放置少女にハマってるよ♪

王の獣ネタバレ20話/5巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

王の獣の最新話20話は2020年8月24日のCheese!2020年10号に連載されております!

ここでは、王の獣の最新話である20話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

王の獣20話のネタバレ

出会い

「第四皇子から従獣は寄越さないと断りが来ましたよ」

墨は江凱に連日のようにちょっかいをかけて胡散臭すぎるから当然の結果だと伝え、江凱はつまらなそうか顔をした。

一体何をそこまで…と墨が質問しようとしたら、江凱がそれを遮り天耀の従獣…藍月はどうだと聞いてくる。

墨はこれに軽く手合わせした時に、反応はいいし素早くて器用な感じ…だが、軽いので力技は苦手…それに異能もないのなら自分は負けないと手に少しの異能を見せ答えた。

異能を少し出した墨に「おまえのそれ怖ぇから」と言って江凱は止めるように指示をする。

墨はそれを聞き、ふと昔のことを思い出すのだったーーー…。

「おまえ なんか汚いな」

江凱が墨を従獣に選んだ時、墨はなぜ自分が選ばれたかわからず辛気臭そうにしていた。

異能なんてなんの役に立つのか……墨は同族にすら“化物の力“だと疎まれてきたため、自分の能力が好きではないのだ。

「役になんか立たなくていいんだよ」

そんな力江凱は別にいらないから、使わせるつもりもないしなんの力だってよかったと話す江凱に墨は唖然とした。

江凱が墨を選んだのはただひとつ、人間も亜人も全部敵みたいなそう言う顔が良かったのだという

どこにも拠り所がない方が手懐けやすい……亜人なんかみんなそんな顔している中、墨はその中でもダントツだったのだそう。

さっきまで立って話していた江凱は座っている墨に目線を合わし、もうどうやったって墨は自分の従獣なんだからぐだぐだ言ってないで腹を括れと話しかける。

「俺の側でおまえは死んでいくんだ せいぜい楽しんで生きようぜ」

万一主が死ねば従獣はその後を追わねばならないーー…一方的に命の手綱を握られているようなもので、こんな皇子の従獣になんかなって自分の寿命は短そうだと墨は思った。

しかし江凱は皇宮で大半は窮屈で退屈そうにうまく生きていた。

時折誰よりも自由で愉快そうに、そんな皇子に墨はまんまと手懐けられるのだったーーー…。

江凱は天耀から訪問は断られるし、呼んでも断わられる…そろそろ飽きてきたし片付けてくると言って1人で部屋を出ていったーーーー…。

とにかく可愛い

藍月は職人が作った服を1つずつ天耀にお披露目していく。

藍月が着替えている最中に太博は何か気に入った形や色はあるかと尋ねてみる。

「どれもかわいい」

マジのトーンで全部似合わないかとうずうずして目を輝かす天耀に太博はスン…となった。

そんな時藍月が太博を着替え中に呼んできたので、中に入ってみるとーー…藍月が次にきた服のデザインが服の胸の所に穴、それに肩出し、生足が見えるものとなっていた。

太博がもし眼鏡をかけていたら、目ん玉でレンズを割るという古典をしていたな……太博の心情は今そんな感じ。

職人は何を考えて……似合うかと思ったからこうしたのか?これは自分が藍月を女だと知っているからそう見えるのか?男が着てるならどう見えるものなんだかろうか?男がこれを着るのか?

