大塚勝久の現在の自宅や資産がヤバイ?新会社や子供を調べてみた

大塚勝久さんと言えば、大塚家具の創業者であり、長女と経営権でもめたり、新会社「匠大塚」を立ち上げたりと、ちょくちょく話題になっていますよね~。

大塚勝久さんは、現在70歳なのですが、本当にまだまだ元気な様子で、やはり好きなことをひたすらしているからでしょうかね~!笑

そんな大塚勝久さんが現在どのように生活しているのかなどについて気になったので、今回は、

  • 自宅が気になる!
  • 資産はどれくらいある?
  • 新会社を調査!
  • 子供は誰?

などを中心にみていこうと思います!

それではどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

大塚勝久の自宅が気になる!資産がヤバイってホント?

大塚勝久さんが大塚家具の創業者ということでかなりの資産を持っていると思われるので、さぞかし自宅は大きいのではないかな~と思うんですよね!

調べてみましたが、有力な情報は何ひとつ得られませんでした!ただ、取材を都内の豪邸で受けていたので、都内のどこかにあるようですが分かりませんね笑

また、大塚勝久さんと長女の久美子さんが経営権でもめているということで、長女の久美子さんが役員を務める資産管理会社に15億円の社債の償還を求めるなどで、さらに溝が深くなったようです。

大塚勝久さんの資産や年収(役員報酬)について調べてみると、2015年の時点で、102位に大塚勝久さんがランクインし、2億1,000万円という金額でした!

102位で年収が2億円ということは置いといて、かなりの額ですので、資産はおそらく数十億はあり、自宅も数億円はくだらない豪邸なのではないでしょうか!

ますます大塚勝久さんの自宅が気になりますが、情報が分かり次第追記したいと思います!

大塚勝久の新会社について調査!

大塚勝久さんの新会社「匠大塚」について気になったので調べてみました!

この匠会社は従来の「大塚家具」の高級志向を継承しており、上場はしていないものの、客入りは良好で、高級品を求めるターゲットを絞り込んで、他社との差別化に成功しているみたいですね。

大塚家具は長女の久美子さんが実権を握っており、父親である大塚勝久さんを追い出す形となりましたが、従業員も大塚勝久さんについてくるものも多く、順調なようです。

現在の大塚家具は中級家具の客層を狙っており、「匠大塚」と客層が異なっていますが、同じ業界で仲が悪い企業であるため、この先どのようになるのか気になります。

スポンサーリンク

大塚勝久さん子供は誰?長女と仲が悪い?

大塚勝久さんと長女の久美子さんが対立しているのは有名な話なのですが、具体的に「何が理由で」もめているのかが、気になります。

大塚勝久さんは、「会員制サービスによる差別化戦略を強化していく方針」に対して、久美子さんは「誰でも気軽に入れる店舗」「社外取締役を増やして経営の透明化」すると、完全に方針が対立しているんですよね~。

どうして親子でこんなにも仲が悪いのか不思議でなりませんし、両者の従業員達も身内のケンカだけにちょっとあきれてしまいそうですよね笑

また、大塚勝久さんには子供が全員で4人もいるのですが、長男の勝之さん以外の、次女・舞子さん、三女智子さん、次男の雅之さんが久美子さん側についているようです。

この家族が仲が悪くなった原因の一つが、両親が共働きだったので、久美子さんが次女以下の面倒を見てきて、久美子さんを育ての親だと感じているとのことです。う~ん、おそらくもっと複雑な理由があるのだと思いますが、はたから見ても溝が深そうなので、和解は難しそうな感じですよね~。

大塚勝久についてのまとめ!

大塚勝久さんについて調べてみましたが、まとめは以下になります!

  • 自宅は豪邸で、住所は都内のどこか。
  • 年収(役員報酬)は数億円で、資産はおそらく数十億~。
  • 新会社「匠大塚」は従来の高級家具志向を継承す、現在の「大塚家具」と経営方針は対立。
  • 子供は5人おり、大塚家具の実験を握る長女の久美子さんと会社絡みで仲がとても悪い。

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です