天堂家物語ネタバレ27話/6巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

天堂家物語の最新話27話は2019年4月24日のLaLa2019年6月号に連載されております!

ここでは、天堂家物語の最新話である27話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても天堂家物語 27話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

天堂家物語27話までのあらすじ

雅人の言葉に従ううち、彼へ対する思いの変化を自覚していくらん。

天堂家の宴で死線を彷徨ったのち、雅人に「出て行けと」告げられる。

激情に駆られた雅人がらんを手篭めにする間際、それを阻止したのは立花だった。

雅人の発言に同様するらんに立花は雅人の過去を語る。

なんと雅人の母親は天堂家で惨殺され、雅人の目的はその復讐だったのだ…。

人物紹介

蘭(偽)/らん
鳳城蘭の身代わりとして天堂家へ。
亡き”じっちゃん”を慕い「人を助けて死にたい」と願っていた。

天堂雅人(てんどうまさと)
天堂家の令息。美麗で冷酷。
鳳城蘭の身代わりの娘を気に入るが、一度天堂家から追い出した。

鳳城蘭(ほうじょうらん)
天堂家に嫁ぐことになっていた鳳城伯爵家の三女だが、賊に捕まり、その一員となる。

鴉(からす)
らんに執着を示す殺し屋。
鑑薔会でらんを刺した男。

天堂家物語27話のネタバレ

立花の願い

「雅人様を救ってください」

雅人の胸の内に潜む闇を明かした上で、そう深々と頭を下げる立花。

らんはゆっくりと口を開き、「新しい名で人生を生きれるようにと、自分の名前を考えてくれたじっちゃんの臨みを叶えたい」と語ります。

そしてまっすぐに正面を見つめ、折り入って立花に「私も立花さんにお願いしたいことがあります」と告げるのでした。

しばらく経って―――。

部屋には立花のみが座っています。

床には小刀のようなものが落ちています。

らんは立人に一体何をお願いしたのでしょうか?

立花は、自身には「取り返しのつかない過ち」があると語ります。

そして場面は立花の回想へ…。

過去の雅人と立花

「修一郎さん!」

立花を呼び止める雅人。

雪空の中、いずこかへ去ろうとする立花を追いかけてきた様子です。

そして雅人は自らの胸の内を語りだしました。

「自分は天堂家になど行きたくはない、一度も会いにこなかった父よりも、自分にとっては立花こそが…」ハッキリとは言いませんが、つまりは立花のほうが実の家族のように思っているということでしょう。
そしてその思いは母も同じだと言います。

そして雅人はまっすぐに立花を見つめ…

「修一郎さん、お願いします。天堂家を捨てて俺たちと本当の家族になってください」

と頭を下げるのでした。

立花の切腹…?

ここで回想シーンは終了します。

と同時に現実の立花の手が激しく地面を殴ります。

前方に突っ伏し、動かない立花。

その横には血まみれと思われる布が複数落ちています…。

このポーズ、そして先ほどの小刀…そして動かない立花…。

立花は…もしかして…?

一方こちらは雅人の部屋を訪れたらん。

「出て行くなら黙って出て行け」と乱暴に告げる雅人ですが、らんは「話がある」といって雅の部屋へ入っていきます。

雅人が顔をあげると、そこには頬の刀傷のついたらんの姿が。

慌てて雅人が理由を尋ねると、らんは「立花に傷跡が残るように切ってもらった」というのです。

“これは鳳城蘭が天堂家に来た日に傍観に襲われてついた傷”だといいます。

そしてらんは自分を

道具で構わない、
自分を雅人の目的のために利用してほしい、
自分が鳳城蘭になる

そう、雅人をまっすぐに見つめてそう告げるのです。

花嫁に最高の死に場所を

まっすぐにこちらを見るらん。

雅人の目にはそんならんがたいそう美しく見えます。

綺麗で
恐ろしくて
残酷で

惹かれてしまう…。

そう思えて仕方がないのです。

らんはこのとき、心の中で、じっちゃんへの謝罪の言葉を述べていました。
「じっちゃんがくれた名前を受け取れなくてごめんなさい」

そして同時にこうも思っていました。
「私はこの世の他の誰よりも雅人様を救いたい」

そのために、この命を使おうと…。

苦笑する雅人。

そしてらんの手をとり、「いいだろう。その命俺のために使え。最高の死に場所をくれてやる、花嫁殿」と告げるのでした。

歪んだ感情が複雑に絡み合いますが、らんだけは、いつまでもまっすぐに綺麗なままです。

鴉の仕事

場面は変り、とある場所では新聞記者の梶原と日下部が出会います。
日下部は梶原に天堂家の情報を売るためにやってきました。

梶原は一族もさながら使用人も謎だらけの天堂家に目をつけているのです。

話の途中、日下部は意味ありげにニコッと冷たい笑みを見せます。

話が終わり、梶原は”名家の門の奥に潜む殺人鬼”という特ダネの香りに興奮している様子です。

そんな梶原に声をかけたのは鴉でした。

場面は変り、鴉は日下部のもとへ。

記者の男が持っていた書付をすべて日下部へ渡し、「本人も処分した」と答えます。

日下部は鴉に「ご苦労様です」と労いの言葉をかけます。

鴉は「もう仕事(殺し)したくない」などと文句をたれながらソファへ寝転びます。

さらに「好きな娘刺しちゃった俺の身にもなってよ、あんな頭のおかしい可愛い娘、もう会えねぇんだろうなァ」
と愚痴をこぼします。

そんな鴉に対し日下部は

「見返りを求める愛など不純だと思いませんか。真実の愛を知るならば相手の制止などたいした問題ではないはずです」と気味の悪い発言をします。

暗躍するのは…

そんな日下部はどうやら今、別の何者かと対面し話しの途中の様子です。

日下部は「もう厄介ごとは御免ですが、それでもどうしても天堂雅人がもがき苦しむ様を見たい、ということでしょうか」とその相手へ話しを続けます。

日下部の前にいたのは…隼人。
天堂家当主の長男でした…。

「天堂家物語」今回はここまで。
次回はLaLa9月号(7/24発売)で特別編連載。
11月号(9/24発売)から通常連載再開の予定となります。

天堂家物語27話までを無料で読む

ということで、天堂家物語27話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、天堂家物語27話を含めた2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

天堂家物語27話の感想・考察

今回最も気になったのは、立花さんがどうなったのか!ということですね!
なんだかあのシーンだけでは、どうしても切腹してしまったようにしか見えません…。
もしそうならば、それを雅人やらんがそれを知ったとき、彼らはその事実を受け止められるのでしょうか…。

続きが気になる「天堂家物語」次回は特別編の掲載になります!
通常連載の次回は11月号になる予定だそうです!

天堂家物語27話についてのまとめ!

天堂家物語27話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、天堂家物語27話を含めたLaLa2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です