食戟のソーマネタバレ312話(最新話)!考察や感想も!【自分の味】

Amazonで毎回10%以上安く買える 秘密の方法はこちら

食戟のソーマの最新話312話は2019年5月27日の週刊少年ジャンプ2019年26号に連載されております!

ここでは、食戟のソーマの最新話である312話「自分の味」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても食戟のソーマ312話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

食戟のソーマ312話「自分の味」のネタバレ

真凪が創真の料理を食べたことでおさずけが始まります。

”バアン、バアン、バアン”と音がし始め、同時に悲鳴も…

音の正体とは⁈

音と悲鳴の正体は…なんとみんなの服が弾けていたんです!

そう、おさずけとおはだけが同時に起きていたんです‼︎

えりなも普通のおはだけでないことに驚きを隠せず。

父である薊にどういうことか尋ねると⁈

薊「私も見るのは初めてだ。”おはじけ”と”おさずけ”が同時に起こっている。」

真凪の力の波動が周りにも広がり、近くの人たちの服を爆散させていたんです。

前の料理でのおはだけで、ローブを着ていた人たちまでもまたはだけていっている。

朝陽の時よりもすごいおはだけ…真凪はとても美味しいと感じている様子。

この状況を見て緋沙子やアリスも高揚している。

ですがそんな状況を認められない朝陽。

思わず声を荒げて…

朝陽「この世界に俺のクロスナイフに対抗できる料理人なんているはずがない!俺のパイより美味しい料理を作れるやつなんて!」

真凪「確かにあなたのパイは美味しかった。あなたはたくさんの料理人の素晴らしいスキルを習得している。だけど、あなたは空っぽ。あなた自身の味はない。一方、幸平創真の皿には多くの人と出会ったことで得た彼自身、経験が詰め込まれていた。」

ついに勝者が決まる‼︎

みんなが見守る中、ついに勝者が‼︎

3−0で創真の勝利!

創真サイドは歓喜に包まれます。

創真はブルーファイナルへの進出が決定します。

対決後

朝陽は創真へ1本の包丁を渡します。

それは城一郎が朝陽の元を去った時、朝陽が使い出した包丁。

朝陽はこの包丁が自分のものではなく、幸平のものであると感じ渡してきたのです。

そして創真は朝陽へ、なぜえりなを嫁にしたいのかと聞きます。

それは城一郎が朝陽に話していたことがきっかけでした。

遠月を辞めた後に世界中を旅した城一郎。

ですが、料理への情熱は薄くなっていくばかり。

そんな時に出会ったのが城一郎の嫁となる珠子。

料理はできないがいつも楽しそうに厨房に立っていた珠子の様子を見て城一郎は救われたんです。

朝陽「なんで城一郎はその人の事を話している時、楽しそうなの?」

その問いに城一郎は、”いい料理人になる秘訣”を教えてくれます。

それは”自分の料理の全てを捧げたいと思える誰かを見つけること”だったんです。

朝陽がえりなを嫁に欲しがっていたのは、自分が強くなるためであると答える朝陽でしたが、創真には朝陽が他の何かを欲しがっているように見えていました。

朝陽は創真の言葉を聞き、本当に自分は強くなりたいだけなのか…と自問自答します。

廊下では朝陽のことを待つ城一郎が。

城一郎は朝陽へ、何を欲しているのかなんて考えなくてもいずれ手に入ると声をかけます。

そしてさらに誰が何を言おうが朝陽ができるということも伝えます。

どうして城一郎がそんなことを言えるのかというと…

城一郎「だって俺がお前を料理人として育てた親だからな。」

そう城一郎に声をかけてもらった朝陽は、そのままその場をあとにします。

そっけない態度を取った朝陽ですが、その顔には嬉しそうな表情が。

一方で創真や友人たちは、勝利を喜んでいました。

ですが、そこへ真凪の一言が聞こえてきて…⁈

真凪「だけど誤解しないで、幸平創真。」

次号(27号)に続く…!

スポンサーリンク

食戟のソーマ312話までを無料で読む

ということで、食戟のソーマ312話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、食戟のソーマ312話を含めた週刊少年ジャンプ2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

食戟のソーマ312話までの感想・考察

ついに勝負がつきましたね‼︎

3−0と創真の圧勝。

勝利を確信していた朝陽でしたが、結果は惨敗。

そんな朝陽に城一郎がかけた一言。

朝陽への愛情に溢れていましたよね。

城一郎へは隠していたものの、朝陽も嬉しそうでしたし^^

そして勝利に沸く創真サイド。

そこへ聞こえてきた真凪の不穏な一言…

まだまだ波乱が続く予感がしますね。

食戟のソーマ312話についてのまとめ!

食戟のソーマ312話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、食戟のソーマ312話を含めた週刊少年ジャンプ2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA