サーロー節子さんは反日で胡散臭い?夫や家族ほか経歴(本名)を調査

ノルウェーで行われたノーベル平和賞の授賞式が行われ、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の活動を支えた、広島の被爆者である「サーロー節子」さんが出席しました。

そこで、「わたしたち被爆者は72年にわたり、核兵器の禁止を待ち望んできた。これを、核兵器の終わりの始まりにしようではないか」

と述べ、特には今北朝鮮のミサイル問題でデリケートな状態ですので、このように世界に発信することは、被爆者であるサーロー節子さんのスピーチの影響は大きいと思われます。

そんなサーロー節子さんですが、どのような人物であるのか気になったので、

  • 「反日」や「胡散臭い」と言われるのはなぜ?
  • 夫や家族は?
  • 本名は何?
  • 経歴は気になる!

などを中心に見ていこうと思います!

スポンサーリンク

サーロー節子さんが「反日」や「胡散臭い」と言われるのはなぜ?

サーロー節子さんを検索して調べてみると、何やら「反日」や「胡散臭い」など否定的なコメントが・・・なぜ、ノーベル平和賞の授賞式にも参加した方がこのように言われるのはちょっと気になりますよね!

ということで調べてみると、サーロー節子さん自身が「反日」と言われているのではなく、核兵器廃絶を目指しているため、反日の国に対して批判をしている、ということでした!

これは紛らわしいですし、「サーロー節子 反日」とネット上に出てくるのは、いろいろ省略されているので、サーロー節子さんについてあまり知らない方は逆に誤解されそうですね笑

次に、サーロー節子さんが「胡散臭い」と言われている理由について調べてみましたが・・・有力な情報はナシ!!これは、サーロー節子さんにとっては大変失礼な出来事ですよね!?

おそらくですが、サーロー節子さんの髪型や濃い目の化粧など、見た目がちょっと怪しく見えたのかもしれませんね!(^^;)

そのため、サーロー節子さんがどのような人物か知らないですが、なんとな~く見た目から「胡散臭そう」と判断したのかもしたのかもしれないので、日本のために活動しているサーロー節子さんからすればまぁ失礼ですよね!笑

このようなマイノリティな意見はスルーして全く問題ないですね!

サーロー節子さんの夫はどんな人?家族は?

次に、サーロー節子さんの夫や家族について気になりました!

調べていると、サーロー節子さんの夫の名前は分からなかったものの、カナダ出身で関西学院の英語教師であることが分かりました!

1995年にてワシントンでサーロー節子さん夫妻は結婚し、2人の息子がいるようですね~。

当時、サーロー節子さんがアメリカ留学したことや、カナダ人と国際結婚というのは珍しく、夫の故郷やバージニアでは異人種の結婚や移民を禁じた法律があったらしく、仕方なくトロントに移住したそうです。

サーロー節子さんの経歴は気になる!本名は何?

次に、サーロー節子さんの経歴について気になったのですが、「サーロー」という苗字のも最初、本名なのかどうかわかりませんよね?

サーロー節子さんは1932年(85歳)に広島で生まれ、旧姓は「中村節子」さんであり、カナダ人と結婚をして苗字が「サーロー」に変わりました。

サーロー節子さんを検索した時に、「広島女学院」と出てくるのは、当時13歳で学徒勤労動員され暗号解読作業の訓練を受けていた時に、1945年8月6日に爆心地から1.8キロの場所で被爆、建物の下敷きになり、九死に一生を得ます。

さすが経験者は語るで、これはリアルですよね・・・。

サーロー節子さんが反日に対して核兵器廃絶するために活動を行ったルーツはこの出来事や、元々父が英語の本を読んでおり後々英語が必要になると親子で感じていたことからきているようですね。

その後、

  • 広島女学院大学卒業後、1954年アメリカ留学し、社会学を勉強する。
  • バージニアで1年を経て1955年、ワシントンD.Cで結婚をし、カナダ・トロントへ移住する。
  • トロント大学で社会福祉事業の修士号を取得し、ソーシャルワーカーになる。
  • 広島・長崎の被爆写真パネルの展示で世論喚起の活動、被爆体験を語る活動を世界中で行う。
  • 2007年カナダ政府より勲章を授与。

とグローバルに核廃絶の運動を最前線に立って行っており、日本はサーロー節子さんにもっと敬意をはらわなければならないのかもしれませんね!

サーロー節子さんについてのまとめ

ということで今回は、核廃絶をグローバルに訴えて活動するサーロー節子さんについて調べてみましたが、実際に核に被害をあった人物だからこそ、ここまでできるのだと感じました。

また、最近では北朝鮮ミサイルが正解的に問題となっており、このような活動は今かなり求められているのかもしれませんので、もっとサーロー節子さんが応援したいと思いました!

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です