東京卍リベンジャーズネタバレ113話(最新話)!考察や感想も!【You have my word】

東京卍リベンジャーズの最新話113話は2019年6月12日の週刊少年マガジン2019年28号に連載されております!

ここでは、東京卍リベンジャーズの最新話である113話「You have my word」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても東京卍リベンジャーズ 113話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ113話までのあらすじ

黒龍との抗争が終わり、新年最初の東京卍會全体集会が行われました。
そこで東卍と黒龍の合併が発表され、また抗争の影で暗躍していた稀咲はマイキーから除名を告げられます。
想定外の除名宣告に動揺を隠せず、本心から嘆願をするもそれも及ばずとうとう稀咲は東卍を去ることになりました。

東京卍リベンジャーズ113話「You have my word」のネタバレ

バイクを組み立てるマイキーとドラケン

「はぁ、疲れたぁ!!」
マイキーが起き上がって声を上げます。

「どぉ? ケンチン」
バイクを弄っているドラケンをせかすように言います。
もう少しと言いながら、もくもくとナットを締めるドラケン。

ようやく作業が終わり、ドラケンはマイキーにエンジンをかけてみるように促します。

ドルルルル

威勢よくエンジンがかかり、二人はハイタッチをします。
「ようしさっそくアイツ呼んでくる!」

マイキーは嬉しそうに駆け出します。

思いがけないプレゼント

そこに連れてこられたのは千冬に目隠しされたタケミチ。
タケミチは不安そうですが、マイキーは気にも留めず千冬にまだ手を離さないよう言います。

「了解っス」
千冬はいたずらっぽく返事をします。

「メッチャ怖いんスけど!」
ビビるタケミチ。

そんな二人を笑顔でドラケンが呼びます。

「ようし
 0で目ぇ開けろよ!」

マイキーはそう言ってカウントダウンを始めます。
千冬はもう手を放していますが、律儀に目を開けないタケミチ。(笑)

「0!!」

目を開けたタケミチの眼前には一台のバイクがありました。
驚くタケミチに、マイキーはこのバイクの素性を説明します。

マイキーの兄がフィリピンで二基のエンジンを拾ってきて、そのうちの一基を使い、部品を集めて蘇らせたのが今のマイキーのバブです。

このバイクは、もう一基のエンジンを使って、マイキーとドラケンが部品を集めて直したものでした。

そんなバイクをマイキーは双子だと言います。

「へぇ!!
 なんか・・・
 ロマンがあるなぁ!!」

不思議な縁のあるバイクにタケミチは目を輝かせて言います。

「だろ?
 オマエにやる」

そんな思い入れのあるバイクをマイキーはタケミチにプレゼントすると言います。

「ウチの壱番隊隊長が単車持ってねぇなんて
 カッコつかねぇだろ?」

そうドラケンは説明しますが、タケミチはこんな大事なバイクを貰うことを躊躇います。

「飾っとくにはもったいねぇだろ?」
とマイキー。

「すげぇじゃんタケミっち!!」
千冬ははしゃいでタケミチに乗ってみるように促します。
勧められるがままバイクに跨るタケミチに、今度はドラケンが
エンジンをかけてみるように言います。
エンジンのかけ方も知らないタケミチに、マイキーは後ろに乗ってレクチャーします。

「その辺一周しようよ」

双子のバブ

「タケミっち違ぇって!
 そこでアクセル戻して!
 クラッチ握って!」

憶えの悪いタケミチにだんだんマイキーの声が荒くなります。(笑)

「運命感じたんだってさ」
マイキーは兄との思い出を語り始めます。

「このエンジン見つけた時
 むせ込んじまいそうな
 灰色の空の下でさ
 天井ぶっ壊れた廃墟に大量のスクラップ
 その中にこコイツらが埋もれてたって
 ”オレを呼んでた”
 って兄貴が言ってた
 いつかその場所に行ってみてぇな」

マイキーは無邪気に言います。
タケミチも行きましょうと応えます。

「上手くなってきたじゃん!」
いつの間にかタケミチは普通に走っています。

「なんかコツが掴めてきました!」

そして別れの時

タケミチと千冬は二人で川辺に佇んでいます。
黙って遠くを見つめるタケミチに千冬が声をかけます。

「この先
 どうなるんだろうな?」

千冬はタケミチが考えていたことを話し始めます。

黒龍が壱番隊の下に付いたことは予想外のことだが、大寿は死なず、稀咲を東卍から追い出せたことでタケミチのミッションがすべて完了したことになります。

「だから帰るんだろ?
 未来に」

タケミチは小さく頷きます。

「お前の生きる場所は12年後
 過去じゃねぇ
 ヒナちゃんやアッくん・・・
 みんなの生きてる12年後だ」

千冬はそう言ってタケミチの背中を押します。

「千冬!!
 今までありがとうな!!
 お前がいなかったらここまで来れなかった
 お前はオレの一生で一番のマブダチだ!!」

タケミチは泣きながら千冬に感謝の気持ちを伝えます。

「12年後にまた会おう!
 それまで少しだけお別れだ」

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ113話までを無料で読む

ということで、東京卍リベンジャーズ113話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、東京卍リベンジャーズ113話を含めた週刊少年マガジン2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

東京卍リベンジャーズ113話の感想・考察

今回は黒龍との抗争後の戦後処理(?)が終わって、物語としても節目を迎えた回となりました。
また今回もマイキーは兄との思い出を語っていますが、双子のバイクのエンジンが拾われた廃墟に行ってみたい、とだんだん前向きなエピソードになっているのが印象的だと思います。

そして、タケミチは千冬と12年後の再開を約束して終わりますが、タイトルの「You have my word」はきっとこのことを指しているものと思われます。

あともう一つ、タケミチがマイキーとバイクのエンジンが拾われた廃墟に行こうと言ってることも指しているのではないかと私は感じました。

現代に戻ってからマイキーと再会し、フィリピンの廃墟へ行くシーンが描かれたら素敵ですよね。

次号は現代に戻ると思いますが、いったいどんな世界になっているんでしょうか。
次号も楽しみですね!

東京卍リベンジャーズ113話についてのまとめ!

東京卍リベンジャーズ113話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、東京卍リベンジャーズ113話を含めた週刊少年マガジン2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です