シャドーハウスネタバレ43話(最新話)!考察や感想も!【最後の一対】

シャドーハウスの最新話43話は2019年10月3日の週刊ヤングジャンプ2019年44号に連載されております!

(次号45号はシャドーハウスお休みなので、ご注意ください。)

ここでは、シャドーハウスの最新話である43話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

シャドーハウス43話のネタバレ

水路からの快進撃

歩きでは、とてもではないがたどり着けないゴール位置まで、水路が通っていた。

その水路を今、エミリコとケイトは“舟”に乗って駆け下りてきた!

ケイトの入れられていた鳥かごが吊るされていたいばらの林の高台から、ゲームのゴール場所まで。

それを可能にしたのは、エミリコが初めの広間から持ってきた、あの大きな荷車だ。

鳥かごからのケイト救出にも役立ったが、今度は車輪などの余計な細工を外して、それを水路に浮かべて“舟”にした。

高台からの出発で、勢いよく舟は進む。

―――ギュウウウウンン、と高速で進む舳先にはエミリコ、後方にはケイトがいる。

この水路が広間に辿り着くだろうと予想したのはケイト。

荷車を解体して舟にすることを思いついたのは、エミリコ。

二人の知恵により、この最後の一対の勝負が始まったのだった。

そして、エミリコが「ケイト様の力がないとうまくいきません」と言うように、この高速の乗物を操っているのはケイトの力だ。

「!気を付けて、急カーブよ」と告げながら、ケイトが初めて『力』を見せる。

それは自身のすすを自在に操り、水路の壁にぶつかりそうになる舟を壁から遠ざける!

「キイィイイイイ」とブレーキがかかるような音が響き渡った。

 

…その光景を、この試験を司っているエドワードは、文字通り頭を抱えて見つめていた。

高台の良く見える場所にケイトを吊るしたのは、3階の人々をより愉しませる為の余興の一つだったはずだ。

ケイトとエミリコの組は、この庭での試験の前には、最下位となっており、捨て石同然の2人だった。

それが、今全て裏目に出ている…。

だが、彼が苦悩しているのはそのこと以上に、ケイトが「すすを操れる!!」そのことだった。

壁を手で押さえることで、荷車を安定させながら舟は進む。

その力は今覚醒したものなのか?

しかし、エドワードは気が付いた。

彼女が力を隠していたことに。

なぜなら、服が…ケイトの服はすすで汚れてはいないのだ!

ケイトのすすを操る力

エミリコの諦めない姿勢に「感心するわ」と語るケイトに、エミリコもケイトの服が汚れていないことで、彼女の力に気が付けたのだ。

不安ですすをまき散らして、鳥かごのしかけを外してしまい、自分を危険にさらしていたにも関わらず、服は汚れていない。

試験のルールで、『お陰様』は服を汚すと失格になってしまう決まりだったが、それを破らずに居られたのは、ケイトがすすを操ることが可能だったからだとエミリコも気が付いたのだ。

「ケイト様が諦めていないのに」自分が諦めるわけがないと、エミリコは嬉しそうにケイトに告げる。

「私のことよく見ていてくれるのね」と話しかけたケイトの言葉に「わああああ」と大きなエミリコの声がかぶさり、何事が起きたのかと見つめる前方には、暗渠がそんざいしているのだ!

このままでは舟がぶつかってしまう。

舟から降りようと慌てるエミリコに、ケイトは落ち着いて言う。

「…このまま行くわ!」

暗渠の柵にぶつかる寸前。

―――ガゴッと大きな音がして舟はジャンプし大破する。

二人はその勢いで、水路の上の通路の高みへ放り上げられている…。

そのままでは通路の地面に叩きつけられてしまうと思いきや、『もやっ』と更に大きく、ケイトのすすが拡がった。

そしてそれは彼女の背中に生える、巨大な鳥の羽に変貌を遂げていた!!

エミリコを抱きかかえて、二人は広間に難なく着陸を果たす。

…人々はそれを確かに目の当たりにした。

到着

「ケイト様到着!!」

チリ~ンチリ~ンと高らかに鐘が鳴り響く。

到着の事実に嬉しがるエミリコだったが、力尽きたケイトは彼女を支えきれずに、コテンと二人で地面に転がってしまう。

大勢に迎えられて恥ずかしいと言いつつ、エミリコは先についているであろう、他のメンバーを目で追ってみる。

「ケイトで最後だから」とすでに到着していた新人仲間の一人が促してくれた。

エドワードはまだ、ケイトがなぜ力を隠していたのか、その真意を測りかねていた。

苛立つ彼を見下ろして、3階の人々の接待をしていた仲間は、彼の完璧主義を悪い癖だ、と評する。

―――パチパチ

気が付くと、エドワードのすぐ上、3階のバルコニーから拍手が聞こえていた。

3階の人々…皮肉屋のライアンまでもが拍手をしている姿に、エドワードはしばし驚く。

『………そうか…向こうは成ったか…』

エドワードは庭の奥に目を移す…。

そこでは、今まさに崩れようとしている“お影様”のシャーリーと、彼女の手を取り立ち尽くすラムの姿があるのだった…。

スポンサーリンク

シャドーハウス43話までを無料で読む

ということで、シャドーハウス43話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、シャドーハウス43話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年46号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

シャドーハウス43話の感想・考察

最下位チームと思われていた、エミリコとケイトの2人はまさかの快進撃を成し遂げましたね!!!(゜ロ゜)

ずっとみんなからは重荷だろうと思われていた荷車ですが、これまでも活躍してきたのですが、前回は花を入れてクッション替わり、今回はついに舟にまで変貌しています。

ただ、これはエミリコの言う通り、ケイトが煤を操れなければ意味がなかったのですが。
エドワードの危惧しているように、なぜケイトが煤を操れることを隠していたのか…。

エミリコの“お影様”であれば、結構とんでもないことを考えていそうな気がします( ̄― ̄)ニヤリ

それにしても、何かと意地悪三昧だったエドワードの焦る顔は、正直みものでした(笑)
そしてフィニッシュの大きな翼の出現にも驚きました。

というか、見惚れました(*´∀`)

絵面的にも、見開きの見ごたえある描写。

これはぜひ漫画本編をご覧いただきたいです!それにしても心配になるのはシャーリーとラムの組ですが……。

もともとお影様と顔はいずれは融合するもののようですが、今、この時に、シャーリーが崩れて(?)行く様を見ることになるとは、正直思っていませんでした。
来週がとても気になりますね……。

シャドーハウス43話についてのまとめと無料で読む方法

シャドーハウス43話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、シャドーハウス43話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年44号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください