帝都初恋心中(禁断倶楽部編1話)ネタバレ35話/8巻!最新話の感想&あらすじもチェック!


帝都初恋心中(禁断倶楽部編)の最新話1話は2019年10月19日のSho-Comi2019年22号に連載されております!

ここでは、帝都初恋心中(禁断倶楽部編)の最新話である1話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

 過去のネタバレはこっちだよっ
→」蜜樹みこのデビュー作品(読み切り)や他作品を漫画全巻無料で見たい!電子書籍で最新刊(単行本)&最新話をお得に読む方法も紹介!
スポンサーリンク

帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話のネタバレ

帝都の番人

(望みはたったひとつだけ あなたの妻として添い遂げること)

「いやぁいい取引ができましたなぁ 近頃は警察の動きが盛んでやりにくいというのに」

男・田代は美園伯爵から銃の密輸ができて大変満足そうな様子で、酒を飲む。

そんな田代のお酌をするのは花織だった。
「今回 ウチから仕入れたモノは如何様になさるのですか?」

花織は男に教えてください…とニッコリする。

田代は少し言うことを躊躇するが、花織が可愛らしくお願い…そして、用途を把握できればよりよい品を優先的に用意できる、と伝えるとごにょごにょと教えてくれるのだった。

“パン”

そんなとき、部屋に入ってきたのは警察だった。

田代はどうしてここに警察が…と動揺し、後ろの窓にぶつかり、外に見える美園伯爵に気づいたーーーー…

「逃げろ!!警察がどこからか我々の取引をかぎつけて…」

田代は環の身を案じるーーーー…しかし環の周りには警察が跪ずき頭を下げていた。

「田代様 この度は素晴らしい取引感謝いたします 今後ともご贔屓に…」

それですべてを察する田代ーーーー…クモの巣を張り悪を駆除する…“帝都の番人”それがただの俗説じゃないことをーーーーー…。

葛藤

田代から花織が聞き出した人物は3人ーーー…“鳳侯爵の暗殺”を企て、そのために銃殺を手に入れようとしていたのだ。

「…って聞いてます?環さん」

花織は自分の聞いた話を環に伝えるが、環は花織の膝の上で寝そべりながら「いや」と答えるのだった。

「この件は解決 話は終わりだ」

そういって環は花織にキスをするーーーー…そのままベットへ押し倒し、身体中を愛撫するーーー…

「っ…あのっわたし 本日は月のものが…っ」

花織は自分が生理だとストップをかける…しかし、環はひと月もの間そうやって断る花織に無理があると言うのだった。

花織は自分が断っていることがバレたことにあせり、決してイヤなわけじゃなくて…とあわあわする。

「かまわん こうして生きてるんだから それだけでいい」

そんな花織のおでこに優しくキスをして、環は眠りにつくーーーー…

(…本当は 甘えたい 可愛がってほしい)

花織は本当は環のことを拒絶したいわけではないーーー…しかし、美園家の正統な後継ぎだった環の弟…巡のことが頭をちらつくのだった。

巡の想いは自分が継ぐーーー…ただ、環に愛され生きることが苦しくもある。

自分はもっとできることがあったんじゃないか…そんな想いを持ちながら花織は今日も静かに涙を流すのだった。

鳳侯爵

「これで勅命の 鳳侯爵暗殺阻止は完遂 おまえの手柄だ」
環は屋敷を出る前、花織に田代から辿った3人が捕らえられた、と花織に伝える。

花織は環が屋敷を出た後、鳳侯爵がどんな人かを家令・有島に尋ねた。

有島は確か…と、先日貴族院に入られ、議員としての才覚はまだわかりかねるが、王は大変期待なさっている人物だと言う。

花織はそれを聞き、侯爵とはいえ個人の暗殺阻止なんて珍しいとは思っていたけど王とのつながりが深い人物なのか…と納得する。

そして新聞を見ながら、暗殺予告の日が明後日であることを確認し、少し出かける…と警視庁へ向かう。

しかしそこでは取り合ってもらえず、花織はバルトに頼みごとを電話でするのだったーーーー…。

無理がたたって

「38.2℃…」

花織はつかれが出たようで、熱を出して寝込んでしまった。

寝込んでる場合ではないのに…思っている花織のもとに、環は発熱を聞きつけ花織の部屋へとやってくる。

仕事のはずの環が部屋へとやってきて驚く花織ーーーー…すると環はおもむろに花織にキスをした。

「風邪なら私にうつせ 仕事は部下に任せてきた 私がつきっきりで看病する」

たくさんキスをしおえた環はそう話すーーー…思わず花織はドキッとするのだった。

環はそれから花織にあったかくして汗をかかすため布団をかけたり、栄養があるバナナを食べさしたり、リラックスできるように音楽をかけた。

色々してくれるが、花織はこの熱は風邪ではないものだと伝える。

そして「それより!」と花織は鳳侯爵の暗殺予告の日は明後日で、バルトに頼んで…と先日の電話の頼みごとのことを伝えようとする。

「…無理して頑張ろうとしていないか?」

しかし花織の言葉を遮る環ーーー…花織のことが心配でならなかった。

環にはお見通し…自分の求めに応じられないのも、巡のことが原因だというのも気付いていたのだった。

花織のおかげ

環はタオルを水に濡らして絞り、花織の体を拭き始めるーーーー…

「そうか 熱を出すほど気に病んで…」

環は「阿呆」といって、花織の耳をはむっとする。

『わたしは何もできなかった』と花織が考えていることを、環は気付いていた。

それを忙しくて考えないようにしていた…それが見透かされていたことを花織は驚いた。

耳をはむっとされ逃げる花織だったが、“グイ”と環に引き寄せられ、環に陰部を触れられる。

「いいか花織 おまえがいなかったら…私は巡の本心を知ることもなく 巡はそれを誰にも託すことなく すべては最悪の結末を迎えたはずだ…」

それを救ったのは花織ーーー…花織のおかげでみんなは報われた…だから誇ってくれと伝える環。

だからいつまでも悩んでいるならおしおきだと言う環は、花織に触れる続ける。

どんどん溢れる花織の甘い蜜…もとより汗を拭いていたはずなのに、シーツが汗ばんでゆくーーーー…

しばらくしていなかったから抑えがきかない花織は限界を迎えそうになっていた。

「言ってごらん…どうしてほしい?」

そう言って、環は花織の耳をかじる。

“ビクン”と体を震わし、力が抜けていく花織ーーー…抑えきれなくなった花織は自分だけ気持ちよくなるのはいや…

「一緒に…気持ちよくなりたい…です………」

そう甘えてみせたーーーー…それを受け、環は「……いい子だ」と言い花織にキスをし始めるのだったーーーーー…。

倶楽部

「おっじゃましまーーす!!カオル熱出たってーー?だいじょぶーー!?」

そう言ってバナナを持って現れたのは、バルトだった。

バルトが目にしたのは、ベットで半裸で座る環と布団の中でうずくまる花織。

本当にお邪魔してしまったバルトは気まずいのであった。

花織は布団の中で、自分からなんてことをしてしまったのか…とドッキドキ。

環も、今花織を抱いたら止められない…体調を悪化させてしまうところだったのでよかったと話し、

「熱が下がったら じっくり…な…」と花織のアゴをなでてニッコリした。

自分が甘えたかっただけなのに、かえって環に気をつけてしまったような…と花織は真っ赤になりおろおろしていると、環はバルトに何をしにきたのかを問う。

バルトは鳳侯爵からカオル宛の招待状を持ってきていた。

花織は一応、暗殺予告の日は侯爵のそばにいるべきだと思っていた。

犯人の3人はすでに獄中…しかし万が一ほかに仲間がいて、侯爵を守りきることが完遂できないのは問題であるのだ。

警察に侯爵の警護を頼んだが、侯爵は気に入った人間しか屋敷に入れないと言われた花織ーーー…

だから花織はバルトに侯爵家に入り込む方法を調べてもらい、侯爵は定期的に会員制の集会『紅色倶楽部』という庭球倶楽部があることを知る。

そこの会員資格は既婚女性ーーー…つまり“人妻”のみなのだ。

「その新規会員にカオルをねじ込んであげたんだけど、別の意味でちょっと危ないかもねぇ…」

バルトはそう呟く。

一方鳳家ーーーー…侯爵は新規の会員名簿を見ながら、美園家の伯爵夫人・花織の名前を見つける。

「相当若いらしいが 重要なのは俺好みのメス豚かどうかだぜ」

“フッ”とニヒルに笑う侯爵なのであったーーーー…。

スポンサーリンク
むっ 無料!?

帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話までを無料で読む

ということで、帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話を含めたSho-Comi2019年22号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話の感想・考察

帝都初恋心中の最新話いかがでしたでしょうか♪( ´▽`)

新章はじまりましたね!待ってました〜♡
新章スタートのカラーとても素敵でした!

さすがはみこ先生…お麗しい…(⌒▽⌒)

そして新キャラの登場です!
貴族院に入られた…とか言ってたから、知的系か???
と思いきやの、変態です!!!!

いや…まだ決まったわけではないのですが(⌒-⌒; )笑

見た目も目尻があがっていて、どっちかと言えばヤンチャそうに見える風貌…。
人妻が好き…というか人妻あつめてテニス…何すんだ???

めちゃくちゃ先の展開がきになります…。

しかしこれは環たまったもんじゃないですね(°_°)
いかせられるかい…そんなもん!!!
って感じでしょうが、花織は言ってしまうのでしょう…。

だって花織だから…☆

今回も甘々なシーン盛り沢山でしたので、是非絵で見ていただきたいな!と思える仕上がりでした。
環もスーツ姿も着物姿も…そして半裸も(#^.^#)見れますので!

みんなで是非素敵な姿を楽しみたいな…と思いました。

次回も楽しみに待ちましょう♪

帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話についてのまとめ!

帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、帝都初恋心中(禁断倶楽部編)1話を含めたSho-Comi2019年22号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA