放置少女にハマってるよ♪

リビングの松永さんネタバレ38話/10巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

リビングの松永さんの最新話38話は2020年11月24日のデザート2021年1月号に連載されております!

ここでは、リビングの松永さんの最新話である38話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→リビングの松永さんネタバレ37話/10巻!感想&あらすじもチェック!

→リビングの松永さんネタバレ36話/9巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

リビングの松永さん38話のネタバレ

好きかサヨナラか

朝子を外に呼び出した健太郎……少し黙って2人は歩き、健太郎が自分たちは最近変な感じのままだけど朝子と普通に話したいと話し始める。

こうなっているのは健太郎が『オレはドキドキした』と言ったことがきっかけーー…健太郎はそれを取り消すつもりはないという。

元のように話たい……けど元にはもう戻れない。

健太郎は以前よりウソをつくのが部屋になりこのままじゃうまくやっていけないと思っている。

だからお互いのことハッキリさせたい……明日朝子にバーに来て欲しいと伝える健太郎、彼はそこで自分の気持ちをキチンと話したいという。

朝子が脈なしなのはわかっているけどもう一度考えて欲しい……“付き合うか““もう会わないか“…を。

どちらにせよ健太郎はシェアハウスを出ていくというのだーーーーー…。

2人は話を終えシェアハウスに戻る……1階に温かい飲み物を取りに来ていたミーコは帰宅に気づく。

健太郎とは普通に少し話をし別れ、後に入ってきた朝子に目を向けると俯き涙を流していたのだった。

ミーコがどうしたのかと声をかけると、健太郎がココを出ていってしまう…という話を聞かされる。

好きって伝えるかサヨナラをするのかしかない……朝子はもうどうしていいかわからないと辛そうにする。

そんな朝子にミーコは何も声をかけることができなかった。

好きなら好きでまっすぐ飛び込めばいい……それは自分みたいな年齢ならそう思うけど、きっとそんな単純じゃない。

自分に何かできることってないのかな……ミーコはそんな風に考えるのだったーーーー…。

難しい問題

翌日ミーコが朝食をとっているといつもより早く起きてきた健太郎……何だか寝れなかったという。

ミーコは健太郎に何か話そうとしたが結局何言っていいかわからず、何も言えなかった。

仲良くしてくださいってのも変だし、いっそのことケンカだったらよかったのに……なんて思う。

自分にでいることなんてないんじゃないかな……そんな暗い気持ちになるも、頭をブンブンと横に振るミーコ。

結局考えた末、ミーコは相談を松永さんにすることにし学校終わり松永さん宅にお邪魔するのだったーーーー…。

インターホンを鳴らすと松永さん……とは別の人の声がする。

誰か来てるのかな…なんて思いながら中に入ると、新しく入ったアシスタントが来てくれてるのだという。

アシスタントは2人、知念くんと泉さんだ。

松永さんはミーコのことをシェアハウスで一緒だったと紹介……すると知念がミーコのことを可愛い、ミコちんって呼んでいいとフランクに話すので松永さんはすかさず可愛くない(ヒドイ)し、園田さんと呼べとツッコんだ。

