psn障害とは何?原因や解決方法ほかいつまで続くのか調べてみた

PSN障害がツイッターでつぶやきが多かったり、リアルタイム急上昇キーワードで1位に来ており、知らない方は何か非常に気になりますよね~。

また、障害ということで、PSN障害がどのようにやいつまで影響するのか、ほか原因や解決方法などについても見ていこうと思います!

それではどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

PSN障害とは何?

PSNとは、「PlayStation Network(プレイステーションネットワーク)」のことを差し、PS4などPlaystation各機種を対象のとするアカウント制のオンラインゲーム・サービスのことを言います。

そのため、PSN障害というのは、ネットにつながらなず、オンラインでゲームができないといった接続障害のことを言うんですね。

主な障害事例の振り分けは、

  • ゲームプレイ(32%)
  • サインイン(42%)
  • ソーシャル(25%)

となっております。

特に、「PS Plus」というサービスは月額500円支払ってオンライン通信するので、「お金を払っているのに・・・」と残念に思う人も多いのではないかと思われます。

具体的にユーザやゲーマーにどのような影響が出るのかというと、

  • オンラインゲームができない。
  • プレイステーションストアで買い物ができない。

などです。

PSN障害についてネット(2ch)やツイッターの反応は?

PSN障害について、ネットでかなりTwitterでつぶやかれていたので、この件に関してどのように感じているのか、調べてみました!

PSN障害の原因は何?いつまで続く?

PSN障害の原因は、ゲーム業界全体がオンラインでのゲームプレイを妨害するなど外部からに「何かしら」の大規模アクセス集中を受けていることが考えられます。

過去に、2017年9月7日に48時間以上もの間に、たびたびPSN障害が起こっていましたが、詳細な原因は不明となっていました。

そのため、いつまで続くのかは分かりません。

PSN障害のマップの見方は?最新情報(リアルタイム)をチェック!

PSN障害のマップサイトからどこで起きているのかはもちろん、時間帯ごとの影響や、何で障害が多いのかなどの詳細を確認することができます。

こちらがPSN障害マップサイトです↓↓

▶PSN障害マップサイトを確認する!

ヨーロッパの方がまっかっかになっているのが、ちょっとおもしろかったです笑

こちらのPSN障害マップサイトより、最新情報をリアルタイムでチェックして、落ち着いたのか定期的に把握したいですね。

PSN障害の解決方法はある?

PSN障害の解決方法ですが、たいてい早急な復旧作業が行われるハズなので、基本的にはリアルタイムで情報を見て復旧したかどうかチェックするしかないようですね。

というと、怒られそうなのでいくつかのPSN障害が復旧する可能性のある解決法をご紹介していきたいと思います。

なお注意点として、インターネット(WEBページ閲覧)が利用できて、PSNに接続できない場合となっています。

通信が終わるまで待つ!

前回のPSN障害の原因も、同一ネットワーク上で他に大量の通信を行っている機器があり、トラフィックの混雑が原因だったため。

ルータを再起動する!

現在使用中のルーターやモデムの電源を切り、5分以上時間をおいてから再度起動する。

通信が遮断している可能性を確認する!

無線(Wi-Fi)通信を利用している場合は、機器とアクセスポイントまたはルーターを近づけ、機器との間に通信を遮断するものがないか確認する。

ルーターのファームウェアを最新版にアップデートする!

アップデートの方法について詳しくは利用しているルーターの販売元にお問い合わせしてください。

また、新しいファームウェアの提供がしばらく行われていない場合、お使いの機器が現在のネットワーク環境に十分に適していない可能性も考えられるので、利用環境の見直しも必要になります。

DNSの設定しなおす!

特定のDNSを設定している場合は、パブリックDNSなど別の番号へ設定してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です