クアドラードの背番号は何番?年俸推移や移籍金もチェック!

ロシアW杯開幕ということで、日本や世界があちこちで熱狂しております!

早々のポルトガル対スペインの試合もヤバかったですよね~クリスティアーノ・ロナウドのハットトリック!!

しかし!日本の選手だって負けないところを世界に見せつけてやってほしいです!

日本代表の相手は、同ブロックの中では最強のコロンビア代表!

ハメス・ロドリゲスが一番有名ですが、他にも強敵がいるんですよね~それが、ファン・クアドラード!!

試合前にクアドラードがどのような選手なのか見ておきたいと思うので、今回は背番号ほか、年俸や移籍などについても見ていきたいと思います^^

▶ロシアワールドカップ2018全試合の視聴方法!ネット中継やスカパーですぐに無料で見れる?

▶コロンビア代表メンバー2018まとめ!注目選手や背番号をチェック!

ロシアW杯の記事まとめページはコチラ!↓↓

スポンサーリンク

クアドラードの移籍について

まずは、クアドラードはコロンビア代表の選手ですが、現在や過去にどこのクラブチームに所属していたか、について見ていきたいと思います!

クアドラードは、コロンビアの下部組織チーム・インデペンディエンテ・メデジンから2008年よりトップチームでプロデビューを果たしました。

過去~所属クラブチーム一覧

これまでの所属クラブチームのまとめ一覧はこちらになります。

  • 2008~2009 ⇒ インデペンディエンテ・メデジン(コロンビア)
  • 2009~2013 ⇒ ウディネーゼ(イタリア)
  • 2011~2012 ⇒ レッチェ(イタリア)
  • 2012~2015 ⇒ フィオレンティーナ(イタリア)
  • 2015~2017 ⇒ チェルシー(イングランド)
  • 2015~ ⇒ ユヴェントス

現在は、イタリアのトップリーグであるセリエA・ユヴェントスに所属する、めちゃくちゃスゴイ選手なんですよね~^^

ちなみに、イタリアのレッチェは期限付きのレンタル移籍で、フィオレンティーナ(2012~2013年)やユヴェントス(2015年~2017年)もはレンタル移籍でした。

移籍金がヤバいw

クアドラードがスゴイ選手というのは、スキルや所属チームからだけでなく、移籍金の額からも分るんですよね~。

というのも、2015年2月2日にフアンクアドラードがチェルシーに移籍した時の移籍金が、なんと!推定48億円!!!

ヤバw

ただ、契約期間2019年6月30日までの4年半契約だったのですが、2年で移籍してましたね笑

また、2017年5月22日にチェルシーからユヴェントスに完全移籍した際には、移籍金は24億9,000万円支払われていました!

元々チェルシーからレンタル移籍で、一年後に一度チェルシーへ復帰したのですが、2016年8月31日にレンタル移籍で再加入していたんですよね^^

こんなヤベェ選手がコロンビアにいるのか、と思うとコロンビア戦がちょっと弱気になっちゃいますね笑

スポンサーリンク

クアドラードの背番号は何番?ポジションをチェック!

次にクアドラードの背番号ですが、コロンビア代表では11番をつけております。

ちなみに現在、所属しているユヴェントスでは、7番をつけているので、若い番号からもチームへの貢献度は高いと思われますよね~^^

また、クアドラードのポジションですが、MFでチームの要となる選手になるのですが、プレースタイルの特徴はやはりスピードとドリブル!

こちらがクアドラードのプレー動画になるのですが、ドリブルテクニックがヤバいですw

縦横無尽にフィールドを駆け巡っており、ちょっとやそっとじゃ止めれそうにありませんよね~。

う~ん、日本代表が心配(;^ω^)

クアドラードの年俸はいくら?

さて、いよいよみんなが気になるクアドラードの年俸ですが、スゴイ選手というのが移籍金やプレーでもう分かったと思うのですが、相当もらっていそうですよね笑

年俸推移をチェック!

クアドラードの年俸推移ですが、あまり有力な情報はありませんでした・・・orz。

ただ、現在年俸は、推定300万ユーロ(約19億円)!!!

すごw

ちなみに週給がだいたい15万ユーロ(1,957万円)になるので、どんだけ高給取りなのか分かります笑

まぁそれだけチームへの貢献力が高いということですよね~^^

フアンクアドラードについてのまとめ

  • 現在は、セリエA・ユヴェントスに所属。
  • 背番号はコロンビア代表で11番、ユヴェントスで7番。
  • チェルシー移籍時に48億円、ユヴェントス移籍時には24億円が発生。
  • 現在の年俸は、推定19億円。

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

ロシアW杯の記事まとめページはコチラ!↓↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です