西城秀樹の姉の写真はある?山口組宅見の愛人ってマジ?【顔画像】

5月17日に西城秀樹さんが亡くなるという、衝撃的な訃報が飛び込んできて、世間はかなり驚いております。

西城秀樹さんと言えば、元祖アイドルで、ヤングマンの代名詞ですよね^^

私は世代的に全盛期を見ていませんが、ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんが熱狂的なファンだったことは覚えています笑

そんな西城秀樹さんにはお姉さんがいるとのことですが、山口組の愛人だったという悪い噂もあるんですよね~。

山口組というと、いわゆるヤクザもんですよね(;^ω^)

ということで今回は、西城秀樹さんのお姉さんについてどのような人物であったのか見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

西城秀樹の姉について!

西城秀樹さんの姉の名前は、絵里子さんと言う方なんですが、やはり西城秀樹さん並みの影響力のあるドギツイ方だったんでしょうか?

見ていきましょう!

姉の顔写真はある?

まずは、西城秀樹さんの姉・絵里子さんの顔画像ですが、調べてみたところ・・・残念ながら顔画像はありませんでした(;^ω^)

まぁこのことから、一般人女性であることが分かり、芸能界にはいなかったんでしょうね~。

ただ、一般人には程遠い噂がありました。。。

姉はヤクザ山口組宅見の愛人?

西城秀樹さんのお姉さんがヤクザ山口組の愛人だったというのは、かなり信憑性が高いと言われています。

具体的には、山口組若頭である宅見勝さんの愛人であったということで、役職のあった人物と関わりがあったので、なおさら話が広がったのかもしれません。

その根拠づける裏エピソードがあるため、少し紹介していこうと思います。

この頃、大阪市南区玉置町のクラブ朱雀で木本絵里子と出会う
(西城秀樹さんの実姉)1979年二人の間に男子が誕生(宅見将典)
西城秀樹さんの姉絵里子さんには4歳の女の子(宅見まり)がいた。1982年宅見は
父方の伯母と養子縁組させ、西城秀樹さんの姉絵里子に宅見姓を名乗らせた。

『宅見勝が山口組直参となったのは1978年、41歳のときである。直参となる前は福井組の最高幹部を務めていた。この時代に宅見に愛人ができた。大阪市南区玉置町にあるクラブ「朱雀」でホステスとして働いていた木本絵里子(在日朝鮮人。歌手・西城秀樹の実姉)である。
二人の間に1979年、男の子が生まれる。絵里子には4歳になる女の子がいた。1982年宅見勝は自分の父方の伯母と養子縁組させ、絵里子に宅見姓を名乗らせた。』

スポンサーリンク

押尾学の保釈金を出したのは、押尾のバンドのドラマー。
このドラマーの母親は西城秀樹の実の姉、そして、親父は山口組の亡き若頭、宅見勝。。

これらの内容から分かる通り、徐々に山口組の愛人だということが本当なのかもしれません。

ちなみに山口組の若頭であった宅見勝さんの現在ですが、すでに亡くなっておられます。

1997年に兵庫県神戸市中央区の「新神戸オリエンタルホテル」のティーラウンジで、中野会財津組に射殺されるという事件がありました。

西城秀樹の姉の現在は?

ちなみに西城秀樹さんのお姉さんの現在について調べてみたのですが、こちらも有力な情報はなく、宅見勝さんが亡くなったことをきっかけにもしかしたら、姿を隠しながらひっそりと生きているのかもしれません。

西城秀樹の懐かしグッズは今のうち!

西城秀樹さんは徐々に衰えていくも、名曲はいまだに色褪せませんよね~^^

ってことで、西城秀樹さんの超おすすめグッズを集めてみました!!

今注目されており、在庫がなくなるのも時間の問題だと思うので、気になる人はクリックして、内容をぜひチェックしてみて下さいね☆彡

「ゴールデン☆ベスト デラックス 西城秀樹」

「ゴールデン☆ベスト 西城秀樹 シングルコレクション」

スポンサーリンク

「HIDEKI NHK Collection 西城秀樹〜若さと情熱と感激と〜 DVD BOX 全3枚」

「Essential HIDEKI 30th Anniversary Best Collection 1972-1999」

「DVD HIDEKI NHK Collection 西城秀樹 〜若さと情熱と感激と〜」

西城秀樹の姉についてのまとめ

  • 山口組若頭の宅見勝の愛人説の可能性が高い。
  • 現在はどこで過ごしているか不明。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 西城秀樹が亡くなったこと悲しい。かつてミナミのクラブ西城でピアノトリオ演奏してました。お姉さんとは親しくしていただき身内の感覚でもありました。優しいお姉さん、秀樹も周囲に配慮ハートの温かいお人柄でした。姪子等にも大阪球場コンサートやビックコンサートへ私共々招待していただくなど、ホントに何かと良くしていただきました。どうぞ永遠の大宇宙の如き存在である西城秀樹さんを日々思い出すことで、そして完璧な歌唱力唯一秀樹です。もう語りつくせない、私も命ある限りお姉さん、そして秀樹を毎日思い出します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です