ランウェイで笑ってネタバレ94話(最新話)!考察や感想も!【パパラッチ】

ランウェイで笑っての最新話94話は2019年5月22日の週刊少年マガジン2019年25号に連載されております!

ここでは、ランウェイで笑っての最新話である94話「パパラッチ」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもランウェイで笑って94話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ランウェイで笑って94話「パパラッチ」のネタバレ

板倉「初めましてのとき、私は積極的にコミュニケーションとりにいったわけよ。そしたら柳田一、こーんな顔して『キャンキャンうるせぇな』って」

柳田の愚痴を吐き出す板倉。

板倉「アイツはパタンナー(わたしたち)のことなんか眼中にないのよ‼︎」

板倉「極悪非道柳田一がコネで連れてきた腹心がいてね、三国さんが懐柔されてしまった…」

育人と三国

柳田のデザイン画から試作品を仕上げた育人と、それを着せたトルソーを見つつ助言する三国。

三国「この服は90年代初頭に流行った”肌の露出を抑える”流れを汲んだもの。当時も今も不景気だから露出の多い服は好まれない。全体的にユニセックスな服が多いのも時代背景だね。あー…この服、歩いたとき太ももが見えすぎないよう気をつけるの。露出のことね。」

三国の助言を聞いた育人は、以前芸華祭でユニセックスの服を作った時にそこまで考えていなかったことに気がつく。

田中「あれ?三国さんカプセル手伝うことにしたんスか?」

三国「まー…手伝うっていうか仕事だし。田中もやる?」

田中「えー…まぁ三国さんの命令ならやるっスけど」

三国「じゃあ命令」

田中「うっス」

あっさりと田中の参加も決まり、呆気にとられる育人。

田中「都村これ持ってくっスよー」

育人「あ⁉︎それ‼︎」

田中が持って行こうとしたデザイン画は、育人がやりたいと手元に残していた一番難しいもので…

田中「うわー…これ大変じゃん。返すっス。こっちもらうっス。まー…よくこんなデザイン考えるっスよねー。この平面的なデザインだとシワの処理が大変っスね」

育人の試作品を見ながら関心する田中。

育人「4種類の民族柄が入るんで柄の境目で布を分けようと思ってるんですけど、どうしても継ぎ目にシワが寄っちゃって。」

田中「ここでつまずいちゃダメっスよ。本当に大変なのは着せて歩かせたときっスから。アプロには常駐のモデルがいるっスから、必要になったら誰かに聞くっス」

一方で板倉は…

板倉「三国さんが懐柔されちゃった今、私の役割の重要性が増してると思うの!」

板倉「パパラッチャー板倉杏‼︎都村育人の本性を暴き出すの巻‼︎」

生き生きとした表情の板倉。

そんな板倉を尻目に話をすげ替えられます。

板倉は一度狙った獲物は狩り終わるまで見向きしないと言いだし。

ですが”いけない色恋系”と聞くや否やころりと落ちた板倉。

板倉「ふむふむなるほど。裏アカね…裏アカで浮気バレるとか…」

板倉「本音を喋るためのSNSアカウントなら新入り君の本性を暴けるかもしれない」

そう考えた板倉は早速検索してみましたが…

板倉「えーなくなーい。SNS系何もない…けど何これ」

田中「板倉さん邪魔なんスけど」

突然声をかけられ驚いた板倉でしたが、すぐに田中だと気付いて。

板倉「田中学生向けのデザインコンクール昔出してたよね?」

そしてスマホを出し、田中へどう思うか聞きます。

そこへは高校生向けコンペのページと育人の名前が。

板倉「新入り君去年まで高校生だったの‼︎これ絶対コネだよね⁉︎高校生の実力で絶対アプロ入れないし‼︎」

田中「デザイナー志望ってことはパタンナー研修って感じっスか」

板倉「そう!絶対そう!下手っぴな新入り君はあらゆる手を使って評価を上げようとするはず!それを私がスクーープ!する!」

そう宣言した板倉は次の手に出ます。

カプセル準備中の面々

板倉「新入りくーん!私も何か手伝うよー!」

板倉は育人の弱みを握ろうと制作に参加します。

堅い生地の扱いが得意な板倉は、育人がまだ出来ないであろう技術を使います。

そしてそれをあたかも自分でやったように報告するのではと楽しみにしています。

育人が柳田に見せに言っているのを影から覗いていた板倉でしたが、思ってもいなかった展開に…!

柳田「これ作ったの板倉だろ」

育人「途中までは三国さんだったんですけど」

柳田「完成させたのは板倉か」

一目見て板倉が作ったと気がついた柳田。

板倉は柳田が失礼で偉そうで、勝手にコレクションを決めるような自分勝手でパタンナーのことなんか何も見ていないと思っていました。

ですが実際は誰よりもパタンナー個人個人のことを見ていたんです。

柳田「堅い生地の扱いはカルロス並みに上手いからなアイツ」

育人「あの…板倉さん…柳田さんから微調整の指示があって、よかったら板倉さんに…」

板倉「ごめん、今日は帰るね」

板倉の表情を見て、心配そうな育人。

育人に対して話していたことを聞いていた板倉は、自分の中の柳田への評価が変わってきたことに戸惑います。

翌日戸惑いの真っ只中にいる板倉は、柳田に微調整の指示を受けていた作品の直しをしている育人を見かけます。

昨日『柳田さんから微調整の指示が』と言っていたことを思い出した板倉。

板倉は育人はまだできないであろうと思っていた”いせる”作業しているところを目の当たりにして…

板倉「いせ…てる」

育人「あっ板倉さん、よかったら見てくれませんか?板倉さんを見ながら勉強したんですけど」

何か吹っ切れたような表情の板倉。

板倉「あー私はなんにもわかんなくなってしまったぞ」

板倉(柳田一はなんかギャップでわけわかめだし、新人君は若くて下手でコネだと思ってたわけだけど上手いならコネでもなんでもよくない?)

板倉「ねぇ新入り君、私のこと…嫌い?そりゃいっぱい嫌味ばっか言ってきたしそうだよね。仕方ないよね。あ、やばい。アラ20だと思ったらすごく可愛く見えてきた。なんでこんな可愛い子にいじわるしちゃったんだろう」

突然育人の肩を掴み、泣き出した板倉に驚く育人。

板倉「ゴメンねー‼︎」

板倉が勝手に感じていた育人との溝は解消された模様⁈

そしてトルソー上ではシワなく綺麗な形に出来た作品。

ですが、実際にモデルに着て歩いてもらうと…

育人「思ったよりシワが強く寄っちゃう。生地をもっと堅くしちゃうか縫い位置を再考するか…」

育人が苦戦しているこの服が完成していない最後の作品。

この服が完成すれば柳田のカプセルコレクションは完成。

次号(26号)に続く…!

スポンサーリンク

ランウェイで笑って94話までを無料で読む

ということで、ランウェイで笑って94話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ランウェイで笑って94話を含めた週刊少年マガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ランウェイで笑って94話までの感想・考察

三国や田中と打ち解け作業を進める育人ですが、板倉はまだ育人を認められず。

育人の本性を暴こうとする板倉が目の当たりにしたのは、誰よりもパタンナーのことを見ていた柳田と、素直に真剣に作業する育人。

そんな二人を影から見ていた板倉はついに打ち解け始めましたね!

まずは育人!

いせることはできないであろうとタカをくくっていた板倉は、育人がいせていることを知り認め打ち解ける方向へ。

三国だけではなく、田中や板倉の力を借りてついにトルソー上では完成しましたね。

ですが、やはり実際モデルに着て歩いてもらうと課題が…。

完成していない服はこの一着ですが、育人や三国たちはどのように工夫し完成させるんでしょうか。

そして柳田のカプセルコレクションは成功するんでしょうか⁈

ランウェイで笑って94話についてのまとめ!

ランウェイで笑って94話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ランウェイで笑って94話を含めた週刊少年マガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です