進撃の巨人ネタバレ117話(最新話)!考察と感想も!【断罪】

進撃の巨人の最新話117話は2019年5月9日の別冊少年マガジン2019年6月号に連載されております!

ここでは、進撃の巨人の最新話である117話「断罪」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても進撃の巨人 117話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

進撃の巨人117話「断罪」のネタバレ

マーレ軍の急襲の開始

シガンシナ区のイェーガー派が制圧している建物の中。

それぞれ別々の部屋に監禁されているアルミンら、ピクシス司令、ファルコらが建物屋上からの轟音に驚きます。

この中でアルミンは自らも巨人を宿す故か、遂に巨人同士の戦いが始まったと呟きました。

シガンシナ区上空に飛来したマーレの飛行船からは、パラシュートで多数のマーレ軍兵士が降下してきます。

そして一際大きな大砲のようなものも投下されました。

建物屋上では、エレンの「進撃の巨人」と「顎の巨人」が対峙していました。

ガビと繋がれた手枷の破壊を「顎の巨人」に頼んだピークは、自らの腕を切断させ「車力の巨人」へと変化します。

「進撃の巨人」の攻撃を避けた「顎の巨人」は建物から下の市街に逃げ、その隙に「車力の巨人」もガビを口に含んで待避しました。

エレンとライナーの激突

マーレ軍の飛行船を見上げ、その奇襲を訝しがるエレン。

そこへイェレナが、一旦巨人から出て建物地下から逃げようと声を掛けます。

しかしエレンはそれを無視して建物から飛び降り、パラシュートで降下してくるライナーへと一直線に向かって行きました。

空中で「鎧の巨人」と化すライナーを睨みながら、この奇襲を提言したのがライナーだと確信しているエレン。

二人の巨人は真っ向から突っ込み、格闘戦に突入しました。

マーレ軍・マガト隊長の決意

一方ガビを連れた「車力の巨人」は、降下したマガト隊長・コルトらと合流します。

コルトからファルコの所在を尋ねられたガビは、ジークの脊髄液を口にし未だ建物内に捕らわれていると答えました。

そこへ「車力の巨人」がジークの不在とエレンが「始祖の巨人」の力を発動しない事への推察を述べます。

それは「始祖の巨人」の力を発動するには必須の条件があるのではないか、というものでした。

これを聞いたガビが、かつてジークが「王家の血筋を引く巨人」と「始祖の巨人」が揃ったと話したと語ります。

マガト隊長らはジークが王家の血筋であると知り、「始祖の巨人」の力の発動にはジークとエレンの接触が必須と気付きます。

この間に背中に大砲を装備した「車力の巨人」を前に、マガト隊長はエレンを捕食してこの戦いを終わらせると宣言しました。

遂に姿を現した「獣の巨人」

「進撃の巨人」と「鎧の巨人」は、市街地で激しい肉弾戦を展開していました。

そしてその隙を突いて「顎の巨人」が「進撃の巨人」のうなじを狙って襲いかかります。

2対1と劣勢に見えた「進撃の巨人」ですが、ここで「戦槌」の能力・無数の棘を地面から発生させ2体を串刺しにし動きを封じました。

そこへ、雷槍を装備したエルディア兵が立体起動で攻撃をかけます。

正にその時、「車力の巨人」が背中に装備した大砲が火を噴き「進撃の巨人」の頭を貫きました。

エルディア側があっけにとられる中、降下していたマーレ兵の小銃や飛行船下部に取り付けられた機関銃がエルディア兵を襲います。

再び優位に立ったマーレ側は、「進撃の巨人」の頭に再度大砲を命中させ、「鎧の巨人」・「顎の巨人」も逆襲に転じます。

そして遂に「鎧の巨人」が「進撃の巨人」のうなじを囓り取ろうと組み伏せました。

しかし「鎧の巨人」の口内に腕を突っ込んだ「進撃の巨人」は、そのまま顎を引き裂きなんとかその攻撃を回避します。

すると次の瞬間「鎧の巨人」に何かが命中し、両陣営の視線がその発生元に注がれました。

その視線の先には、壁上から投擲を終えた「獣の巨人」・ジークの姿があり・・・?

スポンサーリンク

進撃の巨人117話までを無料で読む

ということで、進撃の巨人117話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、進撃の巨人117話を含めた週刊2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

進撃の巨人117話の感想・考察

今回はレベリオへの奇襲の復讐戦として、マーレ軍がパラディ島・シガンシナ区へ攻め込むというエピソードでした。

その時以来となる巨人同士によるド迫力の格闘シーンが展開され、更には「車力の巨人」に新兵器を搭載するなど見所満点でした。

ラストでは遂に「獣の巨人」が登場し、マーレ勢の前に立ちはだかりました。

しかし、マガト隊長やラーナーは当然これを予測して攻め込んだ筈なので、他にも何らかの秘策があるのではないでしょうか?

このままあっさり「地ならし」の発動とは行かず、エレンの真の目的も明されていくことになるのではないかと感じました。

進撃の巨人117話についてのまとめ!

進撃の巨人117話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、進撃の巨人117話を含めた週刊2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA