帝都初恋心中(蜘蛛椿編)ネタバレ1話/7巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

帝都初恋心中(蜘蛛椿編)の最新話1話は2019年7月5日のSho-Comi2019年15号に連載されております!

ここでは、帝都初恋心中(蜘蛛椿編)の最新話である1話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話のネタバレ

温泉旅行

「も もうだめ…」

だめ…と息を漏らす花織を環は「こら」と注意するーーーーー…。

花織は露店風呂に10分も使ってないのにお湯が熱くて耐えられないから出ようとしていたのだった。

熱いと話す花織に環は「どうせ熱くなるんだ ちょうどいい」と言い花織にキスをしお楽しみの時間を始めようとするーーーー…。

「あっつーーーーーーい!!」

しかしバルトがお湯から飛び出してきて中断されるのだった。

この旅は、バルトが招待してくれ環夫婦・それと初音の4人できていたのだ。

バルトがこんな旅行に招待してくれるなんて…と花織達は警戒していたが、この前のバラ園でのお茶会のお礼だと話してくれる。

「それに」とバルトは環が仕事が暇だから誘ったと話す。

「弟くんにジャマされて仕事が減ってるんじゃない?」

弟というのは巡…ジャマというよりも現在美園家を潰す気で、美園家の裏窓口は罠だと情報を流しているため確かに環の仕事は減っていた。

このままだと環たちが捕らえるはずだった犯罪者が横行し、美園家どころか帝都自体が危なくなると環は話す

「あのっ巡さんはそこまで悪いひとじゃないと思います…!」

そうお湯から“ザバッ”と立ち上がったのは花織…急に立ち上がったのでそのまま花織は立ちくらみで倒れてしまうのだったーーーーー…。

蜘蛛椿

薄れゆく意識の中花織は今まで会った巡との思い出が浮かぶ…。

環と腹違いの弟…『環兄さま…』そうすがるようなあの声が忘れられなかった。

ご両親の悲劇は誰のせいでもないのに、行き場のない憎しみを自分達にぶつけることしかできないのだとしたら…花織はそう考える。

環が名前を呼ぶので、花織は意識を取り戻す。

初音は湯あたりした花織に水を渡し、問いかける。

「伯爵の弟は 犯罪組織の長なんだよ?」

巡は悪いひとじゃないわけない…初音はそう考え花織の頭の中お花畑だと本当に殺されてしまう…そのことを心配しているのだった。

巡が“犯罪組織”の長だということに驚く…花織は知らなかったのだ。

“蜘蛛椿”

これが巡が率いる組織の名前。

巡には美園家で培った裏社会の知識がある…裏で昇りつめるのは容易だったろうと環は考える。

「家を出てからそうやって生きてきたんだ 美園家の目からかくれて…」

そう話した時環は“ふ…”と笑う。

巡は幼い頃かくれんぼが得意で、見つけるのに骨が折れるほどだった…長い時間誰にも見つけられず泣きながら出てきたことも多いと環は思い出し話す。

「あのころのようにかくれることにつかれて 私の前に現れるのなら つかまえてやらなければな……私が……」

「わたしたちが ですよ環さん」

思いつめた顔で話す環に、そう2人で決めたじゃないか…と花織はそう言い環の手を握る。

そうやって環と巡は笑いあってた日々があった…やっぱり初めから悪いひとだったわけじゃない…兄弟が元に戻ることは叶わなくても、せめて助けになりたい…そう花織は思う。

(巡さんが これ以上 堕ちていってしまわなうように…)

助け

4人は帝都へ帰るため駅に向かう。

バルトはしれっと、環夫婦のかしきりにしている展望特別車に乗り込もうとするが環に止められる。

花織は旅行が楽しかったとバルト達に伝え、列車に乗り込んでいった。

花織が乗り込んだ後、初音は環に“蜘蛛椿”はクスリも暴力も殺しさえも厭わない…しかも帝都中に拠点がある巨大組織…捕まえるなど到底無謀…今回は警察に…と忠告しようとするが、バルトが…