何だか濃い……と思いながらも、部屋を移動してミーコは松永さんに朝子と健太郎の話をする。

これに松永さんは「マジか」と驚く……健太郎にいい人がいるのかなーとは思ってたけど朝子のことだとは思ってなかったらしい。

この問題に対して松永さんは『難しい』という。

考えたところで堂々巡り……大人になると勢いだけじゃないし、結局は朝子自身で答えを決めなきゃと話した。

これにミーコは“えー…“みたいな反応をするが、そう反応されても困ってしまう。

松永さんだって実際そう……ミーコとこうなるまでは思いはあるけどストレートにはいけない、すごく悩んで悩んだ。

結局“どういう自分でありたいか“って考えた時、好きな人の気持ちにウソで応えたくはなかったのだという。

松永さんはミーコの目を見て「好きだよ」と伝える。

それにドキッとするミーコ……2人はしばらく沈黙した後、松永さんは…って目をみて言えるようになりたかったんだよバカヤロウ…と照れて怒った。

恥ずかしいこと言わせんじゃねーよ…なんてキレてくるが絶対ミーコに非はない。

ミーコはやっぱり松永さんに話を聞いてよかったと思うのだったーーーー…。

2人の結末

ミーコが家に帰ると朝子は玄関で靴を履かずに座っていた。

そんな朝子を見てミーコは朝子の手をぎゅっと握り目線を合わすーー…迷って答えが出ないなら、朝子はどうなりたいかと問う。

なにかあったら自分が朝子をいっぱい抱きしめる……ミーコは朝子にウソをついたままでいてほしくないと素直な気持ちを伝えた。

これに朝子は少し泣きそうになりつつも口角を上げて笑ってミーコにお礼、そして健太郎のお店へと向かうのだったーーー…。

バーでは健太郎が常連の女性に最近会ってくれないと言い寄られていた。

それに女性は中世的イケメンを売りにしていた健太郎が髪を切ったことを指摘する……すると健太郎は“新境地開拓“ってやつだと話す。

そんな話をしている時に入ってきた朝子ーー…健太郎に話しかけようとするも、続々と健太郎目当ての女性がやってきたので顔をストールで隠して朝子はそそくさとテーブル席へといくのだった。

ズラーっとカウンターに6人並ぶ健太郎目当て女子達……キャアキャアするその女性達を朝子は横目で見ながら、自分は一体なにを見せられているんだろうか…と暗い気持ちになっていく。

ああやっぱり自分は孔子て繰り返すのかなーーー…そんなことを思う朝子。

健太郎は仕事をしながら開かないドアを見つめて少し寂しそうな顔……そして女性達にみんなの気持ちは嬉しいけどもうそういうのをやめにしたいと話しだす。

好きな子ができた…今日はその子を待っていると正直に話す健太郎。

健太郎は今まで恋人や結婚は束縛地獄だと言ってたり墓場と言ってたり……そんな発言が出ると思ってなかった女性達はびっくり。

確かに健太郎も地獄だと思っていた……でも好きなその子の方が辛いかもしれない。

一度彼女は傷ついている……それに大事な夢も抱えている。

彼女を傷つけたくないし嫌われたくないーーー…そんな言葉を聞いた朝子は顔をあげる。

この先未練が残るかもしれない……でも後悔はないーーー…そう思った朝子は健太郎の前へと現れ、自分が本当はあの時ドキドキしていたのにウソをついたことを告白する。

健太郎は朝子に近づき「本当に?」と尋ねる。

これに朝子はすごく怖くて悩んだ……今までのこともこれからのこともーー…でも自分は自分でいいんだって健太郎といると思える、だからやってきたのだという。

それを聞いた健太郎は朝子の髪の毛に触れ“好き“を伝えるーー…そんな健太郎の手を握り、朝子は嬉しそうに涙を流した。

“おかえり“が聞きたいって人生で思えたのは彼女だけーーー…2人ともおめでとう!

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

リビングの松永さん38話の感想・考察

リビングの松永さんの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)!

健太郎〜〜〜〜〜朝子〜〜〜〜〜〜〜!
おめでとう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

健太郎めっちゃよかったです……あんまり健太郎のロン毛姿好きじゃなかったんですよね…実は。
でも髪を切って!もろタイプに変化!!!!

そうしたのも全部好きな朝子のため……今までフラフラしてた男がそういうところ見せるとキュンとしちゃいますよね……。

朝子も素直になれてよかった。
色々ありましたがくっついてよかった♡

しかしこれでまた“送別会“がやってくることになるのですかね!?
健太郎は出ていく…として朝子は???
でももう大人な2人は同棲でもありですよね……そうなると残されたミーコ・凌くん問題がなにか出てきそうです。

また来月も掲載されるので楽しみに待ちましょう(๑╹ω╹๑ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

デザートの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

デザートの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→デザートネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、リビングの松永さん38話を含めたデザート2021年1月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください