【天 天和通りの快男児】の僧我三威役のでんでんってどんな人?出演ドラマもチェック!

【天 天和通りの快男児】で多くのテレビドラマで活躍中のでんでんさんが僧我三威役で出演します!

でんでんさんは俳優になる前はなんと丸井で働いていたそうです!4年間ほどのサラリーマン期間があり、その後波乱万丈の道を経て俳優への道を進んだのです。

今回はそんなでんでんさんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

でんでんってどんな人?

でんでんのプロフィール

・本名:緒方 義博(おがた よしひろ)
・生年月日:1950年1月23日
・出身地:福岡県筑紫野市
・身長:174cm
・血液型:A型
・職業:俳優、元お笑い芸人
・ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画
・活動開始:1980年〜

でんでんの経歴

でんでんさんは丸井で4年ほど、下北沢→池袋→横須賀と転勤しながらサラリーマンとして働いていた折、後輩が劇団ひまわりの募集広告を見せてくれたのをきっかけに、退社して劇団ひまわりに入団をしました!

劇団ひまわりではエキストラとして3か月ほど活動をしておりましたが、ひまわり退団後4年ほど、パチンコ店や雀荘に頻繁に通うようなプータロー生活を送っていたそうです。かなり意外な経歴で驚きですよね!

その後1980年、30歳の時に素人として『お笑いスター誕生!!』へ出演して8週勝ち抜き、金賞を獲得したのを機についに芸能界デビューを果たしました!

お笑い芸人時代はスタンダップ・コメディ調の芸風でピン芸人として活動をしておりましたが、1981年に森田芳光監督の映画『の・ようなもの』で俳優に転身をします!

2010年に芸歴31年にして初の受賞となった第36回報知映画賞を皮切りに、第35回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など国内の助演男優賞を次々と受賞している実力派俳優です!

でんでんの出演ドラマ

1942年のプレイボール - 野口栄次郎

1941年(昭和16年)、野口二郎は職業野球の大洋軍のエースで4番、打者としても投手としても大活躍し、父・栄次、母・かな、妹のや江子と秀子らに見守られながら、チームメイトの佐藤武夫たちと野球をしており、青春を燃やした4人の兄弟たちの姿と、戦争に翻弄されながらも夢を追い求め、野球を通して絆を強めた家族の物語。

でんでんさんは息子を見守っていた父・栄次郎役での登場となります!お父さん役が板に合う気がしますよね。

ど根性ガエル - 町田校長

主人公の中学生・ひろしは、ガキ大将・ゴリライモとの取っ組み合いのケンカの最中に投げ飛ばされ、偶然その場に居合わせていた黄色いアマガエルを潰してしまします!

そのアマガエルはひろしの着ていたシャツに張り付き、平面ガエルの「ピョン吉」として生まれ変わり、ひろしと共に助け合いながら「ど根性」で数々の困難を乗り越えていくユーモア溢れる物語です!

でんでんさんは主人公の学校の教員で校長に昇格し「教師生活41年」となるベテラン役での登場です!

逃げる女 - 柏木健作

8年前、勤務していた養護施設で発生した児童殺害事件の第一発見者になった西脇梨江子は、警察の過酷な取り調べと親友・川瀬あずみの偽証によって冤罪で投獄されてしまう。

梨江子を自供に追い込んだ佐久間刑事は責任を感じ、梨江子があずみに復讐するのではないかと心配していた、、、。

でんでんさんは刑事役での登場で児童殺人事件を担当した佐久間の先輩刑事としての登場です!。

スポンサーリンク

僧我三威ってどんな役?

赤木が現れるまでは裏世界最強と呼ばれた「怪物」です!十数年もの長期にわたり勝ち続け、無敗を誇った伝説の存在なのです!

赤木ほどの華やかさや、原田のような殺気はないものの、常人には理解できない「麻雀の闇」を見通しているとさえ言われる極めて高い直感力をもち、自らの気配を消し忍び寄るように狙い討ち取る不気味なほどの打ち筋を見せることがあるのです。

十数年もの間、闇の王として君臨した後に引退した僧我であったが、その経歴も後に裏世界に君臨した赤木しげるの華やかな活躍の前では霞んでしまう事となり、そのことから赤木に対しては憎悪にも近いライバル心を抱いており、幾度となく赤木と直接対決にて決着を付けようとします。

まとめ

でんでんさんは主役の数は多くはないものの、ストーリーを盛り立てる脇役、重要な役が多く、その中でも先輩や父親といったような面倒見が良さそうな役が非常に多いのです!

存在感、そして信頼感が強く、主人公ですらついつい頼りたくなってしまうような配役が多い印象です。

そんなでんでんさんが今回はボス感を引っさげての登場となります!今までとは一味違う演技に注目です!

ドラマ『天 天和通りの快男児』を今すぐ見る方法はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です