トクサツガガガネタバレ174話(最新話)!考察や感想も!【はかなさよ】

トクサツガガガの最新話174話は2019年7月13日の週刊ビックコミックスピリッツ2019年33号に連載されております!

ここでは、トクサツガガガの最新話である174話「はかなさよ」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもトクサツガガガ174話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

トクサツガガガ174話「はかなさよ」のネタバレ

移り変わり

仲村はお昼休み『ファイブブレイバー』のショーのよさについて北代に熱弁していた。

熱く語る仲村に北代はある疑問が生まれる…。

「担変えしたの?」

仲村は唐突なツッコミに驚き何お話だと聞く。

北代いわく、つい先日まで『獣将王』終わっちゃうと大騒ぎしていたのに最近は『ファイブブレイバー』の話しかしていないからそう思ったようだ。

仲村はこれを全力否定する。

“フォルダの一番上には最新ファイルがくるけど、他のファイルもちゃんとあるでしょう!?”と的を得た例えをするのだった。

「あなたも『獣将王』はもういいのかと思った。」

そう北代が話すので、仲村はあなた『も』という部分が気になった。

その疑問はユキちゃんに話しかけて気づくことになるのだったーーーーー…。

担変え

同じく食堂にいたユキちゃんに仲村は話しかけに行く。

ユキちゃんとミカちゃんは『イン・ザ・フォレスト』にまだお熱だった。

そんな様子に仲村は一瞬“くっ…”となるが、新兵器を用意していたのでユキちゃんに見せる。

それは『惑星O』のリメイク映画…このCASTにユキちゃんの推しの泰風くんが出ているのだ。

ユキちゃんは泰風くん目当てで『ストレンジャーV』まで観てくれた探究心の塊…これで『惑星O』の映画…あわよくば本家も観てくれるやも…仲村はそんな期待をしていたのだ。

「あーうん。面白かったら教えてー。」

ユキちゃんの反応はアッサリ…なんと泰風くんの出演作をあらかた観終わり、気持ちが落ち着いてしまったのだった。

そして新たなる推しは『イン・ザ・フォレスト』に出演するオーウェン役の人。

これが北代の言ってた『担変え』かーーーー…と肩を落とすのだった。

気づき

仲村は帰りの電車を待つ時“ハァ〜〜〜…”とため息を深くつく。

今までスキなものと別れるのは、取り上げられたり、時間とかお金の問題だと仲村は思っていた。

けど実際親に好きなものを引き離されてしまったからとはいえ、なくても別に生きていけるのは身を持ってしっている。

そんなことをグルグル考えていたら「ナーーかーームラーーーーチャーーーーン…」と川島が仲村の耳元で話しかけてきた。

川島は仲村とユキちゃんが映画の話をしていたのを聞きつけて、一緒に行こうと話しかけてきたのだ。

仲村はその川島のグイグイ感に押されながら、自分の人生には足りねえもんだなあ…と心の中で思う。

話は派生し、一緒に登山した小野田さんもユキオちゃんもまた山登るって聞いた…と川島は話していたが…川島自身は満足したからいかないそう。

「オレって…広く!!沢山…いろんなコトチャレンジしたいんだよね!」

これに「ただの飽き性!!」とツッコム仲村。

しかし川島はそれについて何も思わない。

むしろ自分は今山より楽しいことがあるから、別にいま山に登る必要はないうよね…という話をする。

(な、なんて軽率で悲しいことをッ…ユキちゃんといいッ…このッ…)

仲村は“むっ”とする…。

でも、離れた先で、皆はそれぞれ楽しいそうだとも感じる。

自分だって『ダゴン』も『ソールマン』もいない世界でも、『エマージェイソン』に夢中でさみしくも悲しくもなかった。

特撮からすっかり切り離されていた時でさえ、自分は楽しく過ごせていた。

去っていく人を悲しいとか、不幸でさみしく思うのは、全部待たされる側のエゴだ…そう仲村は考えるようになるのだった。

今まで仲村自身が奪われることから守るのに必死で、考えてもみなかったが…

自分もいつか、もっと輝いて見えるものに出会って、さよならが辛いとさえ気づかずに、去るのだろうか。

スキは誰にも消せない火だと思っていたけど、自然に消える時…それは自分ですらもどうすることもできない…そんなことに仲村は気づいてしまうのだった。

次の日、ユキちゃんの捕獲を失敗した仲村はお昼の時間北代の前でドンよりしていた。

「しかし!」と仲村は、ユキちゃんはSF好みっぽい部分もあるし…『惑星O』がヒットすれば興味をひくはず…と諦めていない様子。

仲村自身も元々『惑星O』に興味はなかったのだが、吉田さんのおススメでハマったのだ。

ここで2人の脳裏に吉田さんのスキなものが脳裏に思い浮かぶーーーー…。

「人のこと言えないけど、なんですすめにくい変なのばっかスキになるの?」

そんな北代のツッコミをよそに、『スキ』の火は、いつ何に引火するのか…自分でも仲村はよくわからないのだと思うのだったーーーーー…。

スポンサーリンク

トクサツガガガ174話までを無料で読む

ということで、トクサツガガガ174話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、トクサツガガガ174話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

トクサツガガガ174話の感想・考察

今回は『担変え』の話をテーマにしてる回でしたね٩( ‘ω’ )و

たしかに新しいモノがはじまると、仲村のようにフォルダにはしまっているけど、供給がないため新しいものの話ばかりしてしまう…というのは分ります…笑

供給があったらね、話すことたくさんなんですよ…。
いや、過去のものも話そうと思えばいくらでもあるですけどね…おんなじことの繰り返しになるというか…内容の…そんな共感をしちゃいました(⌒-⌒; )

そしてユキちゃんの担変えーーーーー!!!
あんなに好きだったのに…もういいの〜〜〜〜〜????
と私も仲村のように思っちゃいました…ユキちゃん…。

ただどちらの気持ちもわかるんですよね。
仲村の言う一番輝いてるものに自分も気づかぬうちに気持ちがうつってしまうと時ってきっとある…。
でもその『自分の気づかないうち』ってのが悲しくて寂しいんですよね。゚(゚´ω`゚)゚。

移り変わるまえからこんなこと考えるべきではないのですが…笑

そんなことに共感したり、悲しくなったり今回も共感度が高いオタクコメディだな…と思いました 笑

次回はお休みなので、35号に掲載されます…2週間後を楽しみに待ちましょう♪( ´θ`)

トクサツガガガ174話についてのまとめ!

トクサツガガガ174話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、トクサツガガガ話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です