高部知子が干された理由は?消えた現在(2018年)は何してる?【画像】

高部知子さんが2月16日に注目されていると思ったら、真屋順子さんのお別れ会があったことが関係しているようなんですよね。

ネット上には、「高部知子さんが真屋順子さんをまだ許していない」というような意見があったので、二人の間には何かあったのでは、と知らない方も気付くかもしれませんよね・・・。

その発端となった事件というのが、「ニャンニャン事件」という出来事なんですよね。。。(-_-;)

また、高部知子さんは現在、テレビなどで見かけないので、もしかしたらその事件をきっかけに干されてしまったのでは・・・?と思いました。

ということで今回は、高部知子さんについて、

  • 干された理由は何?
  • 消えた現在(2018年)は何をしてる?

などを中心に見ていこうと思います!

それではどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

高部知子が消えた!?現在(2018年)は何をしてる?顔画像はある?

高部知子さんが芸能界から消えたということで、現在(2018年)何をしているのか気になりました。

高部知子さんは「ニャンニャン事件」が理由で、一度芸能界で干されてしまいますが、その後、謹慎明けの1984年に1年3ヵ月ぶりに連続ドラマ「転校少女Y」の主役で本格復帰します。

復帰した年にはシングル曲「雨の街」でソロデビューし、岡村孝子さんのバックアップを受けてソロ・アルバム「雨・ア・ガ・リ」も発売しますが、売れませんでした。

結婚で芸能界を引退!?相手は誰?

無期限謹慎後に高校を卒業し、22歳で幼馴染と結婚するタイミングに芸能界を引退します。

旦那さんとの間に2人の子供が生まれ、夫婦でコンビニ経営をしますが、数年後に離婚。その後、再婚しますが、また離婚してしまします。

1999年に、再度芸能界に復帰してヌード写真を出したり、官能ビデオに出演しますが、ほとんど売れずブレイクはしなかったようです。

慶應大学に入学ってマジ?目的や現在の職業が気になる!

2000年には何を思い立ったのか、慶應大学(文学部・哲学科・通信制)へ入学し、2006年に卒業しました。さらに、精神保健福祉士になるために東京福祉大学で国家資格を取得しました。

現在(2018年)は取得した国家資格を活かし、精神保健福祉士として全国の精神医療・福祉関連施設で、認知症や各種依存症患者にのためにカウンセリングやケアをしているそうです。

現在の顔画像!

高部知子さんの昔と比べてどのように顔が変わったのか、あるいは変わらず綺麗なのかなど、現在の顔画像が気になったので、調べてみました。

こちらが、高部知子さんの顔画像になります。

さすが元アイドルだけあって、年をとってもお美しいですね~!なお、現在は芸能人やニャンニャン事件の当本人には見えません!笑

おそらく、その失敗を活かして、今を一生懸命に生きてるのではないでしょうか。

高部知子が干された理由はニャンニャン事件?

高部知子さんが干された理由が何かですが、年配の方であれば「ニャンニャン事件」自体は有名な出来事であるので、ご存知の方は多いかもしれませんね~。

高部知子さんが当時15歳の時、テレビ朝日のバラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で「萩本欽一の愛娘」3人で構成されたユニット「わらべ」の長女・のぞみ役を演じており、トップアイドル並の人気でした。

このニャンニャン事件をきっかけに、出演中の番組やCMなど全て降板させられてしまい、芸能界から干されてしまいました・・・。

「ニャンニャン事件」の詳細については、こちらの記事で説明しています!↓↓

▶高部知子の写真を売った男は誰?彼氏やニャンニャン事件を調査【画像】

高部知子ってどんな人?プロフィールや経歴は?

高部知子さんがどのような人物であったのか気になったので、プロフィールや経歴について調べてみました。

高部知子のプロフィール

  • 名前:高部 知子(たかべ ともこ)
  • 生年月日:1967年8月25日
  • 年齢:50歳
  • 出身地:東京都文京区
  • 職業:精神保健福祉士(元職業:女優、タレント)
  • 血液型:B型

高部知子さんは、精神保健福祉士の肩書の他にも、

  • 認定心理士
  • 大野裕研究所認定・CBTストレスカウンセラー
  • 東京都認定薬物専門講師
  • 浄土宗西山深草派教師

と非常に多くの専門家や講師、先生として活躍しておられます。

高部知子の経歴

高部知子さんはプロダクション「ボンド企画」にスカウトされ、1980年NHKテレビドラマ「ガラスのうさぎ」でデビューします。

1982年、テレビ朝日『欽ちゃんのどこまでやるの!?』にて「萩本家の愛娘」3人で構成されたユニット「わらべ」の長女・のぞみを演じ、大ブレイク!!

1983年、穂積隆信の家族で実際に起きた非行問題をまとめたノンフィクションをドラマ化した『積木くずし〜親と子の200日戦争』で主人公・不良少女役を演じ、さらに注目を集めました。

高部知子の出演作品一覧/h3>

テレビドラマ

  • ガラスのうさぎ(1980年、NHK銀河テレビ小説) – 敏子役
  • わが子よ(1981年、TBS「花王 愛の劇場」枠)- 骨肉腫の少女役
  • わが子よII(1982年、TBS「花王 愛の劇場」枠)
  • 野々村病院物語II(1982年、TBS)- 美川悦子(看護婦見習)役
  • 積木くずし〜親と子の200日戦争(1983年、TBS)- 穂高香緒里役
  • 転校少女Y(1984年、TBS)- 小野田幸役
  • 親戚たち (1985年、CX)- 未沙役
  • 必殺橋掛人(1985年、ABC) – お紺役
  • 新宿みだれ髪(1986年、CX)
  • 赤ちゃんに乾杯!(1987年、TBS)- 立原亜希子役
  • オレの妹急上昇(1988年3月21日、CX)- 謎の女リリー

バラエティ番組

  • 欽ちゃんのどこまでやるの!?(1982-1983年、テレビ朝日) – のぞみ役
  • 知りたがり!(2013年2月 – 、フジテレビ)水曜日出演

映画

  • 東京大空襲 ガラスのうさぎ(1979年、大映映像・共同映画全国系列会議)- 敏子の級友 役
  • ひめゆりの塔(1982年、東映)- 山室芳子(ひめゆり学徒 徳田隊)役
  • ヘッドフォン・ララバイ(1983年、東映)- 早坂有紗役
  • 姐御(1988年、東映)- 加代役
  • 226(1989年、松竹) - 府川きぬえ
  • 嵐が丘(1988年、東宝)- 絹(娘)役
  • リメインズ 美しき勇者たち(1990年、松竹ほか)- ヤエ役
  • KARAOKE-人生紙一重-(2005年、GP-GATEほか)- 獣医

CM

  • ハウス食品 シャービックバー(1983年)

高部知子についてのまとめ

高部知子さんについて調べてみましたが、まとめは以下の通りになります。

  • 現在は、精神保健福祉士として活躍している。
  • 結婚を機に芸能界引退して2人の子供を出産するが、現在はシングルマザー。
  • 干された(消えた)理由は、ニャンニャン事件。

こちらの関連記事もどうぞ!↓↓

▶高部知子の写真を売った男は誰?彼氏やニャンニャン事件を調査【画像】

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です