放置少女にハマってるよ♪

たまのごほうびネタバレ最終回/4巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

たまのごほうびの最終回は2019年11月13日の別冊マーガレット2019年12月号に連載されております!

ここでは、たまのごほうびの最終回のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→たまのごほうびネタバレ15話/4巻!
→たまのごほうびネタバレ14話/4巻!

スポンサーリンク

たまのごほうび最終回のネタバレ

ダブルベッドの部屋で2人きりの夜

雷のおかげで急に距離の縮まったかの子と玉緒は密室(笑)で一晩過ごすことになりました。

(もし…なにかの間違いで…玉緒くんを襲っちゃったらどうしよう…)

お得意の妄想でドキドキしまくるかの子でしたが、玉緒は意外と冷静です。

「…ベッド、三ヶ田さんが三分の二使って!俺はすみっこに寝るから。」

そう言ってベッドに入った2人でしたが、本当に何もなかったことに急に落ち込み泣き出すかの子
そんなかの子の様子に気付いた玉緒は、かの子の気持ちを黙って聞きます。

本当は玉緒とそういう関係になっても良かったこと、玉緒はそんな気がなさそうなこと…自分ばかりが考えちゃって恥ずかしくなったこと…。

「恥ずかしすぎて泣けてきたの―――!」

そう言うかの子に優しく寄り添いホッペにキスをする玉緒。

「…襲ってもいいの?」

そう言ってかの子に長い長いキスをします。

かの子はかの子で不埒な妄想をしていたのですが、玉緒は玉緒でちゃんとかの子の事を考えていたのです。

「早く寝落ちしないと三ヶ田だんに何かしそうで…正直水着の時点でやばかったです。こわい思いさせてごめん。」

そして、かの子に迷いのある内は手は出さないこと、ゆっくり進んで行こうということ、いつか自然にそういう流れになったらしようと言ってくれる玉緒。

「玉緒くん…大好き!!」

ちょっとだけ残念な気持ちと玉緒の気づかいが嬉しかったかの子。
触れ合えなくても心はしっかり繋がっている2人なのでした。

2人が出会えたことは神様からのごほうびなのです。

時は経ち…

「ママー!!パパー!!はやく―――!!」

「ママはおなかにあかちゃんいるからはしれないよ!」

そこにいたのはかの子にそっくりな女の子と玉緒にそっくりな男の子。

家族になったかの子と玉緒が子供たちと幸せそうに手を繋いで歩く姿がありました。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

たまのごほうび最終回の感想・考察

最終回のネタバレはいかがだったでしょうか(^^)/?

好きだからもっと触れ合いたいかの子とかの子を大事にしたい玉緒のやり取りがもうキュン死って感じでしたね…( *´艸`)♡
こんなに相手の事を想いやっている2人なのですから、うまくいかないわけがないと思わせてくれるようなお話でした。

最後は家族になって終わり…と言う形でしたが。
家族になるまでのストーリーも見たかったです(´;ω;`)!
とにかくチビ玉緒とチビかの子が可愛すぎましたw

ちなみにストーリーとしてはここまでですが、次回は番外編が掲載されるようです!!
こちらも楽しみですね(⋈◍>◡<◍)。✧
…希望としては結婚式が見たいですw

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

別冊マーガレットの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

別冊マーガレットの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→別冊マーガレットネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、たまのごほうび最終回を含めた別冊マーガレット2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください