執事たちの沈黙ネタバレ39話/11巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

執事たちの沈黙の最新話39話は2019年10月24日のチーズ2019年12月号に連載されております!

ここでは、執事たちの沈黙の最新話である39話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても執事たちの沈黙 39話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

執事たちの沈黙39話のネタバレ

歓迎なんてできない

「なにこれ」

社長は椿のインスタに、

『彼氏との一年記念日 #たのしみ♡ #しあわせ♡』

などと指輪をはめている手の写真が挙げられていることに気づき、怖い顔をしていた。

“リーンゴーン リーンゴーン”

社長の脳内で鳴り響く鐘の音ーーーー…

『パパ…今までありがとう』

椿のウエディングドレス姿を思い浮かべ、社長は心を痛める。(限りなく物理的に)

今日は予定が早く終わったのもあり、椿も喜ぶだろうし…と社長は早めに帰宅することになった。

帰りの車の中、社長は深いため息をつくき、義経に椿の彼氏についての調査報告をしているのに、まだできていないことをブツブツ文句を言う。

「この1年で椿はずいぶん変わったんだよなぁ…」

きっかけは彼氏であろう…、と社長は寂しそうな表情をする。

「俺の知らない椿なんか見たくないなぁ…自立なんか してほしくないんだよ…」

そう呟き項垂れるのであったーーーーー…。

プリン

椿はプリンを持ちながら義経に、自分たちの1年記念日が楽しみだ、とずっと話しかけていた。

そんな椿に義経は、おやつはテーブルで食べるように…とだけ言い、特に取り合わないようにしていた。

でも椿からしたら、あんなにめんどくさがっていたのに『覚悟しろ』なんて急に昨日電話してきたのだから期待もしてしまう。

義経は白白しく、昨晩酔ってそのようなこと言いましたっけね…などと話すもんで、椿は思わずプリンをこぼしてしまうのだった。

プリンは椿の谷間へと溢れるーーーー…

「やっ プリンが 服の中に入っちゃ…」

そんな椿にムラ…っとくる義経ーーー…ヨシタケがムクん…と起き上がるのだった。

義経は時計を見て、社長が帰宅するまでまだかかるであろうことを確認し、椿をそのまま押し倒すーーーー…

服を脱がしていく義経に、椿は違う…と抵抗するも、攻めてくる義経に抗うことはできないのだった。

“トロ‥”

椿の胸につくプリンを指でとり、舐める義経ーーーー…

「舐めてやるから 足開け」

足のほうまで流れていくプリンーーー…椿は義経の言葉に従って足を開くのだったーーーー…、

帰宅

社長は帰宅し、自宅の扉をあけるーーーー…すると、歳三が全力で走ってきた。

なんだかそれは社長を通さまい…としているようだ。

「あんっ」

そんな時、部屋の中から喘ぎ声のようなものが聞こえるーーーー…。

「…なんだ今の声は…」と戦慄する社長。

思わず椿が“歳三”とよからぬことをしているのを想像し、“ドクンッ”と社長の心臓は跳ね上がる。

いやそんなはずはない…何を考えてるんだ、と社長は義経に電話をかける。

きっと義経がさぼってAVを見てるだけだろうと自分に言い聞かせる。

“ヴーヴー”

バイブ音は喘ぎ声がする部屋から聞こえ、ホッとする社長。

義経も電話に出たので、AVを見て仕事をサボったバツだと言って減給を告げ、椿はまだ帰ってないのか?…とそのまま部屋の扉をあけるーーーー…

するとそこには恥ずかしそうにこちたを見る椿がいた。

「…チッ んっとに空気の読めねぇジジイだぜ バレたか」

社長の目の前にはソファに座る義経…の上にまたがる、服の身だれた椿がいるのだったーーーー…。

もうどこにもいない

社長は椿を義経から引き離し、椿の頬を思いっきり殴った。

義経のことを心配してかけよろうとする椿に、社長は「下がってなさい!!」と声を荒げた。

「…おまえ おまえ…っ…」

“ふーふー…”と息を荒げた社長は、義経に自分が何をしたのかを問う。

「何って 自分の女を抱いていただけですが」

義経がそういうもんで、社長はカッとき再度拳を振るおうとする。

「やめて パパ!」

その拳を止めたのは椿ーーーー…椿は義経のことを黙っていたことを謝った。

インコ条例とか年齢のこととか…いろいろ…パパの言いたいことはわかるつもり…と椿は話す。

私たちのことが大切で、大好きだから、怒ってくれていることもわかっているーーーー…

「でも 私 いつまでも小さな子供じゃないわ…!」

好きな人も、信じるものも、自分で決めると言い切る椿。

ひとりで息巻く椿の肩を義経は抱き、

「旦那さま お嬢さまを私にください」

自分の一生をかけて、なによりも大切にする…と義経は真っ直ぐ目を見て、社長に伝えた。

「和巳…っ」

そう目に涙を少し浮かべ、嬉しそう義経に寄り添う椿ーーーー…

『パパーー大きくなったら パパのお嫁さんになる』

昔の椿を思い出しながら、社長は目に涙をためるーーーー…

「…俺の小さなお姫さまは いつのまにこんなに大きくなったんだろう」

“ドサ”

社長は急に倒れて床に伏すーーーーー…。

義経らは急いで病院へと連れていくのだったーーーーー…

社長の症状を聞くため、椿と義経は医師から話をきく。

目立った外傷もない、脳にも異常は見当たらないーーーー…いったい何が起こったのか、極めて珍しい症例だと話す。

「泉川さんはいわゆるーーー…記憶喪失という状態ですが」

義経は思わず「マジかよ」と声に出してしまうのだったーーーーー…。

スポンサーリンク

執事たちの沈黙39話までを無料で読む

ということで、執事たちの沈黙39話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、執事たちの沈黙39話を含めたチーズ2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

あさひなぐ 363話の感想・考察

執事たちの沈黙の最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

てっきり1年記念日〜〜〜〜サプライズ〜〜〜〜
いちゃいちゃ〜〜〜〜〜〜♡

みたいな展開を予想していたので、思わぬボディブローをくらった気分です( ◠‿◠ )

社長…今に始まったことではないけど…愛が重い…。

いやまぁ…子のHシーン見てしまった日にはね…
愛がこんなに思くないパパさんでも心やられますね…。

この状況で「娘さんください」話はやばいな…ってなります( ;∀;)

キリッと言ってのける義経はさすがですが 笑

いやぁ…でも記憶喪失までなってしまうとは…(°_°)
衝撃展開すぎて驚きです…。

これは一年記念どころではないですよね…。
もしかしたら1年記念は延期で、パパの記憶が戻ってからかもしれませんね!

煽りで『ありえない衝撃展開!?』とあったので益々楽しみな次回!
わくわくしながら待ちましょ( ´∀`)♡

執事たちの沈黙39話についてのまとめ!

あさひなぐ 363話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、執事たちの沈黙39話を含めたチーズ2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA