【パパ活】柿沢実役の健太郎ってどんな人?出演ドラマもチェック!

健太郎さんと言えば、映像配信サービスdTVとFODの共同作成ドラマ『パパ活』に出演中ですよね!

14歳から雑誌や広告を中心にモデルとして活動してきた伊藤健太郎さん、今後ブレイクすると注目されている俳優さんですが、プロフィールが非公開でどのような方か気になります^^

ということで今回は、ドラマ『パパ活』に柿沢実役で出演している、伊藤健太郎さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

「健太郎」ってどんな人?

健太郎のプロフィールは?

  • 本名:伊藤 健太郎(いとう けんたろう)
  • 生年月日:1997年6月13日
  • 年齢:22歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:非公開
  • 身長:179cm
  • 職業:モデル、俳優
  • 事務所:aoao
  • 趣味:スノーボード
  • 特技:バスケットボール、応援

健太郎の経歴は?

14歳でボン・イマージュに所属。芸能界に入るきっかけは、、知人の紹介だったそうです^^

その後、「メンズノンノ」などのファッション誌を中心にモデルとして活動し、イマージュエンターテイメント(現、aoao)へ移籍しました!

前の所属事務所では身長や足のサイズなど身体の限定されたプロフィールしか公開していませんでしたが、事務所を移籍し俳優として活動を開始してからはプロフィールを公表しています。

2018年6月13日に、21歳の誕生日を迎えたことを機に、芸名を本名の伊藤健太郎に改名しました。

特技に、バスケと応援とありますが、なんでも高校生の時に応援団長を経験したようで、青春の思い出だとか!

14歳から仕事を始めて学業との両立が大変だった中での応援団長という、ザ・青春!よっぽど楽しく、思い出に残ったのでしょうね~。

ご家族はご両親とお姉さんの4人家族のようで、お母様は「I・PEARL Ey℮lashesExtention&NailSalon」の専務取締役・デザイナーをされているそうですよ。

そんなお母様の背中を見て育った伊藤健太郎さんはインタビューで、子どもの時から周りに大人がいる環境が多くお母様の存在も大きいこともあって「昭和の世界観」に憧れがあるそうです。

また、落ち込むようなことがあっても気にせず常にポジティブな性格とのことで、上手に切り替えができる方なんですね。

また、小さいころから映画を見るのが好きだったそうで、役者になるべくしてなった方なのかもしれませんね。

ちなみに尊敬している俳優さんはスペインで活躍しているハビエル・パルデムさんとのことです。ハビエル・パルデムさんの目で芝居をしているところに衝撃を受け、目標にしているそう。どうりで目力が強いわけです(笑)

健太郎の出演作品は?

本格的な役者デビュー作は2014年ドラマ、「昼顔」で、演技が注目され、話題を集めました。

その後、「学校のカイダン」、「トランジットガールズ」などの話題作に次々と出演して知名度を上げていきました。

柿沢実役ってどんな役?

ドラマ『パパ活』のストーリーは、20歳の大学生・杏里は母親の再婚により家から追い出され、航は10年前に10歳の娘を亡くしています。

そんな中、利害の一致した2人は「パパ活」サイトを通して出会い、疑似親子として生活をしていき、次第に「禁断の恋」に落ちていくというオトナの内容になっています。

柿沢役は、コック見習いで、主人公・杏里に想いを寄せながら、複数の女性と遊んでいるという役柄になります^^

世間の口コミや評価は?

まとめ

ということで今回は、ドラマ『パパ活』に柿沢実役で出演している、健太郎さんについて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

ちなみに、伊藤健太郎さんの所属事務所がまだそこまで有名ではないこともあり、ファンクラブはまだないそうです・・・涙

最近は人気番組に多数出演しているので、今後ますます目が離せなくなりそうですね。

今後も、目力のある若手実力派俳優・健太郎さんのご活躍を応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です