酒井宏樹の怪我の状態は?いつ復帰やW杯出場の可能性を調査!

ワールドカップが近づくにつれ、日本代表選手に注目が集まる中、キーとなってくる選手と言えば、酒井宏樹選手!

現在はマルセイユで活躍中なんですが、高身長DFであるため、圧倒的存在感を放っています!

しかし、そんな酒井宏樹選手は2018年に入り、つい最近、怪我をしてしまいます・・・(;^ω^)

もし酒井宏樹選手が出られなくなった場合、これは日本にとってかなりヤバいんじゃ・・・というくらいの選手なんですよね!

今回は、酒井宏樹選手の怪我の状態ということ、怪我の名前やいつ復帰できるのか、ロシアワールドカップ出場の可能性などについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

酒井宏樹の怪我はいつ頃あった?

酒井宏樹選手が怪我をしたのは、2018年4月21日のホントに最近で、リーグ1第34節・リール戦で左サイドバックの先発として出ました。

前半20分にスライディングをした時に左ひざを負傷して、3分後には途中交代となってしまいました。

マルセイユの監督であるルディ・ガルシア氏曰く、『左ひざの内側側副靱帯を痛めたようだ』とのことだったので、もし靱帯損傷となれば完治するまでに1,2ヵ月はかかってしまうので、心配です。

酒井宏樹はいつ復帰できるの?ワールドカップ出場できるか気になる!

酒井宏樹選手が先日病院に言ってきたことも、自身のアカウントで公表していました。

とのことで、11日のチーム練習には参加しており、5月11日にあるギャンガン戦には復帰する予定のようです。

また、ルディ・ガルシア監督は、「彼はトレーニングを行った。彼が週末のメンバーに戻ってくると我々は考えている」とのことなので、すぐに復帰する可能性が高そうですね。

ただ、3週間程度の離脱を余儀なくされたと思うので、おそらく完治はしておらず、無理して練習に参加しているのではないかと思われます。。。

まだ1ヶ月後ですが、ロシアワールドカップで酒井宏樹選手は重要なファクターであるため、怪我を早く治してもらい、100%で帰ってきてほしいですね!

スポンサーリンク

怪我をするまで必要だった理由あり!

正直なところ、ワールドカップ出場を控えたこの直前の時期に怪我をするまでのプレーをする必要があったのか、というところも気になります。

その理由は、UF\EFAヨーロッパリーグ(EL)の決勝が、マルセイユとアトレチコ・マドリードとなったのですが、もし優勝すると、小野伸二選手以来の日本人として二人目の快挙となります!

ELには、「おらが街のクラブ」がヨーロッパ王者になるチャンスが残っているとのこと^^

もしマルセイユがアトレチコにELで勝利し、優勝することになれば、フランスで「サッカーの首都」を自負する街がどんな騒ぎになるか分からないと言われています。

それだけ、今のマルセイユや酒井宏樹選手の気合の入り方は半端ないため、1プレーも気を抜けないのかもしれませんね!

酒井宏樹の怪我の状態についてのまとめ!

  • 4月21日のリール戦にて、スライディングをして左ひざの内側側副靱帯を痛めた。
  • 3週間程度の休養が必要だったもの、5月7日にはチーム練習に参加。
  • ロシアワールドカップ並みに、直前のEL決勝にかなりも気合が入っている。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です