食戟のソーマネタバレ311話(最新話)!考察や感想も!【失敗の味】

食戟のソーマの最新話311話は2019年5月20日の週刊少年ジャンプ2019年25号に連載されております!

ここでは、食戟のソーマの最新話である311話「失敗の味」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても食戟のソーマ311話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

食戟のソーマ311話「失敗の味」のネタバレ

創真の料理を審査すると真凪が言い始めます。

美味しくなかった場合は吐き出すと、バケツを常に用意するように言う真凪。

ただ真凪の要求するレベルはとても高く、普通の美味しさなら吐き出されてしまうほど…

創真の料理を口にした真凪…

真凪「これは私の期待を超える最高の味…!」

真凪の一言にどよめく会場!

創真のチャーハンにはまだ秘密が隠されていました。

その秘密のカギになるのは…マヨネーズ!

マヨネーズのようにコーティングされたご飯が、さらに美味しさを引き立てていたんです。

普通その状態で加熱すると焦げてしまうのに、焦げずに作る技をどこで身につけたのか⁈と問われた創真。

10年前にその答えが隠されていた!

格下だと思っていた創真の実力を見せつけられた朝陽。

朝陽は創真の父・城一郎への対抗心をあらわにします。

朝陽「俺は料理人として城一郎には負けていない!」

店内は常連客で賑わっている。

創真の祖父、父、そして母である珠子、6歳だった創真の姿も。

創真の料理の先生は母・珠子。

初めて教えてもらった料理がチャーハン!

その練習中に10年後の創真が身につけていた技を習得していたんです。

次号(26号)に続く…!

スポンサーリンク

食戟のソーマ311話までを無料で読む

ということで、食戟のソーマ311話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、食戟のソーマ311話を含めた週刊少年ジャンプ2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

食戟のソーマ311話までの感想・考察

ついに真凪が創真の料理を食べましたね!

普通に美味しいレベルは認めない真凪が、創真の料理は美味しいと認め…!

そして、普通なら焦がしてしまうものを焦がさずに完成させる技。

10年前に母親から料理を教わっていた時に、身につけていたんですね。

そして創真が初めて教えてもらった料理が今回作ったチャーハン!

創真の思い出が垣間見ることができましたね〜

そして何より勝負の行方は混戦状態にっ!

勝負の行方がどうなるのか目が離せませんね!

食戟のソーマ311話についてのまとめ!

食戟のソーマ311話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、食戟のソーマ311話を含めた週刊少年ジャンプ2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です