【プリティが多すぎる】戸馬一樹役の池田鉄洋ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ『プリティが多すぎる』にて、俳優の池田鉄洋さんが出演しています!

役柄は、千葉雄大さん演じる主人公の新見の出版社で働く堅物エリートの異動先の「Pipin」のカメラマン役です。どんな風に癖のあるモデルたちをその気にさせてよい写真を撮影しているのか楽しみですね。

ここでは、『プリティが多すぎる』で戸馬一樹役を演じる池田鉄洋さんについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

戸馬一樹を演じる池田鉄洋さんってどんな人?

ここでは、池田鉄洋さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!^^^

池田鉄洋のプロフィール

生年月日:1970年10月31日(48歳)
出身地:東京都
身長:172cm
血液型:AB型
事務所:キューブ
普段3枚目役が多いのですが、剣道初段と意外と武道に長けている一面もありますよ~多趣味で休みの日は色々と次のようなアクティビティを楽しんでいるようです。水泳、スキー、キャンプ、イラスト描きなど

池田鉄洋の経歴

1990年に活動を開始され、2004年、劇団「猫のホテル」内でコントユニット「表現・さわやか」を立ち上げ、劇作家、演出家としても活動しています。俳優のみならず、演出、劇作などマルチな才能を発揮しております!!!その後TRICKや医龍などで個性をばくはつさせて独特の癖のあるキャラクターを案じていますね。

池田鉄洋の出演ドラマ

ここでは、池田鉄洋さんが出演された主なドラマと役柄を紹介します!

2006- 医龍

 
教授を頂点とする大学病院の権威主義と戦いながら、患者に向かっていく天才外科医・朝田龍太郎が「チームドラゴン」に優秀なメンバーを集め、拡張型心筋症に対する左室形成術の一術式である”バチスタ手術”の成功に向けて戦う姿を描いている。池田さんは明真大学付属病院胸部心臓外科助手 → L&P病院外科部長の役で難しい専門用語やオペをこなすかっこいい役でした。

2012年 謎解きはディナーのあとで 島袋役

櫻井翔さんと北川景子さん主演の世界的な企業グループの令嬢で、新人刑事の宝生麗子が遭遇した難解な事件を、彼女の執事・影山が、現場を見ずとも概要を聞いただけで事件を推理し、解決に導いていくミステリーです。

スポンサーリンク

2016年 99.9 -刑事専門弁護士- 大島検事 役

主演の松本潤さん率いる弁護士は有罪99.9%といわれている起訴された案件を無実にもっていこうと奮闘する物語。池田さんは東京地検の検事。幸一の殺人事件の裁判の担当検事。裁判ではばしばしと被告を追い詰めますがでが最後に逆転負けをしてくやしい顔の演技は見事でしたね~~

戸馬一樹ってどんな役?

役柄は、千葉雄大さん演じる主人公の新見の出版社で働く堅物エリートの異動先の「Pipin」のカメラマン役です。

原宿系雑誌をどのように作り上げていくか、ほかのスタッフとのかかわり方や、どんな風に癖のあるモデルたちを撮影しているのか楽しみですね。

まとめ

ここでは、『プリティが多すぎる』にて、戸馬一樹 役の池田鉄洋さんについて、まとめてみました。

今回、池田鉄洋さんは「Pipin」という原宿系雑誌のカメラマン役に挑戦しています。個性的な演技でどんな役にもなりきるカメレオン俳優がカメラマンに扮しております。

どんな風に裏方さんを演じるのか今からとっても楽しみですね!

キャストに、千葉雄大 さん、堀内敬子さん、杉本哲太、中尾明慶さん、山谷初男さんと個性的な顔ぶれで描かれています。

「Pipin(ピピン)」の職場での池田さんと千葉さんの掛け合いや話のゆくえが気になりますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です