ランウェイで笑ってネタバレ92話(最新話)!考察や感想も!【カプセルコレクション】

ランウェイで笑っての最新話92話は2019年5月8日の週刊少年マガジン2019年23号に連載されております!

ここでは、ランウェイで笑っての最新話である92話「カプセルコレクション」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもランウェイで笑って92話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ランウェイで笑って92話までのあらすじ

早見の不満が爆発し、不穏な雰囲気に拍車が掛かってしまい…

カルロスの提案で、柳田への不満を吐き出す場が設けられます。

そこで柳田への不満をぶちまけた早見。

育人は言いたいことを飲み込んでしまい…

早見は佐久間に対しての不満も本人の前でぶちまけます。

怒りを露わにする育人でしたが、佐久間は”ホントのことだから”と育人を止めます。

ですが涙を流す佐久間を見た育人は我慢できず、早見へ詰め寄ります。

そこへ柳田が現れ、カプセルコレクションを開催すると宣言し…⁉︎

人物紹介

都村育人…ファッションデザイナー志望の少年。高校卒業後、Aphro I diteの社員として働く。母子家庭の長男で、妹が3人いる。服を見ただけで、その服のパターンをほぼ正確にイメージできる力を持っている!

藤戸千雪…ミルネージュの社長令嬢で育人の高校のクラスメイト。パリコレモデルになると言う夢を持っている。容姿端麗ではあるが、身長が158cmとモデルとしては小柄である。

柳田一…ファッションブランド「HAZIME YANAGIDA」を主宰するデザイナー。デザインの腕はピカイチだが縫製はできない。以前はミルネージュでデザイナーをしていたが退職。退職後は自分のブランドで活動して来たが、自身の知名度を上げるためAphro I diteのデザイナーに転身した。

綾野遠…服飾芸華大学屈指の腕を持つデザイナー。Aphro I diteの代表取締役の孫。自身もAphro I diteで働いていたが、育人が社員になった後に独立している。育人と出会い、興味を持ったことで一時的に「HAZIME YANAGIDA」に加わっていた。育人のパタンナーとしての腕は高く評価しているが、デザイナーとしての評価は低い。ハグするだけでその人のサイズがわかるという力を持っている!

長谷川心…服飾芸華大学の学生。モデルとして活動していたが、本人はデザイナー志望。「HAZIME YANAGIDA」のスタッフの1人。自分より年下の育人を「先輩」と呼び、慕っている。

ランウェイで笑って92話「カプセルコレクション」のネタバレ

自分の実力を証明するためにカプセルコレクションを開催すると宣言した柳田。

柳田「服を完成させる以外の手配は全てしてある。しろよ品定め」

ニューヨークの会場を押さえ、照明などの手配も済ませている柳田。

早見「いくら手配が整ってても1ヶ月で準備するのは不可能だろ⁉︎」

柳田「もう何着かは作らせてる」

早見「まさか…俺が作ってたのも…」

ニューヨークコレクションに出す38着中、完成しているのは17着のみ。

しかも17着のうち数着はカプセル用。

残りの準備期間では間に合わないのではないかとの声が上がる。

カルロス「たしかにスケジュールを食えば食うほど影響が出るのは完成品よ。ハッチ…悪いけど流石に勝手がすぎるわ」

カルロス「…ただそうね。綾野麻衣(ボス)の許可はあるの?私たちは”アプロの”パタンナー。ボスの命ならノーとは言わないわ」

柳田「んなもんねぇ」

早見「…意味わかんねぇな。やる義理もねぇ」

カルロス「ハッチ悪いけどそういうことなら協力できない」

柳田「別にお前はいい。そもそも38着に集中させるつもりだった。本番(9月)のクオリティを落とすつもりはねぇからな」

柳田「他のやつは廊下に来い。指示を出す。佐久間、お前は戻れ。テメェは自分の仕事しろ」

育人「柳田さん…‼︎本当に麻衣さんの許可取ってないんですか…⁉︎」

柳田「んなわけねぇだろ」

育人「え⁉︎なんで⁉︎」

柳田「うるせぇ、気分だ」

育人「…誤解解いてきます」

柳田「おい待て」

柳田「俺がお前よりいいパタンナーになったら満足かクソ野郎(裏声)」

唖然とする育人…

育人「『お前』と『クソ野郎』は言ってない‼︎」

柳田「なに俺に媚びてんだお前。お前がなりてぇのはデザイナーだろ」

柳田「次渡す仕事だ」

デザイン案を育人に手渡す柳田。

育人「カプセルのですか?」

育人(うわ…これどうやってつくるんだ⁉︎形が…)

柳田「お前、芸華祭でなんて言われた?見せてやる。面白いファッションショーを」

決意を固めた育人!

育人「言っときますけど媚びてないですからね!」

育人「普通に柳田さんが悪いところもあるし!今回のカプセル!俺だってちょっとどうかと思いますもん!」

育人「でも!約束したんで。”アプロのパタンナー”として柳田さんを支えます」

柳田の回想

綾野麻衣「カプセルコレクション…考えたわね。私も若い頃、人脈を使ってポジションについたからよく疎まれた」

綾野麻衣「それこそあなたと似たような行動で認めさせたわ。アプロの立ち上げのときほとんどの子がついてきてくれたっけ」

綾野麻衣「ブランドより”私のデザイン”に惚れてくれたのね」

決意を固めたような表情の柳田…

社長室での綾野麻衣と東

綾野麻衣「要するに東は、美依のラインをカプセルに変更できないとなると、美依のデザインの肩代わりが続けられないってことね」

東「もう無理だ…もともと俺が2ラインのデザインを並行出来るわけなかったんだ」

綾野麻衣「ちょっとやめてくれる?ネガティブ臭い!感染るから。とは言っても…一昨年から言ってたものね」

東「いや…ほんと無理なんだって…腰痛いし」

綾野麻衣「なーら…新しいデザイナーを見繕うか、美依自身にデザインさせるか…美依のラインを潰すかってことになるわね」

東「…ああまた長考入ったよ」

東(こりゃ話しかけても返事ないだろうな。まぁ俺の意見なんて参考にならんし…佐久間さんには大分お世話になってる。継続的な資金提供。人脈の仲介。とくにランウェイの設計をこのレベルの建築家に頼めるブランドは他にない。ボスは美依ちゃんを小さいころから知ってるぶん情が深いだろうし)

東「あ…。…やっぱりやろうかな。嘘です。無理です。」

綾野麻衣「潰しましょうか」

唖然とする東…

東「いや…さすがに…」

綾野麻衣「佐久間さんには私から説明するわ。美依1人にブランドを任せるのは不可能だもの」

東(俺のせいで潰れる…?嫌だな…。美依ちゃんに嫌われるのも)

東「別のデザイナーで代替えよう」

綾野麻衣「それこそ嫌よ!」

東「だよな」

綾野麻衣「今のデザイナーは上っ面ばかり!”流行の色”だ”自分の表現”だ”時代は回ってくる”だ。未来を読めない子ばかり‼︎やっとちょっと”感じれる”子が入ってきたのに」

ため息をつく東。

東「…じゃあ俺がやりますか…腰痛いけど」

綾野麻衣「東、このデザイン画なんのだっけ」

東「それは美依ちゃんのラインから上がってきたヤツだな」

綾野麻衣「見てこれ」

一枚のデザイン画が東に渡される。

綾野麻衣「売れそうじゃない?」

東「ああそれ…俺も気になった気がしただけな気がした」

綾野麻衣「少しショーラインとしては地味だけど、”売り”を目的にするならちょうどいい。”未来”を感じる。これ描いたの誰?」

東「えー…」

回想の美依「入社記念に1枚デザイン描かせてあげたの!」

東「たしか…都村…育之進。インターン上がりの」

綾野麻衣「へぇ…育人なの」

東「新入社員にデザイナーを任すのか?規定どおりなら」

綾野麻衣「ええ…新入社員は2年以上パタンナー実務をこなしてからじゃないと他の部署に移れない。彼って優秀なの?」

東「知らない」

綾野麻衣「なるほど…ね。…もし彼が、並のパタンナーより実力があるのならデザイナーに上げてもいいかもしれない」

柳田のデザイン画を見ている育人。

育人「よし!とりあえず作るか!」

次号(24号)に続く…!

スポンサーリンク

ランウェイで笑って92話までを無料で読む

ということで、ランウェイで笑って92話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ランウェイで笑って92話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ランウェイで笑って92話までの感想・考察

自身の実力を示すためにカプセルコレクション開催を宣言!

何故か綾野麻衣からカプセルコレクションの許可をもらっているのに、他のメンバーにはもらっていないと伝える柳田。

柳田の考えてることがイマイチわからないですよね^^;

育人は”なりたいものはデザイナー”であることを柳田に指摘されハッとしていましたね!

そして佐久間(美依)のラインは廃止の危機にっ

小さい頃から知っているとはいえ、ボスとして厳しい決断を下さないといけないこともありますよね。

佐久間のラインを廃止するか考えている時に綾野麻衣の目に止まった一枚のデザイン画…それは佐久間が入社記念に育人に描かせたデザイン画!

新入社員である育人のデザイン画がボスの目に止まって…。

カプセルコレクション次第では育人のデザイナー昇進もあり得る…⁉︎

カプセルコレクションの行方、そして育人のデザイナー昇格は叶うのか⁈

次話以降も目が離せませんね‼︎

ランウェイで笑って92話についてのまとめ!

ランウェイで笑って92話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ランウェイで笑って92話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA