執事たちの沈黙ネタバレ41話12巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

執事たちの沈黙の最新話41話は2019年1月24日のCheese2020年2月号に連載されております!

ここでは、執事たちの沈黙の最新話である41話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→執事たちの沈黙ネタバレ40話/11巻!感想&あらすじもチェック!

→執事たちの沈黙ネタバレ39話/11巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

執事たちの沈黙41話のネタバレ

不治の病

「見てみて和巳♡今日はパパの大好きな甘いたまご焼き作ってきたの♡」

椿が病院の廊下で取り出したのはおそらく卵のような物体ーーーー…朝からキッチンで何かをしていると気づいていた義経だったが、こんなものを作ってるとは思わなかった。

椿はこれで光一の記憶が戻ればいいな…と思っているようだが、そんなゴミを口にしてしまったら記憶戻るどころか死にますよ…と義経は冷たい言葉を投げかけるのだった。

「死なせてくれぇ!」

そんな時光一の病室から大きな声でそう聞こえて、2人は急いで病室にはいるーーー…すると光一は窓の外に飛び落りようとしていた。

椿が何もできずに震えていると、義経が光一への説得を試みる。

「…来るな」と話す光一に、自分でよければ話を聞くと義経が問いかけるーーー…椿もどうか飛び降りるのをやめて欲しいと涙を流す。

それを見た光一の心は揺さぶられるーーーー…

「…俺っ俺は…っ花房さんの痴態を見てもフルボッキしなかった!!俺は不二の病なんだー!!」

義経のようなカースト上位野郎がえらそうに知った口をきくんじゃない、そのイカした面でどうせ童貞も10代でサクっと捨てちまってるんだろう…と光一はズカズカ叫び倒す。

椿の乳首にタピオカ…絶景のラッキースケベを目の前に自分の逸物は反応しないーーー…それに骨はきしむし自分の体の不調を涙ながらに訴える光は、義経に自分の気持ちなんて分からないだろおぉぉと義経の胸を叩く。

「それはおまえが40過ぎのジジィだからだよ!!」

義経はついに堪忍袋の緒がキレ、光一に右ストレート一発!

そして椿の毒飯卵、口に突っ込むーーー…するとあまりにもまずいようで意識が薄らする光一ーーー…そしてぼんやりする中、毒飯と言った義経に怒る椿…2人が言い争ってる姿が目に入る。

「つば…き…」

光一は口に入った生ゴミのようなものを咳をしながら掻き出し、目の前に椿がいることに気づくーーー…記憶が戻ったのだーーー…!

くださいな

記憶の戻った光一に椿は抱きつくーーー…しかし義経は卵でほんとに記憶が戻った…と引いていた。

光一はなぜ自分は病院にいて、記憶ってなんだ…と不思議そうにする。

「私にお嬢さまを奪われたショックでぶっ倒れたこと 思い出していただけましたか?」

そんな光一に義経はバッサリと話すーーー…椿は記憶が戻ったところなのにそんなはっきり言わなくても…と言うが、腹立つことに義経はもう椿以外の女はいらないと思っており、それなら早く光一に認めて貰わないと困る…と考えていた。

そんな言葉義経からもらえるなんて…と椿ははずかしそうに「もう…っ」と顔を赤くする。

それを見た光一は全てのことを思い出すーーーー…

「…くださいと言われて、はいどうぞとやれるわけがないだろう…よくも椿に手をだしたな このクズ!!」

光一は義経の胸ぐらを掴むーーー…信頼していたつもりだったのに…と怖い顔をする。

「申し訳ありません ですが、愛してしまったので」

真っ直ぐな言葉を光一に伝えるーーー…しかし光一から言い渡されたのは『クビ』の2文字だった。

それを聞いた椿は自分が先に好きになった…などと話して止めようとするも、義経はクビを受けいれ今日のところは素直に帰った。

帰り際「まぁでも」と義経は、自分以上に椿にふさわしい男なんていないから、さっさと腹を決めてください…と話していくが、光一からしたら何とも気に食わない男なのであったーーーー…。

しあわせ

光一は無事退院することができたーーー…光一と椿は一緒に家に帰るも、椿は部屋に引きこもってしまった。

話をしたい光一だが、椿は今パパと話したくないのだ。

そんな娘の気持ちを尊重し会うことを諦める光…しかし心配だから、とおにぎりを部屋の前に置いていってくれるのだった。

椿はそのおにぎりを食べ、義経からラインの返事をないかを待つが来ないーーー…会いたいのにな…と思っていると、義経から電話があった。

「もっもしもし!?」と勢いよく電話に出る椿に、義経は「…外」とだけ呟いた。

窓の外を見るとそこには義経がいてうれしくなる椿。

義経はこんな時間まで起きて…どうせまたまんがでも読んでたんだろ…とグチグチ言ってくるので、わざわざそんなこと言いに来たの…と椿はムッとする。

「…別に顔見にきちゃ悪いのかよ」

ポリポリと鼻を掻きながら義経はそんなことを言うので、椿は彼がなんだか変だと感じる…でもすごく嬉しいのだ。

義経は光一にバレる前に帰ろうと電話を切り言ってしまおうとするが、椿は急いで外に出てきて、義経をぎゅっと抱きしめる。

「…和巳、私ね 今まですっごく甘えて生きてきた」

光一があんなに心配性になったのも全部自分のせい…だから、光一に認めてもらえるように今の自分にできることちゃんと考えて、自立したいと話す椿。

そんな椿の頭を義経はわしわしして、「…上出来だ」と優しく微笑んでだ。

椿はこれにもじもじしだすーーー…その様子に義経は「ションベンか?」と失礼な言葉を投げかけるが…

「し…したくなっちゃった…」

恥ずかしそうにそう呟く椿に、欲求不満ですか…と義経が言うので、椿はぷんっとして部屋に戻ろうとする。

それを義経は止め椿にキスをするーーー…自分も大概欲求不満…椿としたいのだ。

2人は公園のトイレの裏にいくーーー…義経の家は足がついていて、バレては困るから…とのことだが、椿はこんな場所で…と焦る。

しかし義経に攻められ、場所を気にする余裕なんてなくなっていく椿ーーー…体はもう受け入れて準備万端だった。

「…椿 俺がなんとかするから おまえはおとなしく花嫁修行でもして待ってろ」

そういってくれる義経に、愛を感じる椿ーーー…

「こんなに好きになってもらえてしあわせ こんなに好きになれてしあわせ…!」

そう言って涙をボロボロ流す椿に、義経は「…ばーか」と呟くのだった。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

執事たちの沈黙41話の感想・考察

執事たちの沈黙の最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)

ついに!光一の記憶が戻りましたね!
いやぁ…フルボッキしなくて飛び降りようとしちゃう光一…すごいなぁ 笑

いやまぁ、高校生にとっては一大の悩みなんでしょうけど!笑
しかも好きな相手にね…まぁ拗らせの光一ならありそう…(⌒-⌒; )

しかし記憶が戻ったことで、見たくもなかった現実と向き合わなくてはいけなくなります。

やっぱりクビを言い渡しますよね…ここはだいたい予想通りですね。
流れ的にはこうなるだろう…と思ってましたが、いちいちセリフ選びが秀逸です!

ほんと義経のキャラってクズだけど、かっこいいとこかっこいいんですよね…。

「腹立つことに」もう椿以外の女はなはいらない…とか…
腹立つことにってなんですか…でもそこにきゅんとしちゃう…(ノД`)

クズと義経のことを言いましたが、彼は変わろうとしていますね。

わざわざ椿の顔見るために会いにきたり…それを素直に言っちゃうところとか…
ラヴラヴやん…これが大人男子のすることですかい…いやぁかわいい 笑

でもアオカンにはひょえってなりましたけど…(;´д`)
足がつくから確かに家はまずい…でもお嬢さまには刺激がつよぃ…

けどほんとそんなこと考える余裕がないほど、2人は盛り上がってるんですね。

最後の椿のセリフよきでした!

また来月号も登場予定ですので、続きを楽しみに待ちましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Cheese!の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Cheese!の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Cheese!(チーズ)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、執事たちの沈黙41話を含めたCheese2020年2月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください