【プリティが多すぎる】柏崎龍平役の杉本哲太ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ【プリティが多すぎる】にて、俳優の杉本哲太さんが出演しています!

役柄は、主人公の新見は出版社で働く堅物エリートで異動先の原宿系ファッション誌編集部の元上司役を杉本さんが演じます。

優しい後輩思いの面倒見の良い上司役でイメージとあっていますね。

ここでは、【プリティが多すぎる】で柏崎龍平役を演じる杉本哲太さんについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

杉本哲太ってどんな人?

ここでは、杉本哲太さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!^^

杉本哲太のプロフィール

生年月日 1965年7月21日(53歳)
出身地 神奈川県茅ヶ崎市
血液型:O型
身長 180cm
事務所:シス・カンパニー

杉本哲太の経歴

見た目の優しい感じとは裏腹に16歳の時に横浜駅で不良グループに絡まれて喧嘩していた時に、通りかかった横浜銀蝿の嵐ヨシユキがその喧嘩を止めようと割って入って、

その偶然の出会いにより、「銀蝿の仲間募集」の告知があるのを知っていた杉本さんは嵐さんに直接「仲間に入れて下さい」とアプローチし芸能界入りしました。

若いころはやんちゃだったのですね。

その後一時期『笑っていいとも!』(1998年ごろ)などバラエティー番組にも出演していたり活躍の幅を広げていきました。

杉本哲太の出演ドラマ

ここでは、堀内敬子さんが出演された主なドラマと役柄を紹介します!

2010年アウトレイジ – 池元組若頭 役

北野武の監督作品で任侠ものですね。キャッチコピーは「全員悪人」「下剋上、生き残りゲーム」。

強面のメンバーの中でもひと際存在感を出していました。若頭として男気溢れる迫力ある演技が見ていて圧巻でしたね。

実際はとても性格が良いと評判です。

2014年HERO 第2シリーズ – 田村雅史 役

木村拓哉さん主演の大人気ドラマの仲間の主任検事役でしたね。

過去の栄光を自慢している。出世欲が強く、プライドも高い嫌な人だけどどこか憎めないそんな難しい役を見事に演じていました。

2018年ヘッドハンター灰谷哲也 役

江口洋介さん主演ヘッドハンターをめぐるお話の中で、江口さんと同じ会社の「SAGASU」で働く男性。

30年のつきあいになる主人公の苦手な事務作業に従事時には江口さんをサポートし、時には叱咤激励をする男の友情を感じました。

こんな上司にこんな職場で働きたい~と思ってしまいます。

スポンサーリンク

柏崎龍平ってどんな役?

柏崎龍平は、主役の新見 佳孝 – 千葉雄大が以前バリバリの編集者として働いていた時の上司です。

不本意な異動を強いられふてくされている新見君を陰で優しくサポートし陰で見守ってくれる重要な役柄です。

まとめ

ここでは、【プリティが多すぎる】柏崎 龍平役の杉本哲太さんについて、まとめてみました。

温厚で面倒見のよい編集部で働く元上司を演じる杉本哲太さんですが、その演技力の幅の広さが度々話題になっています。

任侠映画からサスペンス、優しいお父さん、上司役など七変化ですね。

キャストに、千葉雄大さん、佐津川愛美さん、堀川敬子さん、小林きな子さん、中尾明慶さん、と個性的な顔ぶれで描かれています。

どんな行方になっていくのか、気になりますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です