サターンリターンネタバレ10話(最新話)!考察や感想も!【失恋の喪失は人を殺せる】

サターンリターンの最新話第10話は2019年5月20日の週刊ビッグコミックスピリッツ2019年25号に連載されております!

ここでは、サターンリターンの最新話である第10話「失恋の喪失は人を殺せる」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもサターンリターン 第10話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

サターンリターン第10話「失恋の喪失は人を殺せる」のネタバレ

加治のアパートにて

2011年3月

加治のアパートに差し入れを持って尋ねる野田。

加治 「ここの住人達野田さんのことお父さんだと思ってますよ。たまに帰ってくるお父さん。おかしいですよね。」

母性がそれを後押しするかのように創作意欲には期待以上に火がついたようだった。そしてその作品は目を見張るほど面白いものだった。

出産を控え今まで以上に打ち合わせに力が入る加治と野田だった。

地震

野田は加治に引っ張られるように仕事にまい進する。

ある日会社で同僚と他愛の無い話をしていると突然大きな地震に見舞われる。

加治の事が心配になり、急いでアパートを訪ねる野田。すると加治は平然と作品を書き続けていた。

加治 「すごい揺れましたね。」

落ち着き払った様子で平然と仕事を続ける加治。

野田 「こんな時にまで頑張らなくても。ほら部屋一緒に片付けましょう。コンビニで買えるだけ食料も買ってきたんで。」

加治 「こんな時に頑張れなかったら嘘じゃないですか。」

母親の強さを 目の当たりにする野田だった。あの日が来るまでは・・・

喪失

加治が子供を生んでから1ヵ月後、再び直子はじぶんのの実家に就職させようと野田を勧誘するが、野田は再びこれを断る。

理由は加治のことが心配だったからだ。

乳幼児突然死亡症候群

加治の子供は突然死んだ。 あっという間の出来事で葬儀とか位牌とかは全部実家の母が済ませた。

野田に対しては気丈に振舞い、大丈夫と言葉では言うものの、相当なショックだった。書きためた原稿を台所で慟哭して燃やしてしまうほどに・・・。

スポンサーリンク

サターンリターン第10話までを無料で読む

ということで、サターンリターン第10話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、サターンリターン第10話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

サターンリターン第10話の感想・考察

本当に切なくて悲しいお話でしたね。生まれてくる子の為に一生懸命頑張ってきたのに、こんな結果が待っていようとは。女性はおなかの中の子供と一緒に成長し”母親”になるそうです。おなかにいる時点であれほどの母性をもって接していた加治。悲しみは計り知れなかったでしょう。この悲しみを加治は乗り越えていくことが果たしてできるのでしょうか

サターンリターン第10話についてのまとめ!

サターンリターン第10話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、サターンリターン第10話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA