蒼穹のアリアドネネタバレ97話(最新話)!考察や感想も!【30000m】

蒼穹のアリアドネの最新話97話は2020年1月15日の週刊少年サンデー2020年7号に連載されております!

ここでは、蒼穹のアリアドネの最新話である97話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよ♪

→蒼穹のアリアドネネタバレ96話!考察や感想も!【狙撃銃】

スポンサーリンク

蒼穹のアリアドネ97話のネタバレ

反撃開始っ!!!

キャリアーズフォーメーション222レールガン光子エネルギーからなる2本の道筋で弾体を挟み家族させ射出するこの技は、3名以上のフォントキャリアーと射出する物体を必要とするため、条件の限られた技だがその初速は高性能ライフルをはるかに上回ります!!

ガガン オオオオ オオオオオ…

「無事かパンパ!!」 

ラシル達を狙っていた身元不明の敵の正体はバース&パンパ兄妹。
さすがのこの兄妹もこの反撃は予想外でした…。
間一髪攻撃は当たらなかったものの土埃で視界は最悪。
その隙を狙ってラシルが敵に一撃食らわせます。

ゴガア

「お兄ちゃん!!」

そう叫ぶパンパの声はまさかの女の子の声…ここで一瞬気を取られるラシルでしたがしっかり敵に向き合います。
耐光子エネルギーアーマーの耐性回数は数回程度で正面からの殴り合いには向きません。

「正面から殴り合う気など、ないからな。」

ガガガガガ 

正面から発砲されるラシル。
せっかくつめた距離もこの攻撃には離れるしかありません…。

「近付くとマシンガンの弾幕。距離を取るとライフル狙撃か。やな奴らだな。」

ラシルと敵との攻防は続きますが…そんな時、左からエネルギー反応が5つ
これは一体…?

5つのエネルギー反応

ガガア バリバリバリバリ…

「!!!」

先にこの反応に気付いたのはパンパたちでしたが、撃たれたことでラシルも様子がおかしいことに気が付きます。

「なんですか今のは!一体どこから?」

30km先…さっきのライフルのおよそ3倍以上の距離からだとハザンが言うと…ラシル一行は驚きます。

「30km先だと?バカを言うな!!そんな距離をピンポイントで狙ってくるなんてそんな兵器聞いたこともないぞ!!」

レーヴがハザンに詰め寄るとハザンは言います。

「誰が平気だと言った。今のは技だ。」

…遠距離から次々と狙撃に襲われるラシルたち…。
狙撃手の目的は各々異なるようで…原初の光を狙う勢力が動き始めているのをまだ知りません。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

蒼穹のアリアドネ97話の感想・考察

蒼穹のアリアドネの最新97話のネタバレはいかがでしたでしょうか(^^)/?

うーん…反撃開始からのラシルたちの思惑は良かったものの今度は30km先からの攻撃をされるとは展開の早さについていけません(笑)
前回狙撃手は女の子に見えたので女の子だとわかったとこだけスッキリしましたw
さて、遠距離から次々に攻撃されるラシルたちですが今度はどうやって反撃するのでしょうか…Σ(´∀`;)

10km先でも驚いてたのに30km先とは…一体どうなっていくのか次回の蒼穹のアリアドネもとっても楽しみですね★

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、蒼穹のアリアドネ97話を含めた週刊少年サンデー2020年7号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください