【深夜のダメ恋図鑑】4話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月28日放送分)

2018年10月から『深夜のダメ恋図鑑』がスタートしました!

『深夜のダメ恋図鑑』ダメ男たちを女性3人が毒舌たっぷりに切り捨てる、痛快すぎる女子あるある漫画がドラマ化しました。

3人の女の子たちが出会う強烈な男たちが今回も3人登場しました。

千代と八代の仲も進展し、佐和子の彼氏である涼は相変わらずダメダメで、円は結婚式で悲惨な目に!!

それでは、『深夜のダメ恋図鑑』4話のあらすじやネタバレ、感想について紹介していきます!

スポンサーリンク

『深夜のダメ恋図鑑』のあらすじは?

本作は、身近にいる「ダメンズ」を酒の肴に、辛口ガールズトークを繰り広げる女子たちの様子を描いた漫画です。

誰もが「こういうヤツ、いるいる!」と思わず頷いてしまうダメンズから、「ありえない!」ダメンズまで、女子3人がバッサバッサぶった切っていく様は爽快で病みつきになってしまいます。

『深夜のダメ恋図鑑』4話のネタバレ!

いつものように、深夜のダメ恋トークを繰り広げる三人。

千代は八代といい感じにお付き合いを進めていて、八代は千代の理想の王子様になろうと日々奮闘しています。

優しいですね〜‼

別れ際に八代の中で王子的な振る舞でおでこにキスをしますが、千代にとってこれは王子様っぽくなかったためあまり好印象ではありませんでした。

残念でしたね。。笑

後日八代は、千代の理想の王子様になるべく、乗馬に挑戦します。

乗馬の写真を見て千代は一言「暴れん坊将軍みたい!!」と、八代はその一言に、千代の王子様像がわからなくなってしまいました。

八代、頑張ってますね〜応援したくなってきました!!

佐和子は諒との同棲生活を続けていてある日、風邪で諒は寝込んでしまい、おかゆを作ってあげると食べやすいと佐和子に感謝しました。

しかし今度は佐和子が風邪をひくとゆっくり休むよう気の利いた声を掛けますが、買ってきたご飯はファーストフード店のチキン!

感謝したばかりなのに。

「できればおかゆやプリンがよかった」と諒に言うと、「ちゃんと言ってくれないとわからない」と反抗してきて、できない男だと佐和子は思うのでした。

仕事ができる人ならこれくらいは言わなくてもわかると思ったこと、これがわからないなんて諒はきっと仕事ができないのだろう、などとガツンと言いました。

またまたスッキリしましたね!!

円は大学時代の友人佐藤の結婚式パーティーに出席し、ブーケトスが始まります。

ブーケは地面に落ちてしまい、気を使った円がブーケを拾いマミに「彼氏いないからって気合入りすぎ」と笑われます。

そんなつもりで拾ったんじゃないのに~

佐藤はみんなの前で円が恋愛経験がないことを暴露され、佐藤夫婦とは疎遠になることを心に誓いますが、佐藤が円に紹介したい上司、永野を連れてきます。

永野は円に惚れたようですが、いちいち言ってくるKYな男佐藤に腹を立て、円は佐藤をボコボコにしました。
ボコボコに?!笑

以上、ネタバレになります!

『深夜のダメ恋図鑑』4話について世間の感想や評価は?

『深夜のダメ恋図鑑』4話についてまとめ!

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』4話についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか??

4話のポイントは、

・王子になりたい男
・デキない男
・KYな男

でした。

次回5話は感じのいい鉄道オタクの男性に誘われた円だが、あまりにもマニアック過ぎて…!?
そして、仕事が忙しい佐和子のために、ご飯を作ってくれるという諒だったが…!!

どうなるのですかね〜楽しみです!

ということで「深夜のダメ恋図鑑」4話のあらすじネタバレ、内容や感想についてまとめてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です