清少納言と申しますネタバレ1話/1巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

清少納言と申しますの最新話1話は2019年8月1日のBE・LOVE2019年9月号に連載されております!

ここでは、清少納言と申しますの最新話である1話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても清少納言と申します1話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

 

清少納言と申します1話のネタバレ

ハズレの嫁?弟の嫁のなぎ子

平安の昔……。

 

晴天のこの善き日に、橘光子の顔には斜線が引かれるほど落ち込んでいた。

弟の則光は結婚するというのに、自分はいきおくれているのだ……。

則光は、嫁が挨拶にくるというのに準備もせずに、蹴鞠に興じていたらしい。

母親代わりの姉・光子は、着替えをうながす。

「まったくいつまでも子供なんだから」

と言いつつ、弟に甘い光子。

今日は、弟の嫁のなぎ子がこの家にやってくる。

それは、この時代ではとても珍しいことだった。

弟の嫁のなぎ子は、使用人の話によると、清原家の血脈で、和歌や漢文にも通じている才女らしい。

が、美人という話は聞こえてこない。

光子はまだ見ぬなぎ子を、ハズレの嫁と見下していた。

それでも、弟のためには、自分がしっかりしないと!と心に誓う光子だった。

 

現れたなぎ子は、かなり風変わりないでたちで現れた。

髪はパーマがかかったように、ふわふわとして、葦で作られたという、今でいうサングラスをしていた。

この時代の女性は他人と会う時、御簾越しだが、

「小さな御簾が目の前にもあればいいなー」

と思ったというのだ。

なぎ子のそのいでたちは、光子の理解を越えていた。

更に、サングラスを外したなぎ子は、光子の予想に反してとても美しかった……。

 

こうして後の清少納言となるなぎ子と光子は出逢ったのだった。

 

男女の契りがまだ?

弟の様子がおかしいことに気づいていた光子は、理由を問いただす。

彼曰く、まだ共寝(男女の契り)をしていないというのだ。

それでも結婚には至ったのだが、余計になぎ子の気持ちが分からない。

「なんとかしてくれ!姉上!!!」

そう頼まれて、嫌とはいえない光子。

むしろ、離婚させる理由が見つかるかもしれないと思い、なぎ子のしっぽをつかもうという算段だ。

 

清原別邸。

なぎ子には二人の従者が控えていた。

冬朝と夏夜。

歯に衣着せぬ物言いの従者たちだった。

 

光子の訪問をなぎ子は喜ぶ。

共寝をしていない理由もペラペラと話してくれた。

 

なぎ子はそもそも、光子の弟・則光を受け入れぬつもりで、御簾を上げることはなかったのだ。

が、夜這いの三日目(それは結婚が約束される期間)、ついなぎ子は、ヒマつぶしの話相手を則光にさせてしまったのだ。

そんなこんなで夜が明けて、家族が彼を夫と認めて歓待してしまった。

勘違いからの結婚だが、こんな縁もあるかなと、なぎ子は受け入れることにした。

が、則光の流されやすい体質や、コミュ力の無さを指摘してきた。

それは単なる指摘でしかなかったが、批判と勘違いした光子は不快に感じる。

 

「うちの嫁と認めませんからね!」

光子はそう云い放った。

 

なぎ子の正体

離縁する理由はないものかと、光子は、なぎ子の周囲をさぐらせていた。

だが、なぎ子からは悪い噂一つ出てこない。

しかし、ひとつだけ、気になることがある。

それは、なぎ子が従者二人を連れて、お忍びで夜中に出かけると言うのだ。

噂好きの召使たちにそれ以上調べさせるのは不安に感じる光子。

結局、自分が調べに出ることにした。

 

深夜、光子は町娘のふりをして、物陰からなぎ子が出てくるのをみはる。

彼らが出てくると後をつけたが、どんどん山奥に分け入る。

気が付くと、なぎ子たちの姿がない。

焦っていると、いつの間にかこちらに向き合う形でなぎ子が立っていた!

着いてきたからには黙って帰すわけにはいかない、となぎ子は意味ありげに言う。

さらに山奥に入るが、

「そろそろだわ」

となぎ子が言う。

 

山々の谷間から、朝日が昇ろうとしていた……。

「朝はやっぱりあけぼのよ これが見たくてここまで来たの」

光子は、朝日と同様、なぎ子の輝きにも気づいて見惚れていた…。

 

 

光子は、なぎ子を勝手に見下していたことを謝った。

そして、ハズレなのは、自分だと卑下しだす。

だが、なぎ子は光子をそんな風には見ていない。

「あなたステキよ」

そういわれて、悪い気がしない光子。

光子は、なぎ子の人間的な魅力に暖かいものを感じていた。

二人の心が近づいたその時、葉擦れがした……。

 

ガサッ

 

盗賊が周りを囲んでいるのに気が付かなかったのだ!

金品を要求する盗賊たち。

だが、金目のものは持っていない。

そういうと、彼らは女ならそれ以外のものを差し出せと言いだして、脱げと言う。

盗賊は美しいなぎ子に気を取られているので、なぎ子だけ脱がせようとする。

「せかさなくてもちゃんと脱ぐわよ」

なぎ子は、するすると袖を落とし、衣を脱ぎ始める。

光子が止める間もなく、なぎ子は前をはだけて盗賊たちに見せつけていた!

「どーお あたしのお宝♡」

にっこりとしながらなぎ子がいう。

光子は、なぎ子の股間にあるものを凝視した…。

 

一同言わずにはいられなかった。

「男—————————-ッ?!」

 

清少納言と申します1話までを無料で読む

ということで、清少納言と申します1話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

 

何より、超気になりますし!笑

 

今なら、U-NEXTを使えば、清少納言と申します1話を含めたBE・LOVE2019年9月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

 

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

 

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

 

 

清少納言と申します1話の感想・考察

とんでもないノリのイイ作品がスタートしましたね!!(゜ロ゜)

平安の、超有名な清少納言をモチーフにしながら、セリフはいたって現代語!

「いとエモし!」

なんて、イマドキ女子にむしろ使って欲しい言葉も飛び出しますw

 

主人公は清少納言ですが、物語の進行係は橘光子。

清少納言の破天荒さも面白いですが、光子の魅力の方が、今の所勝っているかもしれません。

母親代わりに弟を育てたせいで、かなりのブラコンwww

おかげで、ハズレ嫁と初めは思っていたなぎ子のしっぽをつかもうと画策します。

が、心根が良いのでしょうね(*´∀`)

結局、なぎ子の人間性の良さに魅かれ、自分から謝ります。

そして、なぎ子も光子という人間を認め、そのおかげで、夫になる則光をも見直しています。

この二人を軸に今後物語が展開していくのでしょうが…問題は、なぎ子の正体です!

いきなり男性だという事が明かされました!

これは……光子が大変そうですね~(T▽T)

なんとなく、男のなぎ子に魅かれたりもするのかな~という予想も出来ますが、まったく先が読めないお話ですね!

今後の展開がとても楽しみです(*´∀`)

清少納言と申します1話についてのまとめ!

清少納言と申します1話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

 

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

 

今なら、U-NEXTを使えば、清少納言と申します1話を含めたBE・LOVE2019年9月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

 

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

 

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です