に一番近い場所」とも言われています!

ということで今回は、世界(ハワイ)で皆既月食が見られるおすすめスポットについて見ていきたいと思います!

それではどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

皆既月食についてのおさらい!

皆既月食とは、太陽からの光によってできた地球の影の中を月が通過するときにみられる現象のことを言います。

太陽、地球、月が一直線に並んだとき、月が地球の陰に完全に入り混込み、普段見ることのない神秘的な色になります。

皆既月食について分かりやすく解説したので、詳細はこちらからご覧ください!↓↓

▶皆既月食とは何か分かりやすく解説!周期についても調べてみた!

また、今回のように皆既食となった月は、「赤銅色」と呼ばれる赤黒い色に見えるのが、また幻想的なんですよね~!

ブルームーンとも呼ばれているのですが、なぜブルームーンは青くないのに、そう言われているのかも調べてみたので、こちらもご覧ください!

▶ブルームーンが青くない理由は何か意味や由来を調査!皆既月食中はなぜ赤いの?

皆既月食(2018年7月28日)の大分おすすめスポットはどこ?

皆既月食(2018年7月28日)が堪能できる、大分県内にある、おすすめ穴場スポットなど、最高の景色を見ることができる場所を紹介していきたいと思います!

マウナケア山

まずは、冒頭で説明した「宇宙に一番近い場所」と言われているマウナケア山です。

ハワイ島自体が赤道付近に位置しているので、北・南半球の両方の天体を観測することができるので、超お得なスポットでもあるんですよね~。

ワイキキと違い、周りに明かりがないため、世界的に天体観測に適した場所となっており、ツアーでも必ずと言っていいほど、企画されている場所なので、ぜひハワイを訪れた方にも一度見て頂きたい夜空ですね!

  • MAP

ノースショア・サンセットビーチ

ノースショアは美しい夕日や満点の星空を堪能できるなど、景色において何をとってもベストな場所です。

こちらもツアーでよく企画されている星空スポットで、星空観測のついでに、近くのパワースポットを巡ったり、ハレイワタウンでショッピングを楽しんだりと人気の場所となっています!

サンセットがなんといっても素晴らしいですので、女子会&インスタ映えは半端ないです!笑

  • MAP

タンタラスの丘

タンタラスの丘は、ホノルル市内を一望することができる、ワイキキエリアの定番絶景スポットとなっており、各ツアー会社による夜景観賞ツアーも豊富なくらいです。

丘を走る車道は州立歴史登録財にも指定されていたり、ヒルトンホテルからも鑑賞できたりと、立地的にもすごくいいんですよね~!

  • MAP
スポンサーリンク

皆既月食のおすすめ観測グッズはこちら!

ちなみに皆既月食は肉眼で観測することもできますが、双眼鏡や望遠鏡を使うとより鮮明に観察することができます!

ということで、おすすめ観測グッズを紹介します!

下記リンクから画像や詳細がチェックできるので、ぜひ見てみて下さいね^^

まとめ!

皆既月食(2018年7月28日)が堪能できる世界やハワイの場所ついて調べてみましたが、おすすめスポットは以下の通りになります。

  • マウナケア山
  • ノースショア・サンセットビーチ
  • タンタラスの丘

こちらの関連記事もどうぞ!↓↓

▶皆既月食(2018年7月28日)の方角方向やピーク時間は?

▶皆既月食とは何か分かりやすく解説!周期についても調べてみた!

▶ブルームーンが青くない理由は何か意味や由来を調査!皆既月食中はなぜ赤いの?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です