リビングの松永さんネタバレ30話/8巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

リビングの松永さんの最新話30話は2019年12月24日のデザート2020年2月号に連載されております!

ここでは、リビングの松永さんの最新話である30話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→リビングの松永さんネタバレ29話/8巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

リビングの松永さん30話のネタバレ

帰り道

「松永さん…私…」

家出したミーコの前に松永さんがあらわれ、ミーコは気持ちが溢れそうになるーーーー…

「ちょ…ぶわっくしょい ぶわっくしょい」

しかしミーコの言葉は、松永さんのクシャミにより続けることはできなかった。

松永さんのクシャミが落ち着いた所で、服部さん登場…彼女はミーコたちに「良きクリスマスを♡」と言って見送るが、ミーコは服部さんに全てを話してしまったので恥ずかしくて仕方なかった。

ミーコは帰りながら、松永さんの体温が残る上着に顔を埋め息を吸い込むーーー…ミーコが匂いを嗅いでいると察知した松永がさんは、恥ずかしいとミーコにチョップ。

かいだけど、かいでない…と咄嗟に嘘をつくミーコーーー…心の中では、家出した理由帰ったらちゃんと話そうと思うのだったーーーーー…。

振り向いてよ

凌は1人で帰宅するーーーー…彼の表情はとても苦しそうだった。

「大丈夫大丈夫!」

そんな時リビングからは朝子が、女の幸せとかもういいから独立頑張る!と健太郎にお酒を飲みながら話していた。

朝子は女性といして見られなくても全然いい…と笑いながら話すーーー…、

「オレは女として見てるけど」

健太郎は朝子の髪に触れてそう伝えるーーーー…しかしその手は振り払われ「…か からかわないでよね!」と自分の部屋へ戻ってしまった。

その一連の様子を見てしまった凌は、少し言いづらくはあるが「ただいま」と言う。

朝子励まそうとしたのにやり方を間違えたかも…と健太郎は、机に項垂れるながらこう呟いた。

「こっち見てほしいって思った」

この言葉は凌にも痛いほどわかるーーーー…力になりたいって思う気持ち、それは2人とも一緒だ。

凌は酔った健太郎をつれ、部屋に戻るのだったーーー…。

ごめんなさい

ミーコと松永さんが家に帰ると、リビングには誰もいなかった。

凌が『朝子さんと健ちゃんが泥酔すたので、オレも部屋に戻ります。』というメモを見て状況を把握する2人。

ミーコは小夏先生はどうしているのか気にすると、松永さんが用があって帰ったと教えてくれた。

「ごめんなさい…」

ミーコは謝罪し、いろいろちゃんと話したい…と話を切り出す。

家に帰らなかったのは、先生が来たらみんな楽しそうで、自分の居場所がなくなったように感じたからということ。

そして屋上での話を盗み聞きしてしまったこと謝る。

「え?ウソマジで?え!?じゃあ知って…え?」と松永さんがめちゃくちゃ動揺している時、ミーコは2人はうまくいったのかを質問する。

「断った やっぱ未練ないのは今も変わらないからさ」

松永さんはそれよりも…と、どんだけみんなが楽しそうにしていてもミーコの居場所がなくなるわけはないし、この家で大切な…と何かを言いかけるが少し黙る。

「…て すげー真剣に思ってるんだけどさ…思ってんのに気づいてやれなくてごめんな ひとりにさせてごめん」

松永さんはミーコに目線を合わせて謝ってくれたーー…ミーコはその言葉で気持ちがいっぱいいっぱいになるのだったーーー…。

ドキドキが止まらない

「…そうだ これ食っていいか?」

松永さんはそう言って、ミーコが作ったケーキを冷蔵庫から出す。

隠していたミーコはムンクの叫び顔ーーー…失敗したのでなんとか取り返そうとするも、松永さんはそれを無視しケーキを切り食べるのだった。

ドキドキするミーコは、松永さんが口に運ぶのを見守るーーー…

「うまい!ミーコが作ってくれたんだろ?すっげー嬉しい!」

そう言って笑いかけてくれる松永さん…ミーコは嬉しくて涙が出た。

ふと、松永さんを見ると口元とほっぺにクリームがついてることに気づくミーコーーー…指摘するも、松永さんはうまくとれなかったので、ミーコに取るようお願いする。

「ん」

そう言って松永さんは目を瞑るーーー…ミーコはドキドキしながらクリームを拭う。

口元のクリームを拭うため視線を下に落としていると、松永さんは目をあけるーーー…ミーコもちょうどその時目線をあげたので、2人はバッチリ目があい“ドキッ”とするのだった。

2人は慌てて距離を戻すーーー…しかしミーコのドキドキは止まらなかった。

「なあ 明日ここに行くからな」

松永さんはぐっと話を逸らし、明日“みなとみらい”に行くことを告げ、片付けをし解散しようとする。

ミーコはみなとみたいに行くのは、なんだかカップルみたい…と内心キャーキャーしていた。

ベッドに潜り、明日ちゃんと松永さんに“好き”って伝えるぞ…と考えながら眠りにつくのだったーーーー…。

シャハウス内のメンバーは各々、いろんな事を考えふけるのだった…。

観覧車

翌日2人はみなとみらいにやってきて、イルミネーションを眺める。

ミーコは青く光るライトがなんだかいい…と呟くと、松永さんは「うんオレもすげー好き」というので、“好き”という単語に反応し、ミーコはドキドキするのだった。

松永さんとクリスマスを過ごせるなんて夢みたいーーー…ずっとこのままでいたいと思うミーコ。

告白したら変わってしまう…きっと元には戻れないかもしれない…けど、このままでは嫌なのだ。

ミーコ目当ての観覧車に2人は乗り込む。

よしここで…とミーコは告白をしようとドキドキしていると、外を眺めていた松永さんがさっき外でいたバナナをかぶったカップルを再発見し、ミーコもそれを見たくて松永さん側へ移動する。

超自然に近くに来ちゃった…と、ミーコは横にいる松永さんをチラッとみるーーー…するとミーコの視線に気づいた松永さんは「ん?」と首を傾ける。

「あ…か カッコ良くてつい…」とストレートに言ってしまうミーコに、松永さんは照れるだろ〜と笑った。

ミーコはここで、伝えたいことがある…と切り出す。

「なんだよ?」と松永さんはいつも通りの雰囲気でミーコに目をむけるも、ミーコはとても真剣な顔をしていて息を飲んだ。

「松永さん 好きです 私は松永さんが好きです」

人としてじゃなく、男の人として好きーーー…もしよければ自分と付き合ってもらえないか?とミーコは告白する。

松永さんはミーコの口をぶにっと抑え、もう片方の手で照れた顔を隠す。

そしてしばらく黙り考え、「なんつーかオレも!ちゃんと言わなきゃって思ってた」と自分の太ももをパンパン叩きながら、キリッとした表情になる。

「オレも好きだよ ミーコのこと 好きだ」

松永さんの口からでた“好き”という言葉ーーーー‥ミーコの目の前は明るく開けるーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

リビングの松永さん30話の感想・考察

リビングの松永さんの最新話いかがでしたでしょうか٩( ‘ω’ )و!

ついに!!!きました!!!!!告白ーーーーー!!!!!!!

ここまで長っかった…30話…!

ミーコが恋心を抱くのは早かった…しかしあの手この手で、読者を飽きないようにしつつすこーーーしずつ距離を詰めてきて今!!!きました!!!

この1話は2人ともドキドキしっぱなしで、とても可愛いです。

ミーコはもちろん可愛いのですが、松永さんも反則級のかわいさ…。

ミーコに告白された動揺のしかたがめちゃかわでした…(⌒▽⌒)♡
照れ顔もよきでした…是非絵付きでみて…めちゃくちゃよきなんで…。

次回!もうすでに気になるのですが!
残念ながらお休みです(;´д`)

番外編での登場…とのことなので、本編は再来月まで待ちましょう!
このままストレートにお付き合いなるのか…!?

でも未成年と成人の恋って、付き合うのムジカしいですよね…。
ミーコの親、そして叔父さんたちに報告が先になるのでしょうか…!?

ますます気になるリビングの松永さん、今後も楽しみに展開追っていきましょう♪(´ε` )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

デザートの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

デザートの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→デザートネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、リビングの松永さん30話を含めたデザート2020年2月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください