トニカクカワイイネタバレ66話(最新話)!考察や感想も!【頭はいい子なのである】

トニカクカワイイの最新話66話は2019年6月12日の週刊少年サンデー2019年28号に連載されております!

ここでは、トニカクカワイイの最新話である66話「頭はいい子なのである」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもトニカクカワイイ66話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

トニカクカワイイ66話「頭はいい子なのである」のネタバレ

ナサ「僕も、司ちゃんを気持ちよくさせたい!」

ナサの強い希望(?)により、前回に引き続きマッサージ回続行ですww

ナサの申し出に対する司の返答

司「いやいや…気持ちはありがたいけど…私はケガも病気もすぐ治っちゃう体質なので…体が凝ったりすることはないんだよ。」

申し訳なさそうに話す司としゅん…としてしまうナサ。

あまりにもナサが落ち込むものだから、司も焦ってしまい…

赤面しつつ…悩みつつ…話し出した司。

司「ちょっとだけ…肩でも揉んでもらおうかしら…?」

その言葉を聞いたナサは、一瞬にして明るい表情に!

ナサ「ありがとう‼︎じゃあ僕、一生懸命司ちゃんを気持ちよくさせるね‼︎」

司「あ…う…ん。ちょっと言い方気をつけようか。」

マッサージすることになったナサ

髪を前におろして、うなじが見えている司。

そんな司を見て、なぜか緊張するナサくんw

ナサ「じゃ…じゃあ揉むよ?」

司「お…おう…」

ナサ「ホントに揉むからね…」

司「わ…わかったから早く…‼︎」

ナサは、父や親族以外で肩を揉むのは司が初めて。

父や親族とは違い、柔らかい司の肩。

どんどん赤面していく司…

司「だ…だんな様!」

突然を声をあげた司に驚き、手を離したナサ。

司はさらに続けて…

司「私…体に触られるの苦手で…だから、その…あんまり…いたくしないで…」

赤面した顔で振り向き、そう言った司につられナサも赤面!

ナサ「が…頑張ります‼︎」

その後、すごく優しくいっぱい揉んだナサなのでした…

次号(29号)に続く…!

スポンサーリンク

トニカクカワイイ66話までを無料で読む

ということで、トニカクカワイイ66話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、トニカクカワイイ66話を含めた週刊少年サンデー2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

トニカクカワイイ66話の感想・考察

司の肩を揉みたいナサと、体の不調はすぐに治ってしまう司!

司の”体の不調はすぐに治る”体質が羨ましくて仕方がないですww

あからさまに落ち込むナサと見て、少しだけならとOKを出した司でしたがまさかの体を触られるのが苦手‼︎

赤面してあんなこと言われたら、ドキドキが止まらないですよね〜!

案の定ナサくんも赤面していましたが…ww

初々しさ残るラブラブ夫婦の日常から目離せませんね♪

トニカクカワイイ66話についてのまとめ!

トニカクカワイイ66話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、トニカクカワイイ66話を含めた週刊少年サンデー2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です