執事たちの沈黙ネタバレ46話/13巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

執事たちの沈黙の最新話46話は2020年6月23日のCheese2020年8月号に連載されております!

ここでは、執事たちの沈黙の最新話である46話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→ 執事たちの沈黙ネタバレ45話/12巻!感想&あらすじもチェック!

→執事たちの沈黙ネタバレ44話/12巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

執事たちの沈黙46話のネタバレ

煮るなり焼くなりの結果

モンペ×2に迫られる結婚…そしてそれに加勢するバカ椿ーー…入籍は椿の好きな占いアプリで10年に1度のラッキーデーだと言われる2週間後にしようと話は進んでいく。

トリプルバカの怒濤の精神攻撃で和巳は全てを諦めた。

「煮るなり焼くなり好きにしてください…」

そんな出来事が昨日の話ーーー…和巳は目を覚ますとどこかの島にいた。

アロハシャツを着せられた和巳は夢かと思う…が、目の前から水着姿の椿が嬉しそうに近寄ってきたリアルに触れることができたので夢ではないと気づく。

どんな状況だと引く和巳ーーー…

『睡眠薬はよく効いたようだな』

そんな時パソコンから光一がリモート通話で話しかけてきた。

なんのつもりだと怒った様子の和巳に、光一は和巳が“クズ“のため…急に気が変わって逃亡されたらと疑心が湧いたので、入籍日まで車の所有するリゾート地に隔離することにしたのだという。

煮るなり焼くなり好きにしろと言ったのは和巳の方だと鉱一は話すが、好き放題にも程があるだろうと和巳はキレた。

そんな時椿が話しかけてきたので、和巳は学校もあるのになんで椿も一緒にこの場にいるんだと突っ込む。

その言葉にどきっとする椿…おやすみの許可なら取ったとしどろもどろに話すが、実際は光一に同伴させないと一生口聞かないとわがままを言ったのだ。

光一は必要なものはヴィラに揃えてお痛いからくれぐれも椿をよろしくと言って通話を切ってしまった。

スマホもないし正気じゃないこの状況に深いため息をつく和巳ーー…そんな様子を椿は心配そうに見つめらがら怒ったかと聞いてきたので和巳は「あきれた」と一言。

「…だってこんな素敵な場所でふたりっきりで婚前旅行できたら、一生宝物の思い出になるもの」

それは勉強よりも大切なことだと思ったと椿は話す。

和巳はだからってサボりの理由になるかと言って椿にデコピン、でも無理に返すなどはせず…東京に戻ったらみっちり補修させるから覚悟しとけ…と言ってくれる。

婚前旅行が叶った椿はとても嬉しそうに目を輝かすのだったーーー…。

世界一幸せな

椿はいいものを持ってきたと言ってヴィラのほうに走って行く。

和巳は椿の走る方向に目を向ける…するとここは自分をしこたまコキ使って開発したリゾート地じゃねえかと、くだらないことに使いやがった光一にむかついた。

「お…おまたせ和巳…!!これに乗ってインスタにカップルフォトアップするわよ!」

そう言って椿が引きずってきたのでユニコーン型の乗れるボード。

スマホもないのに何がインスタだと言いながら和巳は乗ることを拒否…おそらくスマホがあってもそのボードには乗らなかっただろう。

和巳は1人日傘の下でのんびりしようとする…が、そんな時椿が和巳の名前を呼ぶのでそちらの方を見るーー…するとボードに乗った椿が流されていた。

和巳はバカ(椿)を助けるため海へ…そしてしょうがなしに椿と一緒にボードに乗るのだった。

和巳と一緒にボードに乗れたことを嬉しそうにする椿、なんでそんなに浮かれてるもんかと和巳は不思議そうにする。

「だって私世界一幸せな花嫁さんだから!心から大好きな人と結ばれて大好きな家族にも祝福されてうかれるななんて無理!」

椿は和巳を見上げてそう笑って話すーー…和巳も満更でもない表情をするのだったーー…。

仲違い

和巳はふと椿のお腹に触れると太ったと感じたので、それを突っ込む…すると椿は気にしていたようでプンプンした。

これは日頃バクバクと甘いものを食べているツケだろと和巳が話すので、椿は和巳にほんとデリカシーがない…と言おうとすると和巳がキスをしてきた。

「…せっかくのウエディングドレスが泣くぜ?付き合ってやるよ ダイエット」

髪を掻き上げてそう話す和巳は椿をボードの上に倒す。

そして水着の中に手を入れて椿の胸をもむーーー…椿はこれのどこがと意味のわからないというが、和巳からしたらこれ以上効率のいいダイエット方法なんかない。

和巳が下の方に手を入れるともう椿は濡れている…椿だって乗り気じゃないかと和巳が言うので、椿は嫌だと抵抗しようとする…が、そんなことは口だけ。

「好き…大好き…私 このまま永遠にこの島でふたりきりでもかまわないーー…」

気持ちが昂ってそう呟く椿だったが、和巳はこれに一瞬でテンションだだ下がり…そんなことは絶対嫌だからだ。

手間だらけの椿と島暮らしとか地獄…その妄言、どうか光一の前では吐くなよと和巳は話す。

椿はムッとしてそこは『俺も♡』って答えてよと訴える。

今のは愛を確かめるための例え話…結婚するんだからいつも相手を思いやる心を大切にしてくれと話すが、和巳は結婚後ときで迷惑な期待を自分にかけるなとめんどくさそう。

そう言う努力が必要だと言ってるんだと椿も引き下がらず、和巳のすね毛をブチッと抜いてやった。

これにイラリとする和巳…

「ああしろこうしろと…ほどほどにしてくれよ 今から先が思いやられる 結婚して後悔すんのが嫌なら今のうちにやめとけよ!」

こんな発言をしてくるので椿は和巳をボードから突き落とし、お互い頭を冷やそうと言って先にヴィラに帰るのだったーーーー…。

ケンカの後には

ヴィラに帰ってしまった椿だが、ボードは置きっぱなし…これ俺が持って帰るのかよと和巳はため息をついた。

これだから夢みがちのお嬢様はと言って呟く和巳…ふとそういえば、椿の夢は昔から花嫁一択だったことを思い出す。

『おとなになったら ぜったいおよめさんになりたい!』
『中学生の私にはまだ早いけど いつかこんな素敵なチャペルで結婚式したいなぁ』
『だって私 世界一幸せな花嫁さんだから!』

小学生の時、中学生の時、そして先ほどの椿の言葉を和巳は思い浮かべる。

「俺なんかに人生捧げやがってバカな奴…」

そんなことを呟いた和巳は椿に会いたくなったので帰ろうとするーーー…するとヴィラの方から煙がもくもくと上がっていたので火事かと思い走り出した。

部屋に入ると中は焦げ臭い…帰ってきた和巳に椿が近寄ってきたので、和巳は話は後でここを出ると言って椿をお姫様抱っこーーー…すると目の前にジュワッと焼かれた肉が目に入るのだった。

椿はおかえりなさいと言って、さっきのことならもう怒っておらずバルコニーでお肉を焼いていたのだと言う。

「このバカ!」

呑気に焼いていた肉の話をする椿に、心配をした和巳はそう発言。

冷静に考えればケンカ如きで椿が思いつめて火事を起こすなんてあり得ないのに……自分も大概バカだなと和巳は自分に苛立った。

「…きっと結婚って、ケンカして心配して 良いところも悪いところも受け止めて、美味しいご飯で仲直りして 一緒に幸せになってたくさんの愛を育んでいくことなのね」

椿はそうやって家族になりたいと思えるのは和巳だけだと話した。

和巳は椿の手から肉を受け取りかじりつく…が、ゴムのように固かった。

これからはもう少しまともな飯食わせるよなと言って和巳は椿の頭をコツンと叩き、肉を食べ切るのだったーーー…。

ロマンチックな夜に

夜も更けたし、和巳がバルコニーでデートでもするかと言ってくれたので椿は喜んでついていく。

バルコニーに出るとそこには綺麗な星空ーー…このリゾート地で一番の売りのロマンチックポイントだそう。

和巳の口からロマンチックと言う言葉が出たことに震える椿…まさか変なものでも食べたのかと言うが、さっき和巳はゴムみたいな肉の塊を食した…がそういうことではない。

椿が宝物みたいな思い出を作ると言ったからーーー…

「…まだちゃんと言ったことなかったよな 椿、俺と結婚して」

和巳のプロポーズに椿は目に涙をため「はいっ…!」と返事をするーーーー…そんな時花火が上がった。

なんで花火が…と思っていると、バルコニーの植木から鳴き声が聞こえてくる。

それは光一の声ーーー…それに海には鉱一のクルーザーが見つかった。

光一はやっぱり椿が心配で迎えにきたら、監視カメラにちょうど2人が映っていて一部始終を見ていたのだという。

『花火は…俺の気持ちだ 椿をよろしく頼む…』

和巳のことを認めた光一…和巳の返事はもちろん「言われなくとも」だったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

執事たちの沈黙46話の感想・考察

執事たちの沈黙の最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

唐突な婚前旅行に笑いましたwwww
展開が急すぎて……でもこの2人に周りの人たちだからなぁ…というのもあり、突っ込みどころ満載な展開もスッと入ってくるのが不思議なところですw

昔からの夢である“お嫁さん“になることが叶おうとする椿ーーー…そんな椿にプロポーズの言葉はとても嬉しかったでしょう。

和巳も嫌々言いながらも、結局は椿が大事で…何か応えてあげたいとそんなキャラでもないのに頑張る姿は可愛いですよね。

それに椿を見る目がほんと優しくなっていて…キュンとします。

光一もそんな変わった和巳を感じたのでしょうね。
相思相愛なこの2人…結婚しても和巳は振り回されっぱなしになるに決まってそうですが…楽しそうな毎日になりそうです。

しかし和巳の渾身のプロポーズはバッチリ録音されたとのことです。

一生椿には聞かれそうだし、結婚式でももれなく流されそうで笑います。
なかなか大変な毎日になりそうですが…良い夫婦になりそうですね。

次回は最終回!
チーズ史に残る(かもしれない)感動とサプライズと贅を極めた結婚式とのことです♪( ´θ`)

楽しみに1ヶ月間過ごしましょう〜♡

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Cheeseの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Cheeseの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Cheese!(チーズ)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、執事たちの沈黙46話を含めたCheese2020年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください