【深夜のダメ恋図鑑】5話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (11月4日放送分)

2018年10月から『深夜のダメ恋図鑑』がスタートしました!

『深夜のダメ恋図鑑』ダメ男たちを女性3人が毒舌たっぷりに切り捨てる、痛快すぎる女子あるある漫画がドラマ化しました。

今夜も続くダメ恋トーク!!

円にも初めていい相手が出てきたり、千代の元カレが登場したり、涼は相変わらずダメ男だったり……

それでは、『深夜のダメ恋図鑑』5話のあらすじやネタバレ、感想について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

『深夜のダメ恋図鑑』のあらすじは?

本作は、身近にいる「ダメンズ」を酒の肴に、辛口ガールズトークを繰り広げる女子たちの様子を描いた漫画です。

誰もが「こういうヤツ、いるいる!」と思わず頷いてしまうダメンズから、「ありえない!」ダメンズまで、女子3人がバッサバッサぶった切っていく様は爽快で病みつきになってしまいます。

『深夜のダメ恋図鑑』5話のネタバレ!

円は合コンに参加し、加藤という太った男がいました。

加藤は「この期に及んで炭水化物かよ。女はぽっちゃりが好きみたいなの信じてるの?おれはスマートな人が好きなんだよ。」と言い、円は「うっせーデブ」とバッサリ、マジギレ!!

自分のこと棚に上げて~残念な男だ!!

涼と二人で割り勘でラーメンを食べにいった佐和子、涼は佐和子が残すのを期待していたようです。

食べ終わると「気が利かねえなあ。大体スープ全部飲む女なんて初めてだよ。あさましいわー」と涼はこぼし、佐和子はこの一言に怒りました!

残るのをまっているなんて、残念な男だ。

大学時代の初彼の話をする千代は初Hの後どうだった?と確認する男でした。

正直よくわからなかったが「良かった」と返すと、彼氏は「ゴッドフィンガー」を自負しています。

あらあら、恥ずかしいナルシストですね〜

円の会社にやってきた二日市という男は電車オタクだが、話が合い円も少し好感を持ちます。

後日、円の名前を聞く二日市。

円は「自分の名前があまり気に入ってない」とこぼすと、「山の手線じゃないですか」と意味不明な発言をいってきました。

「あなたの名前を呼ぶたびに山手線を思い出して嬉しくなると思います」と言う二日市。
さっぱり分からない円は「悪い人ではないけれど、一緒にはいれない」と思うのでした。

しばらくの間、実家で夕ご飯食べてもらっていいかなと提案する佐和子だが、「仕事できない」と佐和子に言われたことを気にしていた涼は「おれが飯作ってやるよ」と言います。

料理のこともわかってもいなくて、全く頼りがいがなくそして、佐和子の言うことを全く聞かず、「だったら、佐和子が作ればいいだろ」と逆ギレ。

佐和子は「頼んでもねえし。別に協力しろなんて言わねえよ!あたしの仕事の邪魔だけはすんじゃねえ!」と、とうとう佐和子も爆発!!

爆発した佐和子怖いですよね!!笑

迫力あるなあ〜!!

以上、5話ネタバレになります!

『深夜のダメ恋図鑑』5話について世間の感想や評価は?

『深夜のダメ恋図鑑』5話についてまとめ!

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』5話のあらすじやネタバレ、感想についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか??

5話のポイントは

・残念な男
・残念な男2
・ナルシストな男
・オクな男
・しない男

でした。

次回第6話は既婚者なのに不倫願望のある男に言い寄られた円は、夜道でまさかの壁ドン…!

王子様になろうと必死の八代に違和感を覚える千代の前に、ある日ツンデレ男が出現する!?

なんでも散らかし放題の諒に閉口する佐和子は、諒が同僚たちに自分の陰口を言うのを聞いてしまう…

ということで「深夜のダメ恋図鑑」5話のあらすじネタバレ、内容や感想についてまとめてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です