【深夜のダメ恋図鑑】2話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月14日放送分)」

2018年10月からドラマ『深夜のダメ恋図鑑』がスタートしました!

ダメ男たちを女性3人が毒舌たっぷりに切り捨てる、痛快すぎる女子あるある漫画がドラマ化しました。

今回の話は、佐和子と諒の展開が凄すぎる!

今回のダメ男は鼻毛王子に妄想男、今回はどんな爽快なダメンズぶったぎりを見せてくれるのか!

女子3人に果たして王子様は現れる?

では、ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』2話のネタバレや感想、ネタバレについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』のあらすじは?

本作は、身近にいる「ダメンズ」を酒の肴に、辛口ガールズトークを繰り広げる女子たちの様子を描いた漫画です。

誰もが「こういうヤツ、いるいる!」と思わず頷いてしまうダメンズから、「ありえない!」ダメンズまで、女子3人がバッサバッサぶった切っていく様は爽快で病みつきになってしまいます。

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』2話のネタバレ!

無能な男、佐和子の彼氏の諒は頼みごとが多く家のことは何もしないで疲れて帰ってきた佐和子にお茶を入れてと言われ切れます!!

「私は好きな男のためにお茶を入れる。疲れて帰ってきてもお茶を入れる。」

「でも男で疲れて帰ってきた好きな人のためにお茶を入れない人がいたら、こいつ無能なのかよと思っちゃうんだよね。」と笑顔で言い、固まり、態度を改めるのです。

いいぞぉ〜スカッとしますね!

毛の男八代王子は千代が前回ホテルから勝手に帰ってしまったことを気にしています。

お風呂に八代の毛が浮いていたからとは言えず、俺のことどう思っているの?と聞かれ「私、少女漫画好きなの。理想の恋は、王子!」と言うと驚く八代を見ると鼻毛が、、、また逃げて行ってしまうのです。

また毛が出てきた!笑

ですが後日千代は、八代と恋を進みたいと思うので映画を見に行こうと八代に言うのですが、普段かけないメガネをかけた八代の眼鏡の左レンズに、毛がふさふさと乗っていたのです!!

気づいた千代は、八代のことを毛眼鏡王子!と命名してショックでまたも八代の前から走って行ってしまうのです。

いつも八代は意味分からずに逃げ出されて可哀想にってきた!笑

妄想する男、鈴木が会社で円のことを彼女というデマを言いふらし、エスカレートして円と大人の関係になったことやデートに行ったことを友人に言いふらして、怒る円。

すごくいい迷惑だなぁ〜

円は、「あなたとは、お金をもらっても無理なレベルよ。」言い去っていき、2人の友人からは、からかわれ鈴木は付き合っていないと言い友人から、「お前最低だな。」と言われます。

友人のその言葉にも懲りたのでは?自分がいけないのです!笑

ワガママな男、諒は佐和子より早く帰るも、わがまま言い放題で佐和子は文句1つ言わずに対応し、とうとう切れます!

「私は、仕事して残業、帰ってきて家事をして、そしてお前の世話。仕事だけしかしていないお前は、何に疲れているんだ?」と、その言葉と佐和子の迫力にビビる諒でした。

これは共感できる人も多いのでは?!

これを機会に心入れ替えてほしいですね!

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』2話について世間の感想や評価は?

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』2話についてまとめ!

ここまでが「深夜のダメ恋図鑑」2話のネタバレ、世間の感想になります。

・無能な男
・毛の男
・妄想する男
・ワガママ男

ダメ男ばかりと付き合う、男運悪すぎな3人娘のダメンズ談義でした。

3話では3人の中でも最もカスなダメンズ・諒くんと交際中の佐和子が、とうとう破局! 

やっとこのダメ男から解放された!と、これまでイライラさせられてきた読者もスカッとする展開です。

諒と佐和子の破局について、流れをおさえておきたいと思います。

ということで「深夜のダメ恋図鑑」2話のあらすじネタバレ!内容や感想についてまとめてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です