代理母出産した芸能人は誰?メリットやデメリットが気になる!

代理母出産をした丸岡いずみさんが母親となったことが分かりました!

代理母出産ってあんまり聞かないですが、おそらく母親とは別の母体から出産することなのでしょうか?

かなり珍しいケースであるだけに、どのような出産なのか気になる一方、芸能人で他に代理母出産をした人がいるのかも気になりました!

ということで今回は、代理母出産について

  • 芸能人は他に誰がいるのか?
  • メリットやデメリットは何?

などを中心に見ていこうと思います!

それではどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

代理母出産をした芸能人は他に誰がいるのか?

代理母出産をした芸能人を調べてみると、高田延彦さんと向井亜紀さん夫妻が2007年にしていたことが分かりました。

高田延彦さんは、「出てこいや」でおなじみ、元プロレスラーで、今ではバラエティ番組「スカッとジャパン」にも出演していますよね~。

また、妻の向井亜紀さんは、女優やタレントとして活躍してこられました。

米国女性による代理出産で双子の出生届を最高裁に不受理されて、法的な実の親子関係は認められないという結果となりました。

代理母出産が珍しいだけに、実の親子関係が認められないのは残念ですが、現在不妊治療で悩んでいる人にとっての選択肢となるべく、認められるようになってほしいですね。

代理母出産のメリットやデメリットは何?

代理母出産をする上で、メリットやデメリットについて気になったので、調べてみました!

メリット

代理母出産のメリットは、子宮や病気など不妊治療で悩む女性でも、遺伝的なつながりのある子供を持つ事が出来ます。

養子縁組だと血縁関係はなく、たとえ同じ環境で育ったとしても、同じ自分の遺伝子が関係なければ、親子ともにちょっと辛い思いをすることはあると思います。

そのため、養子縁組の子供よりも純粋に愛情をそそぎやすいのではないでしょうか。

デメリット

代理母出産のデメリットは、日本国内で代理出産を行っている病院がなく、どうしても海外で行わなければなりません。

そのため、渡航費用はもちろん、保険などの関係で、おおよそ2,000万円と、かなり高額になることは避けられません。

また、高田延彦さんと向井亜紀さん夫妻のように、まだ日本では実の親子関係の法律が認められていないことが挙げられます。

代理母出産と体外受精ってどう違うの?

代理母出産よりも体外受精という言葉の方が、よく聞き慣れた方は多いのではないかと思うのですが、正直どう違うのか素人からすると分かりませんので調べてみました。

代理母出産には、いくつかのケースがあります。

  • 夫婦の受精卵を代理母の子宮に入れ、出産する。
  • 第三者から提供された卵子と夫の精子を体外受精し、その受精卵を代理母の子宮に入れ、出産する。
  • 第三者から提供された精子と妻の卵子を体外受精し、その受精卵を代理母の子宮に入れ、出産する。

などが挙げられます。

また体外受精とは、採卵手術により排卵前に体内から取り出した卵子と精子の受精を体外で行う治療で、精子と卵子を確実に受精することができます。

ちゃんと見ると、よくわからなくなりそうなのですが、代理母出産を分かりやすく言うなれば、体外受精が見込めないときに、別の女性の体で妊娠させて、子供を授かる方法です。

子供を授かる最終手段とも言われていたりしており、海外ではこの代理母出産は比較的多いですが、まだまだ日本ではケースが少ないようです。

体外受精など不妊治療をした芸能人も調査

不妊治療自体は悩んでいる芸能人は多く、最近では元AKB48の川崎希さんとアレクサンダー夫妻が第一子を体外受精で授かったことをブログでつづっておりました。

不妊治療をした芸能人一覧はこちら

不妊治療をした芸能人は他にも、このような方がおられました。

  • 保田圭
  • 加藤貴子
  • 矢沢心
  • だいたひかる
  • 東尾理子
  • 安倍昭恵
  • 大島美幸
  • アンジェラアキ
  • 川村ひかる
  • 後藤真希
  • はしのえみ
  • 杉山愛
  • 永作博美
  • エドはるみ
  • ダイヤモンドユカイ
  • 松たか子
  • 大黒摩季
  • ハイヒールリンゴ
  • ジャガー横田
  • インリン・オブ・ジョイトイ
  • ナヲ(マキシマムザホルモン)

などおられ、他にもまだまだ芸能界にも大勢おられます。

名前を見ると比較的年齢が30代~と高いと思うので、出産は早いにこしたことはないと思いますが、こればっかりは成り行きなところもありますよね。

また、芸能人でも多く不妊治療されていることで、世間一般の方が少しでも不妊に対して悩まず、治療できる環境や雰囲気になればいいと思いました。

代理母出産についてのまとめ

代理母出産について調べてみましたが、まとめは以下の通りになります。

  • 代理母出産をした芸能人は、高田延彦さんと向井亜紀さん夫妻。
  • メリットは、遺伝子のつながりがあること。
  • デメリットは、高額であり、実の親子関係が認められないこと。

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です