冷静にみればそんなに……と太博は考えようとするが、やっぱり藍月の格好はエロかった。

太博はその服を保留にし、藍月に書庫の整理をするように頼み自分は天耀の元へと戻る。

「ーーーーはーー…悩むなぁ…全部可愛い…」

すると天耀はひたすら藍月の服のことでため息をつきながら悩んでいた。

それを見た太博は、あんまりそう“可愛い“を連呼しているとまた藍月を怒らせると言ってみると天耀はそうだったとハッとする。

天耀は少し申し訳なさそうにするが、素直な感想が出ただけなんだと話す。

そんな天耀に太博は藍月が従獣、亜人だからという以前に可愛がりすぎるのはどうかと…と意見してみる。

藍月は男、天耀はまだ妃もおられないのだから、そういう噂が立っては困るのだ。

でも天耀にとったら噂で忌避されるなど今更だった。

「私はただ 弟のように…可愛いと思っているだけだ」

天耀にこの感情…また亜人にそのようなものをと太博は思うし、大体弟のようにって天耀がご兄弟をそのように可愛いとそもそも思っているのかと太博は聞いてみる。

兄弟のことを考える天耀ーーー…すると不思議そうにさっき言っていたことがものすごい違う気持ちになってくるのだった。

天耀は藍月を一体どういう風に可愛いと思っているのかを考えるーー…結局その答えはでず、何かに形容すべきことではない、『ただ可愛い』それでいいのではないかと思うようにするのだったーーー…。

お前は…

藍月は着替えの最後に太博に着せられた服は動きづらいと思いつつ書庫の方へと向かう。

するとその途中、下女からあの部屋から荷物を運んで天耀の部屋へ届けるように言われたので藍月は言われた部屋へと入ろうとする。

部屋の中からは香のきつい匂いーー…鼻がおかしくなるからあまり好きじゃないと思いつつ中へと入ると、部屋の中には江凱がいた。

江凱に少し嫌な顔をしつつ藍月は荷物の場所を確認しそそくさ出ようとするが、江凱は案の定突っかかってきた。

「なんだこの服 似合わねーな」

藍月は使いの途中だからやめてほしいというが、江凱はその頼むは“自分の“頼みだから荷物なんて運ばなくてもいいと話す。

何かの罠かと思い藍月は逃げようとするーーー…しかしあっさり江凱に捕まってしまうし、なんだか力が入らなかった。

「天耀は分かってねーなぁ おまえに似合うのはもっと…」

突然目が回る藍月ーーー…江凱の軽い力で簡単にベッドに押し倒されてしまった。

江凱は藍月に似合うのは、この細い首と…薄い肩…白い肌を際立たせるそんな服…と言いながら藍月の服を剥ごうとする。

それに気づいた藍月は抵抗しようとするが、うまく力が入らない。

江凱はその理由が、この媚薬がよく効くらしいーー…特に“亜人の女に“と呟き、藍月の服をまくった。

胸に巻いたサラシを確認し、江凱は藍月が女であることを確信する。

媚薬が藍月の身体を蝕むーーー…よく効いている状態だ。

江凱はふと藍月の身体がよく鍛えられていることに気づき、腹筋に触れる。

腹筋からおへそ、そして腰の方に触れる江凱の手に藍月は思わず声がでた。

「は いー声出たな 女の声だ」

江凱は楽しそうにこれからどうしようかと呟く。

別に女かどうか確かめたかっただけで何かするつもりはなかったと言いながら、江凱は藍月の頬を少し撫でる。

すると藍月はトロンとした顔で、江凱の手をすりすりした。

藍月の艶っぽさに江凱はゾックとするーーー…

「ーーこれは 遊びたくもなる」

香が満充するこの部屋で、いったい何が起きようとしているのかーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

王の獣20話の感想・考察

王の獣の最新話いかがでしたでしょう♪(´ε` )

今回は巻頭カラーでの登場です!
天耀と藍月がくっついてカメラ目線…みたいな表紙なのですが、藍月が着ている服…太博がいうエッロイ服でしたw

めちゃくちゃ似合ってるんですけどね…確かにこれを男に着せるのはアウトだと思います…。
きになる方は確認してみてください。

江凱…やっぱり悪い人とは思えないんですよね。
でも最後のはいただけません…。

まぁ藍月がとても艶やかで触れたくなるような…そそるものがある気持ちはわかります。

藍月の色香はなかなかのもんです…太博もやられてますし。
男だと思っている天耀でさえも…。

このまま何かされる……とは思いにくいので、誰かの乱入がありますかね?

太博とか……でも置いていかれている墨が入ってくる可能性もなきにしもあらずかな…?

でも主の邪魔はしないか(⌒-⌒; )

来月も王の獣は掲載予定ですので、楽しみに待ちましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Cheese!の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Cheese!の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Cheese!(チーズ)漫画ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、王の獣 20話を含めたCheese!2020年10号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください