PとJKネタバレ61話/16巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

PとJKの最新話61話は2020年1月11日の別冊フレンド2020年2月号に連載されております!

ここでは、PとJKの最新話61話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→PとJKネタバレ59話/16巻!
→PとJKネタバレ58話/15巻!

スポンサーリンク

PとJK最新話61話のネタバレ

お互いの手を強く握り合う功太とカコ

ちい先生は犯人の落としたナイフで自らを刺そうとしたところで功太が止めに入り怪我をしてしまいました。
病院で功太の怪我を心配そうに見つめるカコに功太が一言。

「君が無事でよかった…。」

そうニコッと笑う功太ですが、カコの口からちい先生の名前が出ると表情は一変します。
やる事がまだあるからまだ帰れないと言う功太にカコは待ってると言います。

「一緒に帰りたい。」

そう言って笑顔を功太に向けるカコ。
そんなカコの顔を見てしまえば功太は何も言えません。

「…わかった。じゃあロビーで待ってて。」

ちい先生の病室を訪れる功太

「…残念そうだな。生き延びて。」

冷酷な目をしてちい先生を見下ろす功太にちい先生は震えています…。
震えた声と手で功太に謝罪するちい先生を見た功太の表情は何だか切なそう…。そして…。

「誰かを人殺しにしてまで人に裁かれようとするな。自分の中にある罪は自分でしか裁けない。おまえも…俺も。」

あの日…音楽を聴いていなければ、電話をかけ直していれば、自分が『こうた』じゃなければ…父親は死なずにすんだかもしれない。
この苦しみをちい先生にぶつけて軽くしようとしていた功太でしたが、あの事件があったからこそちい先生が苦しんでいる=自分と同じ人間だと気付いたのです。

「俺はきっと一生おまえを許さない。だけどおまえを憎むのはもうやめる。」

功太は功太の罪を背負って自分のために生きていく覚悟ができました。
二度と功太とちい先生の人生は交わることはないでしょう。でもそれでいいのです。

そして、ちい先生は功太の父親を刺した瞬間の事を教えてほしいと功太に懇願します。
覚えていないだけではすまされません。自分の罪と向き合いたいと涙するちい先生の姿がそこにはありました。

「どうか…教えていただけないでしょうか。」

ちい先生とカコ

ロビーで功太を待っていたカコでしたが、功太がなかなか来ないので探しに行くことに決めました。
その時…偶然廊下を歩くちい先生を発見するカコ。

怪我の心配をしながら恐る恐るちい先生に話しかけるカコでしたが、功太からありがとうと言葉を返してもらえました。

「最後なんで言いますけど…君が佐賀野さんの名前を呼んだとき僕にとって呪いでしかないこの名前がなんだか少しいいもののように思えました。」

認めたくはないけど、ちい先生も本当はあんなふうに名前を呼ばれたかったのかもしれません。
そんなちい先生にこれからも何度だって名前を呼ぶと言うカコでしたが…。

「君がその名前を呼ぶのは僕のためじゃなくていい。」

そう言うとカコに笑顔を向けてさよならと呟くちい先生…。
そんなちい先生の背中を見つめたカコも小さくそっと背中に呟きます。

「…さようなら。ちい先生。」

そして…タイミングを計ったかのように功太が登場。

「功太くん帰ろう。」

手を差し出したのはカコからでした。
優しく微笑みその手を取る功太。

「うん、帰ろう。」

それからの日々…

あの事件が終わり、それぞれの日常はめまぐるしく過ぎていきます。
みんなの進路も無事決まり…今日はカコたちの卒業式です。

カコ、三門、唯、ジロちゃん…そして平。
何だかんだみんな揃ってやる事は…写真を撮ることと…?

「お巡りさ~~ん!お仕事お疲れ様です!!」

そう、功太に卒業した姿を見せることでした(笑)
感動する交番の巡査と意外と冷たい功太でしたが、ただ照れくさいだけなのです。

「…卒業おめでとう。」

それだけしか言わない功太でしたが、カコにはきちんと伝わっていることでしょう!

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

PとJK最新話61話の感想・考察

ネタバレはいかがだったでしょうか(^^)/?
いよいよ最終回まで残り2話になってしまいましたね…。

今回1番感動したのは、ちい先生と功太がしっかり向き合って話せたことです。
まだあの時あの場所で何が起きたのか詳細がわからないので何とも言えませんが…功太とちい先生が2人とも前を向いて歩けることが何よりもハッピーエンドじゃないのかなぁなんて思っちゃいました。
次回が最終回なのですが…ここらへんの描写はあるのでしょうか…?

そしてカコ!卒業おめでとう★
何だかカコはちい先生の事を好きなんじゃないの?って思ってたんですけど実際はどうなんでしょう。仲間として好きなのかな…?
ちい先生の背中にさようならと呟いていたところを功太が見てたんじゃないの?とか思っちゃったんですけど(;^ω^)
こちらもどうなんでしょうか?

さて、次回の「PとJK」はいよいよ最終回です。
それぞれが進むべき道は一体どうなっていくのでしょうか…?
まだまだ目が離せません!!!

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

別冊フレンドの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

別冊フレンドの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→別冊フレンドネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、PとJK最新話61話を含めた別冊フレンド2020年2月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください