テセウスの船ネタバレ87話(最新話)!考察や感想も!【正義の味方になるために】

テセウスの船の最新話87話は2019年6月13日の週刊モーニング2019年28号に連載されております!

ここでは、テセウスの船の最新話である87話「正義の味方になるために」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもテセウスの船87話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

テセウスの船87話「正義の味方になるために」のネタバレ

心の消息は不明のまま

小学校では警察官の佐野が、無線で心に応答を求めていた。

何度も呼びかけるが、山小屋へ向かった心からの返事はない。

物品室にいる加藤みきおのうしろ姿を注視していると、小学校に応援に向かう他の警察官からの無線が入ってきた。

慎吾くんの容体はどうかと心配してくれる同僚。

「あまりよくない」

応えながら佐野は、風量計のある山小屋へも大至急で応援を要請する。

いまだ彼の妻の和子と、娘の鈴、さつき先生の3人もが行方不明なのだ。

「了解しました」

無線からそう返答がきた。

佐野は子供たちの待つ多目的室に戻り、これからの流れを説明する。

ここに、消防と警察が来ること。

迎えの親たちが来るまで、子供たちと先生共に体育館に移動するようにと。

子供たちは状況が分からずざわついている。

何より、お泊り会が中止になってしまうことが残念な様子だ。

一人の子供が不満を漏らす。

「帰るまでに肝試しだけでもしたいよな」

「旧体育館に入れると思ったのに」

旧体育館・・・その単語を聞いた佐野は、何か引っかかるものを感じた。

旧体育館からの二人の救出

そう、そこには佐野の妻と娘の鈴が監禁されていた。

二人とも口をふさがれ、ひも状のもので拘束されている。

妻の和子は頭から血を流し、気絶しているようだ。

鈴は意識があり、身重の母を心配げに見守っているようにも見える。

ギシギシ

誰かが近づく足音が聞こえる。

そして声がする。

「大丈夫?今助けてあげる」

そこに加藤みきおが現れる。

正義の味方として。

それは大人のみきおが、未来の鈴が変わらないために建てた計画のひとつだった。

「助けにきたよ もう大丈夫」

そう言って、子供のみきおが微笑んでいるのを鈴は見た。

鈴の瞳にも光が戻っていた。

 

鈴を背負い、子供の加藤みきおが現れる。

佐野は鈴を抱きしめ、安堵した。

それを確かめ、子供のみきおは佐野に、こんなものを拾ったと一枚の紙を手渡す。

彼は、自分の身内だと言って近づいてきた「加藤信也」が犯行をメモした紙切れだった。

加藤信也は加藤みきおの身内だと言って近づいてきたが、本当かどうかはわからない、と子供のみきおは伝える。

だが、佐野は信じていない。

「加藤信也は山小屋か?」

ずっと一緒にいたんだろうと、子供のみきおを詰問する。

だが彼は認めようとはしなかった。

こぶしを震わせ、佐野はみきおを見つめていた。

妻の和子も救出され、救急車に載せられていく。

それを見守る佐野。

佐野に迫る危機

「ひとまずよかったですね」

そう同僚の警察官に言われても、安心など出来ない佐野だった。

心のことが思い浮かぶ。

必死の形相で彼は言っていた。

「絶対に成功させましょう」

「自分には戻る場所はありません」

胸騒ぎを感じ、佐野は車を借りて、山小屋へ急ごうとする。

 

救急車や消防、警察車両などでごった返す校庭に、「彼」がいた。

傘を目深にかぶり、笑みを浮かべた口元だけが見える。

それは、全ての罪をかぶろうと目論む加藤信也だった。

「おじさんは全ての罪を背負う」

「全部自供して死刑だ」

彼はこどもの自分にそう約束していた。

そして、子供の自分が未来を生きて、正義の味方になる。

そのためには、鈴の父親の佐野は邪魔だった。

一歩、また一歩と、佐野に近づく加藤信也。

佐野はいまだに彼に背を向けている。

加藤信也が後ろ手に持つナイフにも気づかずに・・・。

 

スポンサーリンク

テセウスの船87話までを無料で読む

ということで、テセウスの船87話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、テセウスの船87話を含めた週刊モーニング2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

テセウスの船87話の感想・考察

お泊り会が中止になり、まずは大量虐殺は免れたに見えてホッとしました。

こんな強い雨では、土砂崩れが起きても不思議はないくらいですが、応援の警察官も事故にも遭わず辿り着けて良かったです。

そして、旧体育館からは妻と娘が見つかり、同僚の言葉通り、ひとまずは良かったですね~。

しかし、心とは連絡が取れないまま・・・(ノ_·,)

加藤みきおを疑ってもいまだ証拠もなく、佐野はさぞや焦りを覚えている事でしょう。

自分の家族だけではなく、いまや心もまた信頼に足る人間として、大事に思っているのが分かります。

鈴が尊敬する、人間性がにじみ出ていますね。
いい人だ(´∀`*)

今回、山小屋の心が一切描かれていません!

こちらも思い切り不安をあおられます(꒪ω꒪υ)

見開き2ページでの加藤の不気味さがまた秀逸ですね。
目が描かれていないからこその迫力のあるワンシーンでした!!!

次回、佐野は無事でいられるのか。
心はどうなったのか?!

目が離せない「テセウスの船」です!!!

テセウスの船87話についてのまとめ!

テセウスの船87話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、テセウスの船87話を含めた週刊モーニング2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です