「ハツネ あれ出して」

と話しを中断し、目で初音に訴えかけるので諦めたように初音はメモを環に渡す。

それは“蜘蛛椿”の拠点の現在判明してるだけの住所が書かれているものだった。

バルトが初音に指示し、色街に来る客から情報をしぼりとったのだ。

「弟くんと向き合う覚悟が決まってるなら 兄としてビシッと叱ってきてよね 助けが必要なら力になるから」

そうバルトと初音は環の力になれるように尽力してくれたのだ。

環はそれに感謝し、少し雑談をするーーーーー…その時バルトに後ろかたぶつかる者がいた…。

その人物はぶつかった後そのまま逃げていく。

「バルト?」

その場でしゃがみこむバルトを見て環は声をかけるのだったーーーーー…。

愛している

列車が駅を出発し、花織はいい眺めにテンションがあがる。

しかし環はあまり身が入っていようで、上の空だった。

花織はバルトたちは環のことを心配して今回招待してくれたんじゃないかな…と話す。

「すてきな友人ですね」

バルトは何だかんだ言って環のことが好き、初音も付き合いが浅いのに心配して自分を叱ってくれる…大切のいしなきゃいけない存在だと花織は環に話す。

その話を聞き、環は花織を抱き寄せ「…ああ 大切だ みんな…」そう何か思い詰めている様子だったーーーーーーー…。

バルトがうずくまったときーーーーー…

バルトはぶつかった男に刺されていたのだ。

大きな声を出す環に、バルトは自分が刺されて辛いだろうに花織が出てきたら危ないから静かにするようと注意を促す。

さっきぶつかった男の腕には椿の入れ墨ーーーーー…それは“蜘蛛椿”の印だった。

間も無く列車は発射だと車掌さんは言う。

初音はここは自分にまかせて環は花織のそばに…環が狙われるのではなくバルトが狙われたということは『環の大事な人から狙う』という通告じゃないかと推測するのだ。

それを聞き環は列車に乗り込み今に至るのだったーーーーー…。

環は花織を強く抱きしめ続ける。

「大切だ とても …ただ私が何より大切なのは おまえなんだ花織 おまえだけは 傷ひとつつけさせはしない…!!」

環はそう伝え花織にキスをし、そのまま座席に倒れこむ。

場所が場所なので少し抵抗する花織だったが、環は今すぐ花織を抱きたかった。

「今 おまえを全身で感じたいんだ 抱かせてくれ」

ネクタイを緩めながらお願いする環に負け、花織は行為を了承する。

「花織」 「…花織」

そう大事そうに花織の名を呼ぶ環、それが花織は不思議だった…名前を呼ぶたび切ない表情をするものだから…。

(いやな予感がするーーーーー)

そう花織は感じ取るのだった。

帝都に帰ったとき花織は疲れ眠ってしまい、環にお姫様抱っこで車まで運んでもらう。

環は花織を車に乗せ、有島に自分は仕事があるからと花織のことを頼む。

「もし 私が戻らなければ 花織の親族を探し 花織が望むようにしてやってくれ」

有島は環の発言に驚き環を止めようとするが、環は1人でどっか行ってしまうのだったーーーー…。

スポンサーリンク

帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話までを無料で読む

ということで、帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話を含めたSho-Comi2019年15号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話の感想・考察

新章・蜘蛛椿編がスタートしましたね!
前半ののほほんとしていた温泉旅行から一変…ラストまでの落差がすごかったです…(ノД`)

とりあえず初めから感想を…

スタートから入浴シーンと色っぽさマックスの面々…裸祭りです(*゚▽゚*)♡
初音さんの豊満ボディ・意外と締まっている身体が見所です!笑

そのままお風呂で巡のいる組織…蜘蛛椿の話をするのですが…
みんな裸…裸で大事な話…と少し思っちゃいました…( ◠‿◠ )

そして列車のシーン…バルトの指示はナイスです…
環・バルト・初音がいい感じになっているときに…ぶち壊す蜘蛛椿のメンバー…

バルトは…死ぬことはなさそうですが…白いスーツが真っ赤に染まるシーンは見てて辛かったです…。

そして列車の中での愛し合うシーン…
環は花織が大事だからこそ1人でどうにかすることを決意…

最後に花織をしっかり感じたかったんでしょうね。
切なそうに花織を抱く姿は、悲しくもとても美しかったです…(ノД`)

でも置いてかれた花織の気持ちは〜〜〜〜〜〜?
ってなりますよね…絶対花織無茶しちゃうやつ…。

次回どういう展開になっていくのかとても気になります!

帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話についてのまとめ!

帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、帝都初恋心中(蜘蛛椿編)1話を含めたSho-Comi2019年15号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です