パラレルパラダイスネタバレ86話(最新話)!考察や感想も!【断ち切れないのは】

パラレルパラダイスの最新話86話話は2019年6月24日の週刊ヤングマガジン2019年30号に連載されております!

ここでは、パラレルパラダイスの最新話である86話話「断ち切れないのは」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもパラレルパラダイス86話話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

パラレルパラダイス86話話「断ち切れないのは」のネタバレ

自刃を図るほどのアマネの拒否

アマネの崩月を止めるため、陽太はアマネと闘っていた。

素手の陽太と、長剣のアマネ。

いくら自信があるとはいえ、危険な賭けだった。

だが、陽太は見事に手刀でアマネに挑み、その手がついにアマネに触れた!

『手加減されてた』

陽太腕前に負けていたことに、アマネは気がつく。

そうでなくとも、長刀で素手の相手に斬りつけることは出来ない。

アマネは膝から崩れ落ちて、ブルブルと身を震わせていた。

震えは止まらず、息も粗くなる。

どんどん理性が失われそうになる自分を責めるかのように、彼女は自らの長刀を手に取った。

その剣先を自分へ向けるアマネ。

陽太は両手で急いで止めにかかる!

「待て待て待て!!」

「悪かった!悪かったよ!!無理やり発情させて」

ついに触れたアマネの心

陽太は静かに語り始める。

アマネの姉カヅチから、彼女の過去を聞いたことを話し出す陽太。

カルに襲われ辛い目にあったことは知っている。

「だから交尾したくなかったんだろ?」

それを思い出させるようなことをして悪かったと、陽太は真剣に謝る。

そんな彼にアマネは応える。

「ち・・・違うの・・・」

ついにアマネが声を発した!

その声は

『すっっごいかわいいな・・・萌え声だ・・・・』

陽太はそう思って彼女の言葉を聞いていた。

「思い出したくなかったの」

「ひどいのは・・・私なの」

陽太は、アマネは悪くないと告げる。

先輩たちがカルに襲われ、自分だけが助かったことに責任を感じる事はない。

「アマネは悪くない」

陽太の慰めを、涙ながらに聴いていたアマネがその言葉を否定する。

「違うの・・・もっと酷いのは」

「私・・・・興奮していたの」

先輩たちがカルに襲われるのを見て、発情してしまったのだとアマネはいった。

「私は最悪の人間死んだ方が良いのは私」

「ずっと死にたかったの」

 

陽太の慰めに堕ちるアマネ

陽太は言う。

「それは誰でもそうだから気にするな」

少なくとも自分が元いた世界では普通の事だと陽太はいう。

危機に瀕して、種の保存を願うのは、人間として当然のこと。

妊娠という現象がこの時代にあるのかはわからない。

けれど命の危険が迫った時に発情するのは当たり前のことだ。

生き物はそういう風に出来ているのだからと、アマネを慰める。

「気にするな 仕方ないことなんだから」

「本当なの?」

自分の言葉は真実だと陽太は誓う。

陽太は考えていた。

この世界では生態系が違うのだから、アマネが単なる変態である可能性は否定できない。

だが、言葉を失うほどのトラウマなら、これでその悩みが消えるならこれでいい。

「私・・・私ホントはずっと交尾したかったの」

彼女たちはそういう生き物なのだ。

陽太を拒むことはできない。

「それなら任せろ」

と陽太は受けあう。

 

交尾により、命が長らえた証らしい、黒い首輪がアマネの肌に浮かぶ。

体と言葉で攻めながら、陽太はそれを確認した。

これでアマネの崩月は防げたはずだ。

行為の末、アマネは気絶した。

スポンサーリンク

パラレルパラダイス86話話までを無料で読む

ということで、パラレルパラダイス86話話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、パラレルパラダイス86話話を含めた週刊ヤングマガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

パラレルパラダイス86話話の感想・考察

ついにアマネの声と心を聞くことが出来た回でした!(´∇`)

なんだかとても長かった気がします。

前回、カルによって先輩たちが命を奪われ、自分だけが生き残ったことがトラウマだとばかり思っていました。

思わす、そっちかい!とツッコミが入りましたが、あの世界ではそういうこともあり得ますね。

陽太は単に変態だけかもと言いつつ、彼女のことを思いやって、それ以上語りませんでしたが、英断です。

理由はどうあれ、心の傷は深かったのは間違いありません。

アマネの心を溶かした陽太の思いやりあってこその今回の交尾。

陽太が目指していた和姦が成立し、少年漫画としても安心して見れますね。

行為そのものは、激しく、陽太の言葉責めもありますが、まあいつものことです (*゚▽゚)ノ

少年漫画として良いのかな~と思わなくもないのですが(笑)、これが軸の一つでもあるパラレルパラダイス!

お約束を果たしてくれて、ありがとう!と言うところでしょうか(笑)

パラレルパラダイス86話話についてのまとめ!

パラレルパラダイス86話話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、パラレルパラダイス86話話を含めた週刊ヤングマガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA