趣里がとと姉ちゃんの役で出過ぎってマジ?演技力や出演作品を調査!

趣里さんが映画「生きてるだけで、愛。」に主演で出演することが分かりました!

趣里さんと言えば、俳優・水谷豊さんと女優・伊藤蘭さんの長女として知られているため、今後かなり注目される女優である一方、陰で「親の七光り」だなんて言われているところもあるんですよね~。

そんな趣里さんですが、ドラマ「とと姉ちゃん」に出演していたのですが、演技力や他の出演作品もなんだったか気になりました!

ということで今回は、趣里さんについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

趣里がドラマ「とと姉ちゃん」の役で出過ぎってマジ?

趣里さんが朝ドラ「とと姉ちゃん」でどのような役だったのか、また出過ぎだったのか、見ていきたいと思います!

「とと姉ちゃん」は「暮らしの手帖」の創刊者大橋鎭子をモデルにしたドラマで、主人公の小橋常子役を高畑充希さんが演じており、どの回も高視聴率でした。

趣里さんは、後半の高度経済成長編にて、企業「あなたの暮し社」の新入社員役・大塚寿美子役として出演していました。

出演回数は多くはありませんでしたが、物静かそうな雰囲気ではありますが、ここぞという時に力になってくれるような役でもあり、

声優のような透き通った声が印象的で、本当に編集者役?と思うくらい目立っていたと感じました!

「出過ぎ」というほど、そこまで強い印象ではなかったので、おそらく趣里さんのことを「親の七光り」などというアンチがネット上で言っていたのではないでしょうか!

趣里は演技下手?演技力や評価を調査!

趣里さんの演技力や評価についても調べてみました!

ネット上では、「上手い」や「演技下手」など賛否両論などありましたが、中でも趣里さんの演技力の評価が高かった出演作品は、ドラマ「リバース」です。

このようにファンの中でも、リバースに出演した時の趣里さんの演技は評価がよかったんですよね~。特にツイッターでは、高評価がほとんどでした!

辛口の評価も中にはありますが、おそらく趣里さんの親が大物俳優であるため、期待が高くなってしまった部分があるのではないかな~と感じました!

趣里の出演作品をチェック!

趣里さんの「とと姉ちゃん」や「リバース」以外の出演作品も気になってので、見ていきたいと思います!

出演作品一覧はこちら!

上記のドラマはほんの一部で、他にも映画や舞台などにも多く出演しているんですよね~。

女優デビュー作は、2011年のドラマ「3年B組金八先生ファイナル〜最後の贈る言葉」で、実年齢よりも5歳下の中学生役を演じました。

趣里さんは、もともとバレリーナを目指すために、4歳の頃からバレエを習い始ましたが、アキレス腱断裂など怪我で、夢を断念しました。

その後、両親が出演するドラマなど影響で興味を持ったとのことですが、さすが大物俳優の血をひいているだけあって、女優として活躍されているのはすごいですよね~!

趣里についてのまとめ

趣里さんの演技力や評価、出演作品について調べてみましたが、まとめは以下の通りになります。

  • 朝ドラ「とと姉ちゃん」の演技で、一躍有名になった。
  • ドラマ「リバース」での演技力が高評価。
  • 一部で親の七光りと言われているため、期待が大きかった。

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です