リアルアカウントネタバレ最新話(175話)!考察や感想も!【言えない言葉】

リアルアカウントの最新話175話は2019年4月9日の別冊少年マガジン2019年5月号に連載されております!

ここでは、リアルアカウントの最新話である175話「言えない言葉」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもリアルアカウント 175話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

リアルアカウント175話「言えない言葉」のネタバレ

アナウンサー「ゲームクリアにもかかわらず・・・お聞きください このブーイングの嵐!! やはり敵としてプレイヤーを殺した柏木アタルへの不満はぬぐえないようです・・・。」

談話室の中はしいんとしています。

あやめは我慢できず、気を遣って「でもさ!!よかったよね!!今回は処刑タイム無しだって・・・いゃぁあのマーブルにも情ってもんがあったのね!!」

マーブル「フフ・・兄弟愛みせてもらいましたよ・・・。そのキズナ壊すなんて私にはできません」

あやめは「ちょっと向井!!この重い空気何とかしなさいよ!」と小声で促します。

「事情はわかったよ・・・弟クンがリアアカ社に騙されたってことも・・妹を守りたい一心だったってこともね。・・」

「でも・・やっぱダメだ!!ダチ殺した奴とこれからヨロシク!恋バナしようぜ!!ってわけにゃいかねーよ。」

「向井が言うなら仲間にするのは反対しねぇよ・・でもーオレ達には近付くな」

アタルは立ち上がって「そうだね 僕もそうしようと思ってた・・・」といって出ていきました。

あやめは「ちょっと皆・・気持ちはわかるけど・・・なんてゆーか・・もっと仲良くさぁ!!」

「よしなよォ 幼稚園じゃないんだから 別にみんなでなかよしこよししなきゃいけないわけじゃない・・・。」

ユウマ「そうだな・・アタルを許せない これも価値観だ。 オレらの希望を押し付けるもんじゃねえよ」

そう言いながら、本当は皆にアタルを受け入れてやってほしい・・・でも今は兄貴のオレが何言っても逆効果だと思っています。

「それにさ さっきの反応を見るに・・あいつの方もオレ達と一緒にいたくねーみたいだしな!」 という物も羅われます。

誰かが、「それは違うぜ」と意見を言いました。

アタル、アイジヤサヤカの気持ちを知る

階段に座っているアタルを兄が見つけます。

兄「なつかしいな・・・昔は内緒話するときは階段だったよな。」 と言ってアタルの隣に座ります。

アタルは辛そうに話し出しました。

アタル「皆の反応は当然だよ‥僕はなんの反論もできない。嘘情報島は僕が設計した。どんな罠を仕掛けるか・・どうやってプレイヤーを殺すか・・・夢中で考えた。」

アタル「兄ちゃんを殺すために そしてゲームマスターとしての任を全うしリアアカ社を信用させるために・・・思惑通りプレイヤーを殺したとき…僕はやった!とすら思ったんだ」

アタル「謝る資格すらない・・・許されちゃいけないんだ ぼくなんて・・・!!兄ちゃんの気持ちはありがたいけど・・・やっぱり皆と一緒にはいられないよ・・・」

兄はため息をついて「たしかにお前は許しがたい許殿おバカだな!? ゲームマスターってよ・・・こう・・スマホでプレイヤー達の今の様子とか見れたりすんじゃねえの!?」と言います。

アタル「何?シェアハウス内のカメラにアクセスはできるけど・・・」

兄は「談話室の今の様子 見てみろよ」と言いました。

アタルが見てみると、そこにはアイジがみんなに謝っている姿が映っていました。

アイジ「何度でも言う!オレの仲間がすまなかった! 許せとは言わない・・・でも・・・アタルを認めてやってくれ!!」

スマホを見るアタルは信じられない様子です。

アイジ「あいつは・・・人に必要とされてないと壊れちまう奴なんだ・・・だから・・・」

サヤカ「皆・・私からもお願い!」と頭を下げます。

アイジ「ムカつくならアタルを思いっきりブン殴ってやりゃいいさ・・・それで足りねえならオレも殴れ!!」とまで言っています。

ユウマ「自分がどうなっても思ってくれる奴がいるって・・いいもんだろ?」と声を掛けました。

アタルはスマホを大切そうに両手で持ち、祈るように顔に当てるのでした。

みんなに謝り受け入れてもらうアタル

アタルは談話室に戻り、皆の前で頭を下げました。

アタル「-一緒に戦って・・・プレイヤーを助ける。それで僕のした事が許されるとは思わない・・・でも今はそれしか出来ない。全クリしたら僕は法の裁きを受けます。だから・・・それまで近くで戦わせてください。」と言いました。

すると「教えてくれよ・・・マーブルの野郎の弱点とか・・よ」と照れ臭そうに言う者もいます。

ユウマ「ーよし 新生プレイヤー一同・・・全クリ目前・・・気合入れんぞ!!」と気合を入れました。

アタルは心の中で、ありがとうアイジ サヤカちゃん・・・そして・・・兄ちゃんと言いました。

アタル「でも・・本当は皆に謝ることより・・・もっと言いたい言葉があるんだ・・・。」

ユウマ「柏木家のアルバムん中から写メっといたんだ ちなみにアルバム持ってきてんだ 部屋から取ってきてやるよ」と嫌がるアタルを無視して部屋に向かいます。

「アタル君 向井の子供の頃の話も聞かせてよ」

アタル「そうだな・・・小3のとき 道でエッチな本を拾った時ね・・・」と話し始めますが、

部屋に向かった兄の姿を思い出してアタルはあることに気がつくのです。

アタルとの別れ

グラスを割ってしまうことにも気づかないくらい…なんであれが・・あれはここに存在してはいけない物なのです。

ユウマの手首のミサンガを思い返します。

「VRの中で作られたものが現実にあるわけないんだ」アタルはユウマを見つけると必死の形相で止めました。

「開けちゃダメだ!!そのドア」

ユウマはアタルがアルバムのことを嫌がっていると勘違いしてドアを開けてしまいます。

アタル「ここはまだVRの中だ」と叫びました。

ドアの中を見て凍り付くユウマを助けようとアタルが走ります。

すると走馬灯のようにユウマとの思い出が流れ、アタルがユウマに飛びついたとき、マーブルの目からレーザービームが照射されました。

そしてアタルの身体を貫き、血まみれで倒れてしまいます。

「現実に戻ったらゲームクリア。まだ嘘情報島は終わってなかった。 ここも僕が作ったVR空間」だと言います。

駆け付ける皆。

救護ルームのポッドに運ぼうとしますが、そこにも罠があるとアタルは言いました。

集まったみんなにアタルは謝ります。

サヤカにも話しますが、遺言みたいなの聞きたくないと言われます。

アイジにもメッセージを残して、「二人の気持ちに気づいてなかった僕は・・・本当にバカだった。僕の仲間は最高だよ」と伝えました。

最期にユウマに話しかけます。

「ユリをリアアカ社から守ってやって」と。

ユウマは怒って床を殴りつけます。

ユウマ「ふざけんな 勝手な事しやがって・・誰が助けろって言ったよ!」

ずっと言いたかった言葉・・・ずっと言えなかった言葉ー

アタル「僕だってあの日助けてなんて言ってないよ。ありがとう あの日・・・僕を守ってくれて・・・やっと言えた」といい泣き笑いの顔をしていました。

二人で他愛のない話をします。

二人の間にだけゆっくり時間が流れているようです。

二人はずっとてを握っています。

アタル「ユリに大好きだって伝えて。 そうだマーブルの中の人はね」

ユウマ「もうわかってる」

アタル「絶対勝ってね リアアカ社をブッ倒してね 」

ユウマ「ユウマ 兄ちゃんにまかしとけ」

アタル「やっぱり僕の兄ちゃんは 世界一カッコいいや」

アタルは笑顔で、ユウマは穏やかな顔で見送りました。

まわりのみんなは必死の形相でアタルを助けようとしていました・

「今度こそ」おかえりなさい」

「嘘情報島 本当にクリアです!」

棺桶から飛び出したみんながアタルの棺桶を開けます。

そこにはアタルと書かれた

アタルは穏やかな微笑みをたたえ永遠の眠りについていました。

皆の慟哭が聞こえてきそうです。

マーブル「あと一歩!本当にもう少しで悲願の全クリです。これは・・・もう間違いないでしょう ついに・・・」

ついに最終決戦です。

「マーブルお前はオレが殺す・・・!!」

リアルアカウント175話までを無料で読む

ということで、リアルアカウント175話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、リアルアカウント175話を含めた別冊少年マガジン2019年5月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

リアルアカウント175話の感想・考察

嘘情報島から無事帰還したと思っていましたが、マーブルの罠にまんまとかかってしまいました。

初めは仲間から拒否されていたアタルでしたが、アイジやサヤカそしてもちろんユウマに励まされて仲間に受け入れてもらえるようになりました。

最強の仲間たちに慣れそうな予感もしたのですが、簡単にそうはいきませんでした。

ユウマをかばってマーブルの罠にかかってしまったアタル。

同じようなことが昔あったのですね。

ずっと言いたくて、ずっと言えなかった言葉が伝えられてよかったですね。

最期の闘い、アタルの敵と思って鬼気迫る表情のユウマですか、落ち着いて冷静に戦ってほしいと思います。

リアルアカウント175話についてのまとめ!

リアルアカウント175話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、リアルアカウント175話を含めた別冊少年マガジン2019年5月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です